おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

マンション管理人、小ネタ集^^⑤

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170418134834j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.04.18

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

マンション管理をしていて、ちょっとしたエピソード(小ネタ)が5つ集まれば記事にしているシリーズ「マンション管理人、小ネタ集^^⑤」でございます。

 

意外や意外で、このシリーズはけっこうな人気でしてありがとうございます。

でも、この「小ネタ」集まる時は2週間ぐらいで集まるのですが、今回は2か月以上かかってしまいました。

 

◆小ネタ、その1

f:id:masaru-masaru-3889:20170418135748j:plain

https://www.ac-illust.com/

うちのマンションはお金持ちの住民様が、多く住んでいます。特に、ご主人が亡くなるまでは芦屋のお屋敷に住んでいて、一人では家が広すぎるので引っ越して来たって言う、お金持ちのご婦人がいます。4LDKなのにお手伝いさんが二人もいる…^^;

 

まぁ、お金持ちは世間がほっておきません。入れ替わり、色んな営業が来ます。銀行が最近多くて、その日とても美しい営業レディが来ました。まさに上のイラストみたいな感じのカワイ子ちゃんです^^

 

管理人室のモニターから見ていて、「えらい美人が来たな~」なんて思っていました。ご婦人宅のインターフォンを鳴らしたけれど、お留守のようであてがはずれたみたいでした。さて、わたしも定期巡回の時間なので奥から出て来て管理室のドアを開けました。

「ぶひー!」

けたたましい「爆音」が聞こえて、ドア半開きで立ち尽くしましたね。

誰もいないのを、本人なりには確かめたのでしょう。思いっきり鼻をかんじゃいました!ら、同時におしょぶ~が…

 

こう言う時のお互いの沈黙は長く感じますな。ものの数秒だと思いますがね^^

ここは女の子に恥をかかすわけにはいきませんから、白々しくても何もなかったように「こんにちは」と言って前を通り過ぎました。女の子も小さな声ですが「こんにちは」と言ってくれました。

 

前を通り過ぎるとき、デパートの1階の化粧品売り場のような良い香りがしたのが、余計に心に刺さりましたね^^;

 

スポンサーリンク

 

 

◆小ネタ、その2

f:id:masaru-masaru-3889:20170418142732j:plain

https://www.ac-illust.com/

ある日、上司がえらく疲れた感じで顔を出しました。

事情を聞くと、あるマンションですごく気難しい方が新しく理事長になられたようです。上手く行かない時は、そんなものでそこに配属されている管理人がいい加減なタイプです。

 

案の定、すぐクレームとなりまして本社に話が上がりました。

人事が発令され、配置転換でその管理人は別物件に飛ばされました。まぁそこまではよくある話です。その後、当然しっかりした管理人を配置しまして数日後、今度は管理室に理事長が入って「家宅捜査!?^^;」を始めました。

 

役員は管理室の鍵を持っていますので、夜中でも入れます。まぁ、通常入る人はいませんが、信頼関係が崩れているのでしょうね。

で、その飛ばされた管理人の日記のようなものが出て来て、まぁ書いてあるわ!あるわ!住民様の悪口^^;「あのおばはんが生意気や」とか「あのおっさんはアホや」とか、当然理事長のもね(笑)

 

「そりゃ、揉めるねー_ー」

 

転勤の時に処分するか、持って行けよと思うのですがそんな事に気がつかないから、クレーム管理人になるわけでどうしようもありません。

いま、リアルに会社と管理組合で揉めている最中です^^;

◆小ネタ、その3

f:id:masaru-masaru-3889:20170418151153j:plain

https://www.ac-illust.com/

おすそ分けってあるじゃないですか。昔なら、ちょっと肉じゃがを炊き過ぎたのでお隣さんにあげるとかね^^まぁ、今は時代的に減りましたけどね。

まぁそれでも、近所の友人同士なら「おいしいケーキを見つけたから」と、余分に買って持って来てくれたりはあると思います。

 

ある日、住民様が「管理人さん、パンが届いてないですか?」と来られました。

「パン!落としたのですか?」と聞きますと、事情がややこしい。

※事情がややこしいので、長くなります。よくお読みください(苦笑)

 

住民様のお友達が、おいしいパンを見つけたのでおすそ分けに持ってきたが、不在だったので「宅配BOXの1番に入れておいたよ」と連絡があったらしい。

で、1番を開けようとしたが開かない!住民様はロッカー管理会社に電話を入れると、

「 確かにお客様の部屋番号の情報はいったん入力されておりますが、すでに上書きされ別お宅の荷物が入っているようです」との事。

 

まぁ、別の部屋番号で荷物が入っていればその部屋番号の人しか開けれませんから、開かないのは当たり前ですが、パンはいずこへ?^^;

直接、わたしがロッカー管理会社と話ししました。

※まだ、ややこしい話しは続くのでお茶でも飲んで一服して下さい。

 

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170418153151j:plain

https://www.ac-illust.com/

続けます。考えられるのは、宅配BOXの中には荷物を感知するセンサーがあります。

おそらく、お友達はパンをセンサーの上に置かず奥深くに置いてしまったと思われます。いったんそのお宅のデーターは入ったものの、荷物が無い事になっていますので鍵は閉まらず、使用可になったままです。

 

そこへ宅配業者が来て、不在宅の荷物を入れようとドアを開けるとパンがあるはずです。ここで取るべき道は二つではないか?①パンをのけて荷物を入れる。②パンが入っているので、別のBOXに入れる。まぁ②が多いと思いますが、そのパンを管理人に届けて①を選択する人もいるので、管理人さんにパンが届いてないか聞いてみたらどうですか?と言われて住民様は来たようです。

 

さて、しかしまだパターンがあるとの事。③奥のパンに気がつかず、荷物を入れる。④はややこしいのですが、②の方法を選んで別のBOXに入れたもののデーターが重なるので、両方の扉が施錠されるそうです。で、そのお宅が別のBOXから荷物をとる時に1番も鍵が開くそうですが、そのお宅の方は気がつかないでしょうから1番にパンが入ったまましばらく放置になるので、理屈的には誰でも取れる事になります。

 

伝わってますか?^^;つまり、

①だと、宅配業者がパンを食べたか処分したかになる。

②④だと、誰でも食べるか処分出来る。

③だと、別のお宅の人が食べるか処分出来る。

「ここは、名探偵おしょぶ~」の出番か!?

と思いましたが、事はそう簡単ではありません。

今の技術だと、①の場合は宅配業者③の場合は住民様は特定出来ます。すべて記録に残っていますから。

 

でも、この情報は管理人には扱えません。③はもろ個人情報ですし、宅配BOXの契約は管理会社ではなく、管理組合とですから管理組合しか情報はとれません。

となると、理事会で追跡調査をするのか話し合ってからと言う事になります。

いや(汗)、パン一つでそれは無理やわ^^;

結局、「パンはいずこへ?事件」は迷宮入りとなりました(笑)

◆小ネタ、その4

f:id:masaru-masaru-3889:20170418160640j:plain

https://www.ac-illust.com/

結局、上記の事件は宅配BOXの用途外使用が原因なわけです。

まず、宅配BOXとの契約で食べ物を入れてはいけません。次にうちの管理組合は宅配以外の使い方を禁止しています。

 

ただ、宅配業者でもわかっていて食べ物を入れる人はいます。お取り寄せの美味しい食べ物の宅配ってあるじゃないですか?あれは不在なら宅配BOXがあっても入れてはいけません。もし一日二日不在なら腐るからね^^;当然です。

 

で、理事会でわたしがもう一度確認の為に議題に上げました。議事録にも残して、住民様にもコピーを配り、周知をしたわけです。

 

そんなある日住民様が、管理室に来て宅配便が宅配BOXに来てると通知が入っていたから開けたら、うち宛てではなかったと言って来られました。

「あ、じゃ僕が預かって正しい住民様に渡しますわ」と言うと、「生もので気持ち悪いから捨てた」と。え…

「どなた宛とか書いてありましたでしょ?」と言うと、「見たけど忘れてしまったし、捨ててしまったから今からじゃ、わからない」との事。

 

「はぁ、それではわたしも何も出来ませんねぇ」と会話がいったん終わるが、「でも、食べ物を入れた宅配業者が悪いよね!」と住民様。

「はい。それはその通りです。ところで生ものって何でした?」

「あ、お刺身でした」と言い残し帰られました。

 

ありゃ、たべてるねー_ー

 

 

スポンサーリンク 

◆小ネタ、その5

f:id:masaru-masaru-3889:20170418163553j:plain

https://www.ac-illust.com/

これはつい最近の話ですが、玄関で住民様の子供がえらい泣いていました。その子だけなら、えらい事ですから声をかけるのですがすぐお母様が来ましたので、何も言わず見ていたのですが、お母様からわたしに説明がありました。

 

おやつを買いに行ったのですが、お目当てのポテトチップスがなかったとか。

あれですね、いまジャガイモ不足で生産が上手く行ってないんでしょ?まぁ肴専門でお菓子を食べないので^^;気にしてなかったのですが、かわいそうになり帰りに地元のスーパーで買って持って行ってあげる事にしました。

「ところが…」

f:id:masaru-masaru-3889:20170418164655j:plain

店員さんに聞いたら、ポテトチップス不足のニュースが流れたとたん買占めに多くの方が押し寄せたとか…^^;まぁわたしも買いに来たわけで文句はないですが、北の国からミサイルが飛んで来るかも?なんてご時世ですが、日本は平和ですな。

 

自分も含めて、国民の平和ボケを反省するのです^^;

じゃ、またね^^/

◆過去の小ネタシリーズ  

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp