読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

ついに居酒屋・焼き鳥屋禁煙時代の到来!今国会提出を目指す健康増進法改正案。

時事・世相・経済・他注目の話題
スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170303095731j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.03.03 

※今から書く事は、法案として提出を検討されている内容です。提出されなければ審議もされませんし、提出されても可決されるとは限りません。(2017.03.03時点)

 

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

先日若い子に教えてもらいました。「おしょぶ~さん、おじさんがしてはいけない3つの事がありますよ」って…(興味深々)

①昔ばなし

②自慢話

③説教

あれ!?おれの大好物ばっかりじゃん!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

それでも昔話をする俺^^;

わたしの若い頃の男の子は、おんな・酒・車、そして煙草!これワンセットなんですよ^^どれが欠けても物足りない。

f:id:masaru-masaru-3889:20170303101721j:plain

スポンサーリンク

 

●オリンピックで流れが加速!

しかし、時代の流れには勝てません。現在、厚生労働省は2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向けて受動喫煙対策強化を考えています。

今国会に健康増進法改正案を出したい考えですが、おひざ元の与党自民党からも反対の意見が多数あがり、調整中です。

 

筆者は現在、親の介護の都合でマンション管理人をしておりますが、以前は長い間居酒屋で店長や調理長をしておりましたので、居酒屋・焼き鳥屋が法律によって禁煙になるかもしれないと言う事に、大きな驚きと興味があります。

●現時点での改正案

あくまでも現時点での案ですが、全国の居酒屋・焼き鳥屋などを原則禁煙とする方針です。喫煙が認められる飲食は、それ自体が目的のシガーバー・30平方㍍以下の小規模なバー・スナックです。医療機関・学校は敷地内全面禁煙、バス・タクシー全面禁煙、バスターミナル・空港・駅は建物内全面禁煙(喫煙室設置可)となりそうです。

 

まぁ、病院・学校・バス・タクシー辺りは現状に法律が追い付くと言った感じで問題なさそうですね。経営者目線で考えると、30平方㍍を少し超える規模のお店は商売がやりにくくなりそうですね。

 

30平方㍍と言うと10坪に届かない広さですね。設計にもよりますが、バーだと10人が座るカウンターとBOXが一つぐらいじゃないでしょうか?

例えばわたしが通っているバーが3店舗ありますが、2店舗は30平方㍍より少し大きいと思います。となると禁煙…喫煙室の設置は認める方向ですが、30平方㍍を少し超えるくらいだと店内デザイン的にも、有効スペース減少と言う面でも、その設備投資に見合うのかどうか?^^;きびしい。

●喫煙室の扱い

もしこの案で成立しても、今現在店舗にある喫煙室の使用は5年間容認の考えです。成立後に喫煙室を設置する場合は、技術的な基準を設けるようで「形だけ喫煙室」は無理みたいですから、中途半端な広さの店舗は今から資金の事は考えていた方が良いかもしれませんね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170303111011j:plain

法案から読み取れないのは、東京銀座や大阪キタ新地などの大人の社交場的飲み屋さん「ラウンジ」「クラブ」ですね。30平方㍍以上はあるし喫煙が目的のシガーのお店ではないし、基本禁煙ならヘネシーを傾けながら、たばこが吸いたくなったら喫煙室に行くってスタイルになったら、トイレに行くときにラウンジレディーがおしぼりを持って待っていてくれるお店が多いけど、喫煙室に行くのにもそのサービスがいるかもね。

でも、ちょい優雅さが消えるね。まぁ貧乏なおしょぶ~は関係ないけど(ガク)

スポンサーリンク

 

●居酒屋・焼き鳥屋は自分が選んだ道

今回例え小さな居酒屋・焼き鳥屋であっても全面禁煙となりスナック・バーと方針が分かれた原因は、子供を含めた家族づれがお客様として来るからです。

これは、過去に居酒屋・焼き鳥屋がファミリーレストランの客層を取り込む為に、メニューにデザート・ソフトドリンクを大幅に導入し、キッズルームまで作った戦略の負のおまけでしょうね。ファミリーを受け入れると言う事はそれ用に変化をしなければいけません。この禁煙の流れは居酒屋・焼き鳥屋が自分で選んだ道です。やるしかない!

 

しかし皮肉なもので、一時ファミリーレストラン業界からお客様を奪う事に成功しましたが、今はファミリーレストラン業界に「ちょい飲み」攻勢をされて、外食内では居酒屋が一人負けですね^^;

●筆者は喫煙者ですが受け入れ気分

日本は色々と意見があって良い国です。おしょぶ~は煙草を少々嗜みますが、この法案賛成です。やっぱり選択が出来ない子供に副流煙は吸わせない方が良いと思うからです。自分が副流煙があってもいいわと小さなスナックに行くならいいですが、食事目的で居酒屋に親に連れて来られて副流煙を吸うのは可哀そうです。

「親が居酒屋に連れて来なければいい」との意見もあるでしょうが、時代に合っていないような気がします。

 

わたしは、その時代時代の法律で許される場所で吸うだけで満足です^^

じゃ、またね^^/