おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

BMI25以上から注意が必要!肥満に関する11の病気、肥満症を甘くみないで!!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170604090442j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.04

※記事は公益財団法人結核予防会総合先進推進センターの宮崎滋所長が、5月22日に神戸新聞「からだ」のコーナーでアドバイスされている事を参考書かせて頂きました。

 

 

どうも一日一食でも痩せない、おしょぶ~^^/です。

幸いまだ肥満症までにはなっていないのですが、肥満症は怖いな~と言うお話です。

 

おしょぶ~は今、一日一食健康法をゆるいルール(笑)でやっています。67㌔から62㌔辺りまではスムーズに痩せましたが、いま踊り場でウロウロ(爆)しています^^;

 

◆肥満症

日本では「体格指数(BMI)」25以上を肥満と呼んでいます。

また日本肥満学会は2016年にガイドラインの変更を行い、BMI35以上を高度肥満としました。BMIの計算方法はみなさんご存知でしょうが、一応復習しておきます。

計算自体はWHO(世界保健機構)推奨の世界共通ですが、判定基準は各国それぞれです。

 

BMIは「体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))」で求められます。

おしょぶ~の今朝の体重で、計算してみましょう。

「61.5㌔÷(1.69㍍×1.69㍍)」=21.5(以下切捨て)

みなさん、いかがですか?^^25は超えていませんか?

ちなみに18.5未満は低体重ですので、これはこれで改善に取り組んでくださいね。

 

さて、ここまでは肥満のお話です。で、この肥満が原因の病気があったり、その恐れがある場合を肥満症と呼びます。

「医学的に見て減量が必要な状態」を指します。

f:id:masaru-masaru-3889:20170604094848j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

◆肥満に関する11の病気

※肥満が原因で起きて、脂肪を減らすことで予防できる病気は11種類あることがわかっています。防いで行きたいところですね^^

①耐糖能障害(2型糖尿病・耐糖能異常など)

②脂質異常症

③高血圧

④高尿酸血症・痛風

⑤冠動脈疾患(心筋梗塞・狭心症)

⑥脳梗塞(脳血栓症・一過性脳虚血発作)

⑦脂肪肝(非アルコール性脂肪性肝疾患)

⑧月経異常、妊娠合併症(妊婦高血圧症候群、妊婦糖尿病、難産)

⑨睡眠時無呼吸症候群・肥満低換気症候群

⑩整形外科の病気(変形性脊椎症・腰椎症)

⑪肥満に関連する腎臓病

あ~まとめて書き起こしているだけで、怖いですね。みなさん気をつけましょうね。

 

※上記は肥満が直接原因で起きる病気ですが、間接的に肥満が原因と言われている病気は、肝臓がん・乳がん・子宮がん・認知症などいっぱいあります><

f:id:masaru-masaru-3889:20170604101418j:plain

https://www.ac-illust.com/

 

スポンサーリンク

◆薬がない

日本は、BMI25~34.9までの肥満症を治療する目的で、保険適用になっている薬は存在しません(2017.6.04現在)

ですので、食事療法と運動療法による減量が中心になります。

 

ダイエットに興味のある読者様は、わかると思いますが「食事療法と運動療法」の継続が一番難しいんだよね(笑)

でも、病気になったらすごく生活の質が下がる事は避けられません!だからみんなで気をつけて適正体重を維持しましょう!(おー!!^^)

 

最後にこの先生が耳の痛い事をまとめとして、言ってくれているのでご紹介しておきます。

「食事量を少し減らせば元の体重に戻ると思っているうちに、いつの間にか肥満は進んでしまいます。肥満は単に見た目の問題だけでなく、健康を害してしまうことを意識してほしい」

2017.05.22神戸新聞「からだ」より引用

 みみ痛て~><

じゃ、またね^^/

 

健康診断で中性脂肪値が高めの人が読む本

健康診断で中性脂肪値が高めの人が読む本

 
糖尿病 (シリーズ専門医に聞く「新しい治療とクスリ」)

糖尿病 (シリーズ専門医に聞く「新しい治療とクスリ」)