マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

子供の口腔崩壊、35%学校で存在。子供の貧困・育児ネグレクトの影も…

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170610104138j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.10

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

「口腔内格差」なんて言葉は無いのですが、この記事を書くにあたり造語してみました(笑)内容は笑いごとではないです^^;

 

日本の現在の歯(口腔内)に対する状況は、概ね良い方向で進んでいます。

子供の虫歯は減少傾向ですし、8020運動の推進もうまく進んでおり80歳で歯が20本ある人の割合も厚生労働省の推計で、始めて50%を超えております。

8020運動の効果が出て来た!80歳で歯20本、初めての50%越え!(厚生労働省推計) - 介護の道も一歩から

 

◆口腔崩壊とは?

未治療の虫歯が10本以上あるなどで、食べ物をうまく嚙むことの出来ない状態を「口腔崩壊」と言います。放置すれば栄養状態が悪くなり、成長やあごの発達に悪影響が出る可能性が高まります。

 

また、口腔崩壊の子供は口の中を人に見られたくないため、あまり喋らなくなり消極的な性格になりがちで、心の病気も心配です。

◆学校の35%で口腔崩壊の子供

兵庫県の調査ですが、参考にはして頂けると思います。

この春に、兵庫県保険医協会が県内の小中高・特別支援学校を対象に調査を実施しました。有効回答をくれた学校の実に35%「口腔崩壊の児童生徒がいる」としています。

 

筆者の感覚では、非常に多く感じますね。この数字を直接全国に当てはめるのは乱暴かも知れませんが、かなりの人数はいると思います。

f:id:masaru-masaru-3889:20170610104300j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

◆子供の貧困問題とからむ

「おい!子供の歯医者ぐらい連れて行けよ」と言う簡単な問題ではないようです。

調査では、2016年度の虫歯検診で虫歯が見つかり「要検診」とされた約3万5000人のうち、受診が確認できない児童生徒が、実に65%約2万3000人います。

 

大きな理由は、親の虫歯に対する無理解があると思います。まぁ簡単に言うと「大したことない」と思っていると言うことでしょう^^;(困ったね)

もし思い当たる親御さんが、このブログを読んでいるならすぐ!行動ですね^^

 

これとは別に深刻なのは、「貧困」が原因の例や少数と思われますが「育児ネグレクト」の例も確認されています。

ネグレクト: neglect)とは、児童虐待障害者虐待高齢者虐待のひとつ。子供に対するネグレクトは育児放棄(いくじほうき)、育児怠慢(いくじたいまん)、監護放棄(かんごほうき)とも言う。また、ペット飼育放棄(しいくほうき)に対しても指すことがある。

Wikipedia

◆子供の貧困の実態

国の調査では、子供の6人に1人が貧困の状態です。※日本の話ですよ!

特にひとり親では、2人に1人が貧困です。

 

※親の貧困は自己責任の場合もあるでしょう。しかし、その方の子供には責任はありません。子供の貧困対策推進法では「生まれた環境によって将来が左右されないようにする」を方針としています。いま、お困りの親御さんは社会を頼って下さいね。すぐ公共の窓口に相談に行って下さい。

 

じゃ、またね^^/