読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

マンション管理人の初給料で、ワーキング・プアを実感!

マンション管理人 よもやま話・ネタ
スポンサーリンク

2016.07.23

2017.02.09(再編集・加筆修正)

 

どうも、おしょぶ~です!

【初給料】

先日マンション管理人になっての初給料を頂きました。

まず、感じたことはやっぱり「働くっていいな」と言うことです。

f:id:masaru-masaru-3889:20160516104649j:plain

http://www.ashinari.com/

 

働いて給料もらって、税金を納めるで1セット!(少ないけどね)

これで、勤労と納税の義務が果たせる(心晴れやか)

 

専業介護時代は、収入0円・納税0円で介護は空き時間が飛びとびにあって、時間が使いにくくダラダラしてしまう。精神的にホンと良くない!(ストレスの塊)

 

今は父の見守り介護はあるものの、生活に芯が出来てダラダラしない。

働いているからこそ、休みがすごく嬉しいし、その一日を大切に使う。

専業介護の経験はそれなりに、自分の人生に意味はあったと思う。

※まず、ポジティブ面を書いてみた^^;

【ワーキング・プア】

ワーキングプア(英:working poor)とは、貧困線以下で労働する人々のこと。「 働く貧困層」と解釈される。 これまで貧困はよく失業と関連づけられてきたが、しかし雇用に付きながらという新しい種類の貧困として米国・カナダ、さらにイタリア・スペイン・アイルランドなどの先進国で見られると論じられるようになった。

出典:ウィキペディア

※日本でも色々解釈はありますが、フルでちゃんと働いているのに年収200万円以下の貧困層と言うのが多いです。

 

スポンサーリンク

 

わたしは現在、父の見守り介護の為まともに働けないので、今の会社には納得して入っています。給料の説明もちゃんと受けて、これも納得しています。

また、会社側も虚偽もなく説明通りの給料を支給してくれています。

 

でも、人には気持ち・感じるがあるから…  ^^;

給料明細見た時のワーキング・プア感の実感!←変な日本語。

 

ないわ~この給料^^;

さて、ここからです。

おしょぶ~がここからどうやって、這い上がって行くか!

読者様に見ていて欲しい!

このままでは終わらない!

それでは、今日はこんな処で。

では、またね^^/

 ※管理人が読む本はこちらから↓

マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

 

 

 

目指せ!マンション管理員

目指せ!マンション管理員

 

 

 

 

マンション管理員検定 対策問題集

マンション管理員検定 対策問題集

 

 【あわせて読んでほしい】

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp