おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

マンション管理人の求人、人手不足の今がチャンス!「勤めやすい管理会社・物件」を探そう。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170802105254j:plain

2017.08.02

※マンション管理人の仕事に興味がある人が対象の記事です。

 

どうも、現役マンション管理人のおしょぶ~^^/です。

読者様の中には、マンション管理人への就職を考えている方もいらっしゃると思います。その方の状況と求めるもので、もちろん違いますがもし方向性が合えば、これ程良い仕事はありません。

 

 

◆管理会社の人手不足は深刻

マンション管理人ライフを左右するのは、あなたの置かれている状況と務める管理会社及び物件で決まります。一例ですが、もしあなたが負債が多くあり給料が高くなければ生活ができない状況なら、マンション管理人は絶対向いていません!答えはわかりますね。そう、給料が安いからです。

 

今のは一例ですが、あなたの状況はわたしが変えてあげれないので、この記事はもう一つの要因物件(管理会社)について書いて行きます。

管理会社の人手不足は今に始まったことではありませんが、特に最近厳しい状況です。

 

これは応募者の分母が少ないと言う事もありますが、マンション管理人は住民の方の生活に関りが多く、個人情報などに触れる機会も多いため「信頼出来る人物」でないと採用出来ないためです。

 

とは言え、背に腹は代えられぬと多少採用枠を広げた管理会社の管理人は、やっぱり問題を起こしています。みなさんの記憶に残っているのは福山雅治さんの事件ではないでしょうか?勝手に家に入ったってやつですね。

 

まぁこの他にも、管理組合のお金に手を付ける・住民へのセクハラ・管理人室に勝手に住んでしまう…などいろいろあるんですよ^^;

※管理人の人手不足についてはこの記事もどうぞ↓

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

スポンサーリンク

 

◆勤めやすいかは、管理物件で決まる

人手不足なのは分かったけど、なんでチャンスなの?と言うところですがマンション管理人が勤めやすいかどうかは、ほぼ着任物件で決まります。

今は大手の管理会社でも、ぎりぎりで人をやりくりして多数の物件を管理している状態ですから、応募者側からの着任物件への希望が通りやすくなっています。

 

そんなに物件によって変わるの?とお思いの読者様もいるでしょうが、ハッキリ言いますね。「月と鼈(すっぽん)」ほど違いますよ!

f:id:masaru-masaru-3889:20170802135551j:plain

「大きな要因」

  1. 住民様との付き合い
  2. 曜日・時間
  3. 管理人室などの設備
  4. 一人管理かどうか

最低この4項目はおさえて、希望着任物件は考えましょう。

①なんと言っても、住民様との関係です。これが良ければほぼOK!(笑)ですから、なるべく高額マンションで、柄の良い地区で探しましょう。

 

住民にお金の余裕があれば、管理費・駐車場代・駐輪場代などの滞納も起こらないため督促をする事から起こるトラブルもありませんし、柄が良い人が多ければ少なくとも表面は良いお付き合いが出来るでしょう。

②あまり小さい物件を選ぶと、週3日で2物件掛け持ちとかなりますので避けましょう。時間帯も夜に重点をおいた、12時~21時勤務などもけっこうありますが、やっぱり9~17時週休二日あたりがプライベートが充実します^^

③意外と見落としがちな部分です。管理人室が0.5畳ぐらいしかなくてトイレもついていない物件もあります。わたしの同僚管理人で、そのような物件を週3日ずつ2物件担当している人がいますが、トイレはコンビニに行かなければならない為、水分補給を我慢するそうです。真夏なら熱中症の危険すらありますよ!

※可能なら狙いのマンションを下見する事をお勧めします^^

④これはあなたのパーソナリティで判断してください。例えば勤め先と言えど、孤独が耐えられないタイプは、大型物件かタワーマンション、もしくは管理と清掃が分かれているタイプのマンションを選べば、複数勤務ですから。

 

わたしは絶対ひとり勤務が良かったので、ここだけは譲りませんでした(笑)

ですから毎日気楽です。自分のペースで仕事を組んで上司とは基本、メールと電話だけです。職場の人間関係が無いことが、こんな気楽な事なんだと再認識しました。

スポンサーリンク

 

◆どうやって希望物件を見つけるか

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

この記事はマンション管理会社の面接をレポートしているので、ぜひお読みください。

まず、大手の管理会社から受けて下さい。管理物件が多いので、必ず募集している管理物件のリストが配られます。

 

わたしは大手を2社受けたので、100物件程のリストが手に入り、それをネットで調べて絞り込みました。また、職安に募集物件リストをすべて入力している会社もありますので、見ることも可能です。

※良い物件が他の人の担当になり、別物件が打診される事もありますが長く務めるつもりなら、妥協はしない方がいいですよ。ややこしいマンションに派遣され、精神を病んだ管理人が多くいますよ!

 

ちょっと、駆け足でまとめましたが、仕事としてちゃんとマンション管理人を考えている方は参考にして下さい。では^^

◆マンション管理人が読む本

平成28年12月改訂 マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

平成28年12月改訂 マンション管理人の仕事とルールがよくわかる本

 
目指せ!マンション管理員

目指せ!マンション管理員

 
マンション管理組合・管理会社 これからのマンション管理ガイド

マンション管理組合・管理会社 これからのマンション管理ガイド