おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

職場でパワハラを受けている人が3人に1人いる!(厚生労働省調査)これって本当ですか?

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170605144658j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.05

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

もう、プレスリリースされてだいぶ経ってしまいましたが、厚生労働省の全国企業・団体に勤める1万人を調べた結果、2016年までの3年間で職場でパワーハラスメントを受けたと回答した人が32.5%もいたと言う事実に、おしょぶ~はびっくりです。

◆パワーハラスメント(パワハラ)

まぁ、パワハラを知らない人はいないと思いますが、ただ捉え方が時代と共に変わっている様には感じますね。

※パワーハラスメントで悩んでいる方、詳しく知りたい方はこのサイトが役に立つと思います。厚生労働省委託事業として、平成24年10月1日に開設されました「あかるい職場応援団」です。

no-pawahara.mhlw.go.jp

さて、このサイトで説明されている「職場でのパワハラの定義」を読んでみましょう。

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

http://no-pawahara.mhlw.go.jp

この職場での優位性と言うのがポイントです。上司から部下へのパワハラが一番多いのは事実ですが、優位性と言うのはそれだけではありません。先輩と後輩や仲間内で一目置かれいる人などとの人間関係でも、職場の優位性は成立します。

 

辛いけど、部下と上司がひっくり返ったパワハラもあるんですよ!例えば、専門外のセクションに横滑り人事ってあるでしょ!そうすると部下が「こんな事もわからないのですか?」ってやつね。

f:id:masaru-masaru-3889:20170605144813j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

◆3人に1人は時代の流れがある

おしょぶ~からすれば、3人に1人じゃあちらこちらでパワハラが発生してるって事で、ホント信じがたい数字です。そんなに日本の職場はひどいのか?( ゚Д゚)

厚生労働省はこのように言っています。

「理解が広がり、長時間の叱責などかつては該当しないと思われていたものも、パワハラと認識されてきたのではないか」

 

なるほどね。昔からあったんだけど、その時代の社会背景ではパワハラとして認識されていなかったって事か。確かに、セクハラの出始めはおしょぶ~が20代だったと記憶していますが、「女性がセクハラと感じればセクハラ」と言う定義に馴染むのにけっこう時間がかかったね^^;

◆業務上の適正な範囲

※業務上の適正な範囲については、お互いちゃんと考えようね。

職場での優位性ともう一つのポイントが「業務上の適正な範囲」を超えた…ですね。

 

例えば、営業会社でまったく売ってこないA君に対して上司が「最近はちょっと指導するとパワハラだからな…」なんて上司が指導を放棄すると会社潰れちゃうよ(苦笑)

 

また、そのA君が適正な範囲の指導なのに「課長から叱られました!パワハラです」なんてやっていたら、どこのセクションでもどこの会社でも通用しないよね^^;

 

※あかるい職場応援団ではこのように説明されています。

業務の適正な範囲…業務上の必要な指示や注意・指導を不満に感じたりする場合でも、業務上の適正な範囲で行われている場合には、パワーハラスメントにはあたりません。例えば、上司は自らの職位・職能に応じて権限を発揮し、業務上の指揮監督や教育指導を行い、上司としての役割を遂行することが求められます。職場のパワーハラスメント対策は、そのような上司の適正な指導を妨げるものではなく、各職場で、何が業務の適正な範囲で、何がそうでないのか、その範囲を明確にする取組を行うことによって、適正な指導をサポートするものでなければなりません。

 http://no-pawahara.mhlw.go.jp

なるほど。ちょっと硬い文面になっていますが、お互いがお互いの立場を考えれば、「これ以上は責めすぎだな」とか「この件については強めの指導が入っても受け入れないとな」とか、会社と上司・部下がそれぞれ成長する前提の関係があれば理解しあえると思うけど、コミュニケーションの上手下手も関わって、簡単ではないだろうね^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20170605144908j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

◆とにかく一人で抱えない

筆者、これとは別に介護のブログを書いておりまして、勉強していると介護殺人・介護心中・介護うつなどの悲劇を生んでしまうのは、当事者が一人で悩みを抱える事が要因である例が多いです。

 

パワハラを感じたら、どの様な内容のパワハラを受けたか日時と共に記録して下さい。

大きな会社なら、社内に専門窓口があると思います。ない会社でも外部に多くの専門窓口がありますので、必ず相談してくださいね。くれぐれも自分の命と引き換えに解決しようなんて思わないで下さい。

 

じゃ、またね^^/