マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

いずれ来る両親の介護にかかる費用はどれぐらい覚悟しておくべきか?

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170127165023j:plain

https://www.ac-illust.com/

 

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

今日はめずらしく真面目なテーマで「いずれ来る両親の介護にかかる費用はどれぐらい覚悟しておくべきか?」でお送りします。

 

筆者はこの雑記ブログとは別で、介護に関する真面目なブログを書いておりまして、この内容もそのブログには書かせて頂いています。

そのブログに書いた内容で、このブログの読者様に読んで頂いても有益ではないか?と言う事があります。そんな事をたまに書くんですが今回もそれにあたります。

 

このブログの読者様は、介護ブログの読者様よりぐっと若い方が多いのですが、それでもいずれご両親の介護に直面する事になる方がほとんどだと思います。

正直、あまりイメージがわかないと思うんですね。そこで、今回は介護の費用に焦点をあて解説させて頂きますので、参考にして頂いて今から少しずつでも準備出来れば、筆者の様に追い込まれて困る事が減ると思います。

【筆者の経験から】

片手間に出来る簡単な介護からだと、もう7年目に入りますが両親とも大変手がかかる様になって3年ですかね。介護休職~復帰~介護退職になりましたが、一番先に頭に浮かんだのが「お金の心配です。

 

今は母が施設ですので、父の見守りだけでよくなりましたので、非正規で働いています。あのまま介護退職したままなら、いずれ生活保護になっていたでしょう。

 

ケースバイケースと言ってしまえば、それまでですが参考になる調査があるのでご紹介します。

 公益財団法人 生命保険文化センターでは「生命保険に関する全国実態調査」と言うのを3年ごと行っています。今回ご紹介する数字はH27のものですが、次の調査はH30ですので、最新数字です。

f:id:masaru-masaru-3889:20170129132345j:plain

https://www.ac-illust.com/

【介護費用】

●一時的介護費用

 

なし 17.3%・15万円未満 13.9%・15万円~25万円未満 8.3%
25万円~50万円未満 7.7%・50万円~100万円未満 9.0%
100万円~150万円未満 7.95・150万円~200万円未満 1.9%
200万円以上 7.1% 不明 26.8% 平均 80万円です。

 

●月額介護費用

なし 5.2%・1万円未満 4.9%・1万円~2.5万円未満 15.1%

2.5万円~5万円未満 10.2%・5万円~7.5万円未満 13.8%

7.5万円~10万円未満 7.1%・10万円~12.5万円未満 9.8%

12.5万円~15万円未満 3.4%・15万円以上 16.4%・不明 14.1%

平均 7.9万円です。

数字の根拠は全て、<生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」/平成27年度>より 

「つまり平均的には、一時費用80万円+別に毎月7.9万円かかると理解して下さい」

 

どうでしょう。若い皆さんが思うより安いですか?高いですか?

この調査では汲み取る事が出来ないのですが、この数字おそらく要介護者1名につきと考えた方が無難です。

 

筆者の様に、父母同時進行の介護になると費用は倍を覚悟せねばなりませんね。

余談ですが、この状態を「W介護」と言います。介護と育児が重なる事を「Wケア」と言います。

どちらも今、社会問題化していますね^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20170129132610j:plain

https://www.ac-illust.com/

 

話を戻します。上記の数字は平均ですから、貴方の家庭が平均以上の支出を強いられる可能性はもちろん排除出来ません。それとプラスで臨時支出も頭に入れておかないといけません。

 

うちの母は、施設に入ってから脳梗塞を患い、入院と胃ろうの手術をしました。

還付された金額を引いても約30万円かかりました。

「じゃ結局いくらかかるか、わからないじゃないの?」との、読者の声が聞こえてきそうですが、やはり平均は参考になると思います。

※一時費用80万円+別に毎月7.9万円+臨時費用100万円ぐらいのイメージはもっておいた方がいいでしょうね。(両親がご健在なら×2です)

余裕があるに越した事はないでしょうが。

f:id:masaru-masaru-3889:20170129132828j:plain

https://www.ac-illust.com/

【若い方が今やっておく事】

いろいろあって書くとキリがないですが、最低限いまどれぐらいのお金があるのか?両親は年金でいくらもらえるのか、いざ介護になった時の分担(両親・兄弟と話合っておく)を把握しておいて下さい。

 

●家族会議は大切

介護は兄弟ですごく揉める例が多いです。その為にも事前に両親を交えて会議をするのは大切な事です。

 

今の両親の資産(特に使える現金)の把握と、兄弟の分担ですね。兄は遠くに居を構えているので介護は無理だがその分お金を送るとか、みんなで実家をバリアフリーにするため今のうちに共同で積み立てを始めるとか、事前に話し合えば建設的な話し合いが出来ます。

 

まぁ、「そんなん、その時に話し合えば良いやん」と言う人ほど、実際両親が介護になると逃げる事が多いのであてになりません。

●年金の確認(民間も含む)

年金事務所に行くと教えてくれますし、年に一回誕生月にくる通知で確認も出来ます。

ぴったり正確ではないですが、年金支給が始まったら両親には毎月あたり(支給は2ヶ月に一回)いくら入るのか把握しておけば、ランニングコストの算段がつくでしょう。

f:id:masaru-masaru-3889:20170129133111j:plain

https://www.ac-illust.com/

 

【いま困っている方・将来困りそうな方】

ただ余裕のない人も必要以上に心配しないで下さいね。助けは多くありますから!

遠慮なく公共窓口に相談してくださいね。コツは早めの相談です。

※下記の記事参考にしてください

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

【最後に】

若い方は、親の介護はイメージしにくいと思います。ただ、介護をなめているととんでのない事件にまで、至ってしまう事もあります。

一度、ゆっくり考えてみて下さいね。

※介護に関わる事件の記事です。参考にどうぞ↓

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 じゃ、またね^^/