おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

【ブログ運営】グーグルが仮想通貨の広告を禁止にします!( ゚Д゚)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180309162715j:plain

イメージイラスト

2018.03.15

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

日本時間ですと、昨日の夜飛び込んで来たニュースですね。まぁ、一般の方にはあまり関係ないですが、コイナー(仮想通貨投資家)と、ブロガーで仮想通貨の話題を扱っている方は、要注意ですね。

 

米グーグルは現地13日に、仮想通貨関連広告を6月から掲載しないと、プレスリリースしました。これはFacebookに続いて、インターネット広告大手2社目になりますね。

 

理由なんですけど、「詐欺的な取引に誘導する広告などから、利用者を保護するため」と受け止められています。と、言うのもまだプライバシーポリシーも書き換わっていないので、詳しくはわかりません。

 

グーグルは定期的に、会社の方針とそぐわない広告は見直していますが、今までは金融はわりと泳がせていたところがあるんです。しかし、今回は本気出すみたい^^;

ここからは、ちょい未確認ですが為替のFXもひょっとしたら…なんて言われています。

 

まぁしかし、仮想通貨業界は自分で自分の首を絞めますね~やっぱりICOの詐欺が多かったり、マネーロンダリングや仮想通貨取引所の情報開示姿勢に問題を感じているようです。コインチェック事件も影響しているかも知れませんね。

スポンサーリンク

 

さて、さっそく影響が出ています。一時120万円まで戻していたビットコインですが、この記事を書いている12時半ごろで、ビットフライヤー価格で85万円です。

f:id:masaru-masaru-3889:20180315130308p:plain

ビットフライヤーのアプリ画面より

当然、他の通貨も影響を受けて、全面安ですね^^;

 

まぁ先を考えれば、当然ですね。広告を打てなくなれば認知度が広がるスピードが鈍りますし、取引所も新規ユーザーを掴みにくくなりますからね。Facebook・Googleとなれば、他の大手も追随の可能性もけっこう高いですから…

 

あとブロガー仲間のみなさんで、仮想通貨のアフィリエイトやっている人は作戦の練り直しがいるかも知れません。先述したように、まだプライバシーポリシーが書き換わっていませんので分かりませんが、例えば仮想通貨取引所のアフィリエイト広告とアドセンス広告の同居はダメになる可能性がありますよね。

 

6月…けっこう直ぐですね^^;今後の動きに注目ですね。

では、^^/チャオ!

スポンサーリンク