マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

神戸のおいしい餃子専門店をご案内「ひょうたん」で一杯^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170131113403j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.02.01

2017.02.15再更新

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

今日のテーマは「神戸のおいしい餃子専門店をご案内「ひょうたん」で一杯^^」でお送りします。

みなさん、餃子好きですよね!(決めつけ)

わたしはかなり好きです(笑)。わりと何日か続いても大丈夫なぐらいです。

 

そこで今回は初の餃子専門店レポートです。時間軸は1/30(月)の仕事上がりですが、なんか月曜って週が始まったばかりなのに、外で飲みたいのです^^

わたしの大好きな街、神戸元町にやってきました。

f:id:masaru-masaru-3889:20170131115044p:plain

餃子の「ひょうたん」さんです。

どうですか?このお姿(笑)まぁ、わたしが子供の頃からありますので、改装もしておらず、昭和を駆け抜け平成になっても一切時代に媚びる事無くここまで来ました!的なお店です^^

f:id:masaru-masaru-3889:20170131115418j:plain

場所ですが、JR元町・阪神元町駅東口を出て南側信号を渡ってすぐです。徒歩1分!

カウンター8席の小さなお店で、女性は荷物を置くスペースも無いので特に冬は困ります。そのつもりで来店して下さい。ですから、お持ち帰りのお客様が多いね^^;

 

あと神戸三宮の高架下に、ここの3倍ぐらいのスペースのお店があるので、女性陣や複数ならそちらがおすすめです。ここはおっさん一人呑みが良いと思う^^

f:id:masaru-masaru-3889:20170131121609j:plain

https://www.ac-illust.com/

 

読者様で神戸にお知り合いがいたら、全国配送していますのでお店に注文に行ってもらう手もありますね。ネット通販なんてお洒落な事はしていません。

※ただ、少し焼くのが難しいので後でその説明もしますね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170131130411j:plain

筆者が大好きなスーパードライですね^^でも三宮店はサッポロです。

 

とっても大切な事を書き忘れておりました。読者様は専門店と言っても他にメニューがあるだろうと思うと思うのですが、餃子以外白ご飯さへありません!

f:id:masaru-masaru-3889:20170131130807j:plain

これが全メニューです。メインの餃子の価格が物で隠れているのに、わたしの記憶では数カ月このままです。(清い!清すぎないか^^;)

スポンサーリンク

 

  • ぎょうざ 370円
  • ビール 中500円・小370円(三宮店は大瓶)
  • 紹興酒 250円
  • 泡盛  250円
  • 五加皮 250円

※こんなお店でございますが、美味しいから困ります^^; 

f:id:masaru-masaru-3889:20170131131952p:plain

さて、盛り上げ役をご紹介しましょう。

左から、にんにくのラー油漬け(肴にしてもOK)・にんにく刻み・つまようじがありまして通常ラー油・酢・にんにく醤油・特製味噌と写真は無いですが通常醤油があります。

「なんと言っても特製味噌!」

f:id:masaru-masaru-3889:20170131132622j:plain

 

写真で旨そうな感じが伝わると思いますが、おしょぶ~などはこれだけを肴に紹興酒を3杯飲む時もあるぐらいです。(ただの呑み助説あり)

f:id:masaru-masaru-3889:20170131135555j:plain

 

今日は、酢が7・にんにく醤油が3・ラー油少しの特性味噌足しで

勝負じゃぁ!^^

「来たー!!」

f:id:masaru-masaru-3889:20170131135857j:plain

ぎょうざで、いやほい!

ぱみゅぱみゅ可愛いです^^

 

写真は2人前です。特徴はパリッ!じゃなくて「むにょ」みたいな感じで皮が厚めで、餡と皮のハーモニーを楽しんで頂く餃子です。

 

通い始めた頃は、もっと皮が分厚く餡がたっぷり詰まっていましたが、材料が高騰して少し皮薄めの餡少な目になったのが残念ですが、それでも他を寄せ付けない美味しさなのです。

「いただきまーす」

f:id:masaru-masaru-3889:20170131140706j:plain

「ジーザス!!」

間違いのないお味でございます。2人前などはペロリ!でございます^^

もう一人前追加いたしました。

f:id:masaru-masaru-3889:20170131141022j:plain

このぎょうざ、ビールにはもちろん最高でございますが、五加皮にもよく合うのでご紹介しておきます。あまり五加皮、馴染みのないかたも多いと思います。

●五加皮

中国の薬酒。五加皮(ウコギ根の皮)・陳皮(ちんぴ)(ミカンの皮)・当帰などの抽出成分を加えた蒸留酒

引用元http://www.weblio.jp/

味はね、チンザノのロッソに似ていますね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170131142003j:plain

ぎょうざを頂きながら、五加皮を口に運ぶと…

「あ~旨い!」

もう何もいえねえ^^(by北島康介

 

じゃ、またね^^

 

PS

いかがでしたか?自信のお店ですので、是非機会があれば行くか取り寄せて下さい。

焼き方ですが、少し小さめのフライパンで表面に焦げ目をつけた後、ぎょうざが3分の1つかるぐらいお湯を入れて下さい。少し浮く感じまで!

それで蓋をして水が無くなれば出来上がりです。昔は皮が厚く餡が多かったので、半分ぐらい浸かるまでお湯を入れたものですが、少しさびしい…