おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

「流行語大賞」の候補が決まったようです③…「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第193夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171109210421j:plain

2017.11.12

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第193夜」^^です。

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

続きです^^;何とか今日で書ききりたいと思います!

一昨日・昨日までにご紹介した「流行語大賞」の候補語か下記で、20語ですから後10語ですね。 

 

 「アウフヘーベン・インスタ映え・うつヌケ・うんこ漢字ドリル・炎上○○・AIスピーカー・9.98(10秒の壁)・共謀罪・GINZA SIX・空前絶後の・けものフレンズ・35億・Jアラート・人生100年時代・睡眠負債・線状降水帯・忖度・ちーがーうーだーろー!・刀剣乱舞・働き方改革」

●ハンドスピナー

これについては下記を見て頂きましょう。わたしの認識では、ハンドスピナーを広めたのはセイキンさんだと思っています(違ったらごめんなさい)


ハンドスピナーどれが一番長く回るか選手権!ヒカキン vs セイキン!

で、これは玩具(おもちゃ)の認識で良いのでしょうか?それさへ、わからないおしょぶ~です。(だいたい、何で回しているのかが分からない)

●ひふみん

加藤一二三(かとうひふみ)さんの事です。

将棋のプロ棋士(2017年6月20日引退)で、戦前生まれの名人経験者最後の存命者です。またWikipediaで確認すると、最高齢現役(2017年6月20日時点)・最高齢勝利・最高齢対局・現役勤続年数・通算対局数・通算敗戦数は歴代1位との事です。

 

おしょぶ~は詳しくないですが、おそらく将棋界の歴史みたいな方ですね。

「ひふみん」はニックネームで、まぁ下のお名前から来ているんでしょうが、人となりが良いので、親しく世間のみなさんにそう呼ばれているのでしょう^^

●フェイクニュース

ネット上で、嘘の情報をもとに流されるニュースの事です。広い意味では個人を誹謗中傷するために流される、SNS上の嘘の情報を指す場合があります。

 

これがけっこう世界的な問題でして、イギリスがEUを脱退するかどうかの国民投票や前回のアメリカ大統領選挙に、嘘のニュースがかなり影響を与えたのではないか?と言われています。

 

分かりやすい例で言うと、アメリカ大統領選で「ローマ法王がトランプ支持を表明した」と言うフェイクニュースが流れました。このような事実はありません。

確かにこれを信じて、投票行動を決める人がいてもおかしくありませんね。

※わたしの過去記事です。時間があれば読んでください↓

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

●藤井フィーバー

これは世間的にもかなりの話題でしたので、多くの方がご存じだと思います。

先ほど「ひふみん」を紹介しましたが、この語も将棋界からです。

 

今まで長らく最少年プロ棋士の記録は「ひふみん」こと、加藤一二三さんが持っていましたが、ひふみんが持っていた14歳7カ月の記録を5カ月短縮したのが藤井聡太四段です。

また前人未到の連勝記録「29」を達成して対局時には将棋会館前にファンが詰め掛けるなど、棋界の枠を超えた社会現象になりました。

●プレミアムフライデー

これは消費刺激策として、サラリーマンの給料後を狙い月末の金曜日は15時に仕事を終えて、いつもと違うプレミアムな生活を送ろうと言うキャンペーンです。

政府と経団連が推し進めています。

 

世間の評判は、正直いまいちではないでしょうか?日にちの設定が悪く、実際は忙しくて早く上がるどころか、残業しているらしいです^^;

 

ただね、Wikipediaで確認すると「プレミアムフライデーにセールやキャンペーンを実施している企業のうち、来店者増加は約7割で売り上げ増加は5割越えであり、イベントとして当初の目的である消費の拡大には貢献している」なんて書かれていましたが、にわかには信じがたいです。

f:id:masaru-masaru-3889:20171109231334j:plain

スポンサーリンク

 

 

●ポスト真実

世界最大の英語辞典、オックスフォード辞典が昨年の「時代を最もよく表す言葉」として選んだ言葉。客観的事実より、感情的な訴えかけの方が世論形成に大きく影響する状況を意味する。  

コトバンク 

と、コトバンクの説明を読んでもピン!と来ない僕です(*‘ω‘ *)

 

もう少しいろんな情報を読んでいきますと、ポスト=Post~に続く言葉は「重要でない」事の意味で、「ポスト真実」となると「真実」は重要でないとなります。

 

ですから、政治家が世論を動かそうと訴える時など、ある政策によって得られる成果を客観的な事実を基に訴えるより、むしろ感情や個人的信条へのアピールの方がより影響力があるような状況を指すようですし、いま世の中はそうなっていると言う事らしいです。(間違っていたらごめんなさい。汗)

●魔の2回生

代表選手?^^の一人が、昨日紹介した豊田真由子元議員ですね。

なぜか自民党で不祥事を起こす多くの人が当選2回の人、若手議員のためその人たちのことを「魔の2回生」と呼んでいます。

 

・パワハラの豊田真由子元議員

・ゲス不倫の宮崎謙介元議員

・おんぶしてもらった務台俊介議員

などが代表選手でしょうか?^^;

●○○ファースト

これは東京都知事選で、小池さんが使った「都民ファースト」からきている言葉ですね。○○は何でも良いと思います。

要は○○を第一に考える…みたいな意味ですから

「都民ファースト」以外の代表例は、おしょぶ~は「レディーファースト」ぐらいしか浮かびません。

●ユーチューバー 

YouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する人物や集団を指しますが、これの収入だけで、暮らしている人もいます。最近では、子供達がなりたい職業の上位に入ったりしていますが、職業として定着しているかは疑問です。上記でハンドスピナーの時に紹介した動画に出ている、セイキン・ヒカキンがユーチューバーです。

●ワンオペ育児

「ワンオペ」と言う言葉で、一番有名なのは牛丼の「すき家」でしょう。深夜の店舗管理全体を一人でやらなければいけない状態をそう言います。過重労働の見本みたいに一時扱われた事は、記憶に新しいのではないでしょうか。

 

で、ワンオペ育児は配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉でしょある。

あまり良い扱いの言葉ではありませんね^^;

 

さて、みなさんと3日かけて今年の「流行語大賞」の候補語30を見て来ましたが、みなさんは何が大賞をとると思いますか^^

おしょぶ~は「35億」か「忖度」だと思っていますが、どうでしょう?

では^^/