おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

みなさん「ジタハラ」って知っていますか?……「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第208夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171109210421j:plain

2017.11.28

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第208夜」^^です。

 

おしょぶ~は記事タイトルの「ジタハラ」と言う言葉、今日知りました(笑)

「ジタハラ」とは「時短(ジタン)ハラスメント」の事だそうですよ…(苦笑)いったい世の中には、何種類のハラスメントがあるんですかね^^;

 

「時短ハラスメント」とは、長時間労働を改善する具体策の提案がないまま、頭ごなしに「残業をするな」「定時に帰れ」などと命令されることを指します。

 

う~ん(汗)、まぁ管理職の立場にたっても、部下の立場にたってもこうなるわな~(苦笑)だって、世の中の流れで経営側が「働き方改革をしろ!」と管理職に丸投げしてくる会社はあるだろうから…受けた管理職も仕事量の多さは理解しているだろうが、すぐに良いアイデアは浮かばないし「早く帰れー!!」「残業するなー!!」と、叫ぶだけになるわな(*‘ω‘ *)

 

高橋書店の調査から、この話題がマスコミに取り上げられています。

株式会社 高橋書店は、11月23日「勤労感謝の日」 を前に、「働き方改革」に関するアンケート調査を、日本全国のビジネスパーソン男女 730 名を対象に行いました。

 

どうでもいいけど、そう書いてあるから書いたけど、この「ビジネスパーソン」って言葉、おしょぶ~はしっくりきません^^;f:id:masaru-masaru-3889:20171109231334j:plain

スポンサーリンク

 

 

この中で、53.4%が「会社で働き方改革が行われている」と回答しています。そのうちの41.5%が「働ける時間が短くなったのに、業務量が以前のままのため、仕事が終わらない」という「時短ハラスメント」に関する悩みを抱えていると言う事ですが…

 

 

f:id:masaru-masaru-3889:20171127214025p:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20171127214053p:plain

http://www.takahashishoten.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/10/高橋書店_働き方改革に関する調査【FIX】.pdf

 これ見てもらったらわかりますが、「働く時間を制限されることにより、仕事へのやりがいが減った」なんて意見もあります。

 

「働き方改革」って難しいんですね~(苦笑)働かされ過ぎで自ら命を絶つ方が何人か出て社会問題になり、社会の風潮が変わり始めて「時短」の流れが出来つつあるかな~となると「残業代がなくなると痛い」とか「時間を制限されるとやりがいが減る」とか、「ジタハラ問題」が新たに勃発!など…どうすりゃいいのさ^^;

「おやすみなさい。良い夢を」