読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

ライフネット生命CEO出口治明さんの「本物の教養」を読みました。世の中の話題や出来事、腑に落ちてますか?

書評・映画・ドラマ・アニメ
スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160408192125j:plain

2016.9.19   

2017.02.20再編集・更新

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

久々の「書評」です。

 

今回は「人生を面白くする本物の教養」と言う本と出会いました。

以前からのベストセラーで、本の存在も知っていたのですが実際にご縁があったのが今になりました。

 

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

 

 【出口治明さん】

書いたのは出口治明(でぐちはるあき)さんです。

京都大学法学部卒業後、日本生命に入社しロンドン現地法人社長・国際業務部長などを経て退職後、ライフネット生命保険株式会社を設立し、現在代表取締役会長兼CEOを勤めておられます。

 

その本、全体的にとても勉強になりましたが特に私はある部分に共鳴しました。

教養とは自分の頭で考える事で、そのバロメーターは「腑に落ちる感覚」であると書いています。本当に自分でよく考えて納得出来たとき、私たちは腑に落ちたと言う感覚に至ると。

 

ところが出口さんは、この腑に落ちるが現在軽視されているのではないか?と問題提起されています。ある話題について誰かの説明を聞いたら、それだけでもう分かったつもりになる、答えを安直に欲しがると。

f:id:masaru-masaru-3889:20160919105052j:plain

http://www.ac-illust.com/

 

Aさんの意見を聞けば、「なるほどな」と、次にまったく反対のBさんの意見を聞けば「その通りだな」と…こうならないように自分の頭で考えて本当に腑に落ちるかが大切だと書いてます。

スポンサーリンク

 

【ネットって便利だけど危ない面もあるよね】

ある事を検索して、最初のページのしかも上の方のサイトだけ読んで、理解した気になる。でも、後ろのページの下の方に本質があるって事あるかもね!?

 

すっきりしない情報を、色んな所から集めて自分の頭で検証し、本当に納得する事が自分の頭で考えると言う事で、物事を見誤らない重要な作業であると書いています。

 

私にとって大変耳の痛い話…正に私は出口さんが指摘しているようなところがあります。みなさんはどうでしょうか?

f:id:masaru-masaru-3889:20160919110321j:plain

http://www.ac-illust.com/

 

勿論、ちゃんと自分で考えていると言う方も多くいると思います。

「君と一緒にしないでくれ」と言う声が聞こえてきそうですが^^;

【共鳴と共感】

上記で、出口さんの指摘に共鳴したと書きました。

言葉は時代とともに変わるし、人によりニュアンスも違います。私は共鳴と共感は使い分けていまして、共感は普通レベルの納得で共鳴はその事柄を見聞きしたことにより、何か行動を起こしたくなった時に使います。

 

出口さんの本に出会い、何かをしたくなった。

このブログは雑記で、わりと柔らかめの話題が多めです。時事・世相のカテゴリーもちゃんと作ったくせに、記事が少な目です。

 

ちょっと時事・世相を増やしても良いし、なんなら新しいカテゴリーで知的好奇心をくすぐる様なシリーズを作るとか、自分で調べ自分で考え筆者はこう思う的な、自分にとって腑に落ちた・納得できた、若しくは腑に落ちないと言う記事を増やしていきたいと思います。

 

話題や出来事の選定は、私の独断になるので見ている方にフィットしない時もあると思いますが、長く続け多くの話題を取り上げたいと思いますので、どうかお付き合いください。

 

ルールとして、取り上げた話題や出来事を私なりに調べて、理解できる点・理解できない点を整理しながら、ブログにまとめます。

その、まとめ作業をしているうちに、腑に落ちるか・腑に落ちないか、結果が出てくると思います。

 

腑に落ちた場合、私は腑に落ちた宣言をします。

腑に落ちなかった場合は、腑に落ちなかったとして保留致します。

 

※保留話題については、時間をおいて新たな情報が出たり、私の考え方やものを見る視点の変化が状況を変えるに至った時、改めてブログに上げ検証をします。

腑に落ちた話題でも、読者様から意見を頂いて私の腑に落ちたが揺らいだ場合、もう一度ブログにあげる事も、ありと致します。

しばらく準備してから、新シリーズ作ります!^^

【まとめ】

って、一言だわ!この本勉強になりました。

 ※出口さんの本はこちらから↓

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)

 

 では、今日はここまで!

【あわせて読んでほしい】

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp