おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

とうとう厚労省の就業規則モデル副業容認…「おしょぶ~present真夜中の雑談室233夜」

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171203211141j:plain

2017.12.23

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第233夜」^^です。

 

いや~時代は変わりました。ニュースなども見て、自分でもブログを書くようになったので、情報収集なるものをやるようになり、世間の動きにも敏感になりました。

分かってはいるが…なんか付いて行けてない…笑

 

厚生労働省は12月19日に開いた有識者検討会で、企業が労使間で取り決める時に参考になる「就業規則のモデル」改定案をまとめ、これまで原則禁止としていた、副業や兼業を認める方針を決めました。

 

年度内に公表し、全国の労働局を通じて企業に周知していきます。

政府の働き方改革などを背景に、先行して語られていましたが行政レベルで実際に動き出したと言って良いとおもいます。

f:id:masaru-masaru-3889:20171203212637p:plain

スポンサーリンク

 

 

就業規則は、職場のルール・労働条件などを記した文書で、従業員10名以上の企業に作成が義務付けられています。

この国の「就業規則モデル」には、別に法的拘束力があるわけではありませんが、企業がそのまま転用するケースも多いものですので、影響力はけっこうあると思います。

 

国の調査では、いままで85%の企業が副業を認めていませんでしたので、この様変わりは、企業も柔軟性が問われそうですね。

さて、どうなりますやら…^^;

 

「おやすみなさい。良い夢を」