マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

世の中いろんな学問があります……「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第22夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170521114032j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.05.24

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第22夜」^^です。

 

中学生の頃ですから、40年前か…(恐ろしい事実><)

テレビを見ていましてね、ある大学の教授が「ふんころがし」を研究していると…

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170523142936p:plain

Wikipediaより

なんか、すごく記憶に残っているんです。そのころは、女の子を追いかけまわしてスカートめくりしたり、チェリオの当たりが出るまで10本ぐらい飲んだり、裏山にエロ本探しの行って3人で遭難したりで忙しかったので、学問が何たるものか分かっていなかったんです(爆)

 

まぁ、じゃ今は学問が何たるものか分かっているんだな!と言われると困るけどねーー;だから、当時は「ふんころがしなんか、いい大人がしかも大学の先生が調べて何があるのか!?」なんて思っていました。

 

今回、この雑談を書くのに少し勉強しました。特に今からWikipediaより引用する一文は好きです^^

またフンコロガシは古代からその不思議な生態で注目された。ファーブルが昆虫記の中でこの仲間に何度も触れ、その習性を詳しく調べたことはよく知られている。実用面では、牧畜における糞の処理はこの類に大いに依存している。 

「ふんころがし」の研究と言うのは昆虫の生態を調べる上でも、また牧畜の糞の処理面でも有益だったんですね(へ~)

 

また自然と言うのは不思議なもので、草食動物が草を食べて消化する過程で追加されて出てくる成分が、この虫たちに必要な成分らしいんです。(不思議)

f:id:masaru-masaru-3889:20170521121652j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

 

ごめんなさい。今までのが前ふりです(長いね^^;)

先日、新聞を読んでいまして「詭弁論理学」と言う学問をしりました。

「いろんな学問があるもんだな~」と言う事で、中学時代の記憶が蘇り長い前ふりを書いてしまいました。ごめんなさい(*´Д`)

 

で、「詭弁論理学」なんですが詭弁と強弁を研究しているみたいです。

インドの小話をひとつ書きますね^^

 

「見えるものはすべて幻にすぎない」そんな説を唱える哲学者がインドにいました。

あるとき、象が暴れだし、彼は怖くなって逃げました。

「お前は幻の象におびえて逃げるのか?」と笑われました。

その哲学者は「あなたは私の幻が逃げたところを見ただけだろう」

詭弁論理学 改版 (中公新書 448)

詭弁論理学 改版 (中公新書 448)

 

いろんな事を研究している学者がいます。世の中は面白いことでいっぱいですね^^

「おやすみなさい。良い夢を」