おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

日本は人手不足だが、世界の若者は7000万人失業…「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第211夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171130190344j:plain

2017.12.01

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第211夜」^^です。

12月に入りましたので、イラストを変更しました(ふふ)

 

いまね、非正規の仕事しかなくてみんな困っている…なんて記事見るでしょ?これね、ちょっと違うんだよね。

「正社員を希望する求職者と、正社員として来て欲しい求人数」の求人倍率は1を超えています。

 

これね、仮に職種・待遇・地域など何も文句を言わず「正社員を希望する求職者」が応募して、企業側も採用ラインがどうのこうの言わなければ希望者は全員正社員になれます…と言うすごい数字です^^

 

恐らくですが(間違っていたらごめんなさい)、求職市場(求人市場)でアルバイトなど非正規を含めた求人倍率が1を上回るのは、過去にもたびたびありましたが正社員の求人倍率が1を上回るのは、非常に珍しいか初めてレベル?ではの記憶です。

 

だからと言って、贅沢を言っているから正社員になれないんだ!なんて話をしたいわけではなく、日本てやっぱり恵まれているな~って話です。

f:id:masaru-masaru-3889:20171130190607p:plain

スポンサーリンク

 

 

国際労働機関(ILO)は11月26日までに、世界の若者(15~24歳)のうち、2017年には推定で7090万人が就労出来ていなくて、失業率は約13%に達するとの報告書をプレスリリースしました。

 

これお気づきかと思いますが、「就労」ですから正社員とかの話じゃないですよ。

雇用形態は関係なく、「仕事」に就く事を希望する若者が、「仕事」につけない人数だったり率です…きびしいですね。

 

またね、若者のうち「就労」「就学」「職業訓練」もしていないニートは約22%と推定されいます。一方で25歳以上の失業率は4%の推定ですから、かなりの年代格差ですね。

 

いま若者の失業率が一番厳しいのは、アラブ諸国で30%越え!・北アフリカが約29%で、日本を含む東アジアは約10%と世界でもっとも低いです。

 

だから日本の若者に何か言いたいとかじゃないけど、現状を知っておくのは大切な事と思います。

「おやすみなさい。良い夢を」