マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

水谷隼(卓球リオ五輪シングル銅メダリスト)監修のカレーがバカ売れ!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160918125929j:plain

2016.09.18

(2016.12.14再編集、加筆・再編集)

 

どうも、おしょぶ~です!

冒頭の写真は本文とはまったく関係ございません(ごめん)

うちの相方が秋刀魚を焼いた時のものです。

 

なんでも、SNSでこの様な写真を見つけて真似をさせて頂いたとの事。

ネットの世界で情報に触れて、遊び心が生活に入ってくるのはいいものですね。

この大根おろし、考えた人センスあるな~^^

 

【水谷 隼さん】

お名前はじゅんと読みますね。

1989年6月生まれ

全日本選手権シングル  8回優勝

      ダブルス  6回優勝

世界選手権 ダブルス  3位2回

うん、とんでもない人ですね。で、今回リオで銅メダル獲得ですよ!

おめでとうございます。

【ネットの評判もうなぎ上り!】

ネット見ると卓球の事はもちろんですが、やれ奥さんが美人だ!やれ子供が可愛い!

それ年収が一億超えだ!などなど^^;

 

まぁ、良いのですけど。悪口じゃないからね。

で、なんでも2013年からスポンサー契約している株式会社フリーデンと言う会社の、水谷選手の監修したレトルトのカレーがバカ売れしているらしいです。

 

水谷準カレー 200g × 1個

水谷準カレー 200g × 1個

 

 【㈱フリーデン】

代表取締役社長 森 延孝

本     社 神奈川県平塚市南金目227

資  本  金 1億円

売     上 195億64百万円(平成27年3月期)

従 業 員 数 202名(平成27年3月期))

事 業 内 容 豚肉の生産・加工・販売

        仔豚・活豚等の生産・販売
        ハム・ソーセージ及び調理済食肉加工食品

        の製造販売
        飲食店の経営

㈱フリーデンHPを参考に書き起こし

うん。そこそこの規模の会社ですね。

特に「やまと豚」と言うブランド豚が売りのようです。

水谷隼カレー】

このカレーが品薄で、現在アマゾンで980円~2,500円で売られています。

(9/18現在)

レトルトのカレーには筆者はあまり縁がないと言うか、「ボンカレー」から時が止まっております^^;

ボンカレー」ならスーパーで100円ぐらいでしょうか?

2,500円は高いな~こんなの買う人いるのかな?

買ってしまいました!^^;

【届きましたよ】

f:id:masaru-masaru-3889:20160918135010j:plain

次の日に届きました。いつもながらアマゾン、仕事が速いですね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160918135055j:plain

うん。良い笑顔写真で好印象です。

それと「ボンカレー」より重い感じがする!

f:id:masaru-masaru-3889:20160918135147j:plain

さて、裏書をじっくり読んでみましょう。

水谷隼カレーの特徴】

  • 国産「やまと豚」使用
  • 国産野菜たっぷり
  • 化学調味料不使用
  • 辛さ調整用スパイス入り
  • 具沢山

※これは箱に書いてある説明です。

この段階では「辛さ調整スパイス」気になります。

3分の1使用で中辛・3分の2使用で辛口との事。

【さて、食べてみますか!】

作り方は普通のレトルトカレーと同じですので、写真は撮りません。

湯煎5~7分です。

f:id:masaru-masaru-3889:20160918172231j:plain

うん。美味しそうですね!

いただきまーす^^

 

うん、うん、うんうん

わたし、読者には嘘をつかない事にしていますので正直に書きますね。

「普通に美味しいです」

「やまと豚」の味と言っても、カレーの具になると肉の味は分からないですが、柔らかかったです。一番の存在感はジャガイモかな?

全体の味も、均整の取れたレトルトカレーまま味!

【まとめ】

結論、980円~2,500円はないわ~^^;

まぁ、値段が落ち着けば買っても良いと思います。

ご馳走様でした。

※今、2016.12.14に確認したら最安値500円になってる(笑い)

 

今日はここまで!

 ※水谷準カレーはこちらから↓

水谷準カレー 200g × 1個

水谷準カレー 200g × 1個

 

【あわせて読んでほしい】 

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp