マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

調理師免許の取り方(簡単ですよ)。筆者、調理師免許取得しました。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160828130016j:plain

http://www.ac-illust.com/

※この記事は、調理師免許取得を目指す方が対象です。 

2017.05.20再編集・更新

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

さぁ、2017年は調理師免許をぜひ取得しましょう!

 

【調理師免許とは?】

※調理師は国家試験資格です。

一定の調理技術と「食文化概論」「衛生法規」「栄養学」「食品学」「公衆衛生学」「食品衛生学」「調理理論」を兼ね備えた資格となります。

 

実はわりと世間の皆さんが、勘違いしている事があります。

飲食店で、独立するのに「調理師免許」は必要ありません。食品衛生責任者と言う、一日の講習で取得出来る資格で大丈夫です。

 

「調理師免許」を取得していれば、この食品衛生責任者の資格はいらないと言うメリットはありますが、大したメリットではないですね。

 

調理師に限られ、許されるものと言えば「わたしは調理師です」と名乗る事だけです。

「名称独占資格」と言って、資格がないのに調理師は名乗れません。

しかし、それ以外のメリットを今までわたしは感じていませんでした。

f:id:masaru-masaru-3889:20160828132704j:plain

http://www.ac-illust.com/

【では、何故今回調理師の記事を書くのか?】

実は今回、2016年7月に調理師免許試験を受験しました。

 

発表は8月25日と決まっていました。ブログに試験を受けた事を、書かなかったのは事前勉強を一切しない、一発受験をしたため合否は時の運でしたので、落ちればカッコもつかず、今後の話にも発展しないためです。(びびりです^^;)

 

おかげさまで、一発合格でしたけど^^

f:id:masaru-masaru-3889:20160828133623j:plain

http://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

 

わたしは今まで、資格に興味がなく又なくても困りませんでした。

いま、マンション管理人をしていますが、これは以前の飲食チェーンを両親の介護の為、介護退職をして後に母が施設に入所した為、父を見ながら勤めれる仕事として見つけた仕事です。

 

現在は、父にわたしが仕事をしながらの生活に慣れてもらい、長時間働いても問題ない体制作りを急いでいます。目標は3年です。

 

で、好きな飲食業に戻りバリバリ働くのが、当面の目標です。

ただ、3年後を想定する場合けっこうな年齢(今もだけど笑)になりますので、武器は多いほうがいいかな?と思い今回受験しました。

 

現在、国の奨励もあり調理師資格を重視する飲食チェーンもありますし、元々給食業界は調理師資格が必須となっている企業も多く、読者様の中には調理師資格を取ろうと思っている方が、少なからず居ると思い記事にすることにしました。

【調理師資格を取る方法は二つ】

  1. まず有名所で言うと、辻調理師専門学校などの厚生労働大臣の指定する調理師養成施設に1年以上、通って取る方法です。卒業すれば申請だけで資格が取ることが出来ます。(試験免除)
  2. 都道府県が行う、年に一回の試験を受ける(注、年2回のところあり)

※2の場合は、試験を受ける資格として調理経験2年以上の証明が必要です。

難しく考える必要はありません。バイトでもいいので、飲食店で働いてそれをお店や経営会社に証明してもらうだけです。

【この記事では試験を受ける方について書きます】

学校に行って資格を取る、考えの方は「それで、どうぞ!」(笑)

f:id:masaru-masaru-3889:20161231072737j:plain

 

 

では、話を進めましょう。

毎年各都道府県が、試験の実地日や会場を広報しますので、情報収集しておいて下さい。

ネットで十分です。ここからは、わたしが経験した兵庫県の場合を例に書いていきます。

地元の区役所などの対象窓口で願書をもらい、簡易書留で郵送後受験票が届きます。

※この願書を送るときに、願書の他に写真・受講料領収済み証明書・卒業証明書・調理業務従事証明書・戸籍抄本等を同封します。

※受講料は今回6,100円でした。

スポンサーリンク

 

【テストの内容】

公衆衛生学9問・食品学6問・栄養学9問・食品衛生学15問・調理理論18問・食文化概論3問の6科目計60問です。

※四肢択一、マークシート方式

※合格ラインは、全科目の合計得点が、満点の6割以上

簡単に言うと、100点満点の試験なら60点を取れば良いと言うことですね。

【勉強方法】

わたしは20年以上飲食業界に居ましたので、勉強なしのぶっつけ本番!(笑)

まぁ、みなさんは心配なら本屋で1,500~2,000円で売っている調理師試験の本を1冊買えば大丈夫です。(難しくありません)

【試験に受かるコツ】

※試験問題自体は難しくありませんが、落ちる人は少なからずいます。

  • まず落ち着いて試験を受ける

少し早めに行って、試験会場の雰囲気に慣れておいたり、トイレを済ませておいたりして、落ち着いて試験を受けるようにしましょう。

  • 問題を最後までしっかり読む

問題の途中で判断しないで、最後まで読みましょう。ひっかけ問題が多いです。

  • とにかく埋める

分からなくても、後で考えようと飛ばさずとにかく回答を埋めて次に進み、全て埋めてから怪しいところを考え直せばよいでしょう。(山勘でも25%正解笑)

マークシートの埋め忘れはばかばかしいですからね。

  • 最後のチェック

マークシート漏れはないか?ひっかけ問題にやられてないか?名前の書き忘れなどしっかり最終チェックして退場しましょう。

 

普通の実力が出せれば、大丈夫です。本番に弱い、あがり症のタイプは上記のコツを忘れずにね!では、検討をお祈りしております。 

※過去問に興味のある方は↓こちらからどうぞ。 

※マンガで理解を深める↓こちらからどうぞ。

マンガでわかる調理師試験

マンガでわかる調理師試験

 

 ※調理師問題重要項目2017↓

調理師試験 重要項目 ’17年版

調理師試験 重要項目 ’17年版

 

 

【関連記事】

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

じゃ、またね^^/