おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

マンション管理人、小ネタ集^^⑥

スポンサーリンク

2017.11.17

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

マンション管理をしていて、ちょっとしたエピソード(小ネタ)が5つ集まれば記事にしているシリーズ「マンション管理人、小ネタ集^^⑥」でございます。

実はこのシリーズ久しぶり(笑)、調べたところ前回は4月18日でした。

 

何故かと言うと、5月から「真夜中の雑談室」と言う企画を始めておりまして、マンション関連の小ネタもそちらで書いてしまうので、この企画はエピソードが5つ貯まったら発動!(笑)なので、貯まる前に雑談に流れてしまっていたんです(笑)

今回はたまたま、急速に5つのエピソードと触れましたので、書かせて頂きます。

 

※雑談コーナーはこれです↓読んだ事の無い方はぜひ読んで下さい。内容は雑談です(爆)

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

 

f:id:masaru-masaru-3889:20171117110259j:plain

マンション

◆小ネタ①「上司がヒマになった」 

先ほどご紹介しました「真夜中の雑談室」では有名人?(笑)の、わたしの上司がいます。とても人の良い人で、人間的には大好きなのですが天は二物を与えず…(苦笑)

ちょっと…いやかなり…いや壊滅的に(ひどい!)仕事が出来ない君なのです^^;

 

で、実は色々ありまして12棟のマンションを管理していたのですが、来年から3棟になるとの事なんですね(苦笑)その話を聞いた時は一度聞きなおしましたね。

(*‘ω‘ *)「え?3棟外されて、9棟管理になるんですよね」って…

上司「いや、9棟外されて3棟管理です…しょぼん」みたいな(爆)^^

 

しかも残る3棟のうち、1棟はわたしの管理マンションだと言うのも笑いました。一応正式には来年からなんですが、すでに引継ぎが始まっていまして、徐々に管理マンションが減って行っています。

 

だから段々とヒマになって来ているんでしょうね(;^_^Aやたら電話とメールが増えた。(笑)これ、正式に3棟になったら俺のところに毎日来るんじゃないかと、不安です。

別に嫌いじゃないけど、一人ワークを楽しみながらやっているようなところがありまして、あまり来て欲しくないな~てのが本音と、上司を見ていて自業自得とは言え、なんか可哀そうで痛いわWW

スポンサーリンク

 

 

◆小ネタ②「枯れ葉の行方は?」

ちょっとご近所にクレーマー引っ掛かりの多い奥様がいまして、ある日「ちょっと管理人さん!来て下さい」と…(嫌な予感しかしない)

※この記事の主人公の奥様です^^;

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

案内されたのは、そのお宅の敷地内です。「もう~管理人さん、これ見てー!!(怒り)」みたいな(笑)

そこにあったのは枯れ葉…確かに少し多めで目立つ。

 

奥様曰く「この枯れ葉はお宅のマンションの枯れ葉に違いありません!なんですか、もう~(怒)責任をとって管理人さんが処理をしてください」

(*‘ω‘ *)「奥様、これをわたしが掃き掃除すれば、ご納得いただけますか?」

奥様「そうよ!わたしはクレーマーじゃないのよ。それ以上は求めません。( ・`ω・´)キリッ 」

 

そうしたら、この時「神風」(爆)が吹いたんです!

枯れ葉がば~と飛んで行った(笑)そしたら奥様、無言で何事もなかったように、家に入って行かれました。ドアの音の大きいこと!バタン!

 

(*‘ω‘ *)これね、掃き掃除するのは別にやっても良いのです。大した手間でもないし…ただその奥様の敷地内ってところが、引っかかるんです。奥様が機嫌が悪いとか頭が悪いの時に、「勝手にわたしの敷地に入ったー!!」なんてね。言いそうでしょ(苦笑)

f:id:masaru-masaru-3889:20171117114637j:plain

マンション

スポンサーリンク 

 

 

◆小ネタ③「差し入れに季節感」

これは、え!?みたいな話じゃなくて、ほのぼの話なんですがマンション管理人って管理室にずーと座っているイメージをお持ちの読者様もいると思いますが、そうじゃないんですね。

 

ちょっと横道にそれますが、ネットで見ていると「マンション管理人が楽そうだから、やりたい」なんて書いている、若い人がたまにいますが…その考え方で勤まるほど楽じゃないので、止めておいた方がいいですよ^^

 

話を戻します。マンション管理人は大変季節感を感じる仕事です。こ仕事の好きな面の一つです^^外仕事がけっこう多いので、枯れ葉が多くなって来た・花が散って来た・芽が出てきた、などの植栽仕事から…

 

水が冷たくなって来たや、逆にぬるくなって来た、などの水仕事から…

変わったところでは、洗濯物が落ちていたとよく管理人室に届くんですが、この洋服にも春夏秋冬があったり^^出勤したら廊下が豆だらけで「あ~そう言えば昨日は節分か」なんて事もあります。

 

この話の主役は「差し入れ」ふふ

よく頂くんですよね。で、例えばもらう缶コーヒーがアイスからホットに変わります^^あと、果物がリンゴ・みかん・いちごが増えてきますね。おしょぶ~全て好きなので大歓迎ですWW

 

律儀な人はお歳暮もくれます( ゚Д゚)はじめはびっくりしました(笑)

マンション管理人は季節感がある仕事だと言うお話でした。

◆小ネタ④「お掃除チェックマン」

お掃除チェックマンなんて聞きますと、管理会社にそう言う部署があって監査に来るのかな~なんて思いますよね。まぁ、確かに掃除の監査はありますが今回のお話の主人公は、住民様とそこのマンション管理人です^^

 

そのマンションは掃除に対してのクレームがよく上がる事で、社内では有名です。

まぁもちろん管理人に落ち度があると言う事なんですが、そこに有名なお掃除チェックマンの住民様がいます。

 

ところがよくある、あっちこっち見て回ってうるさく言うタイプではありません。

管理人に罠をしかけるんですね(苦笑)どんな罠かと言うと、一例ですと廊下に小さな紙切れを落としておくんです。

 

もう、お分かりだと思いますが、ちゃんと巡回していれば見つけれる=掃除をしているはずと、こうなるわけです。まぁサボっちゃう日があるんでしょうね^^;

その住民様の偉いところ?は、自分で罠を仕掛けた事をちゃんと管理会社に言うんです。だから変わっているし、有名なんですけどね。

 

で、これ一回やったら引っ掛からないと思うでしょ?それが、ここの管理人さん…何回も引っかかっています(爆)

上手いんですよ!住民様が…(褒めていいのか?)

 

一回引っかかったら、しばらく隅から隅まで巡回でチェックしますよね。でも、しばらく罠は仕掛けない。1か月…2か月…人間集中力は続きません(笑)

まぁこの管理人さん、もともとサボり性なんだろうね^^;チェックが疎かになってきます。

 

で、また罠が仕掛けられると…(苦笑)

同じ管理人としては、なんとも言えないエピソードです^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20171117135319j:plain

マンション

スポンサーリンク

 

◆小ネタ⑤「何でも話してしまう娘さん」

おしょぶ~は今のところ、住民様とは上手く行っています。お子さん達とも仲が良くて、特に3人ほど懐いてくれている、子供たちがいます^^

その中にカワ(・∀・)イイ!!小学校低学年の娘さんがいます。おしゃべりが大好き…

でも家族としては困った事に、目にしたもの・聞いたものを全部しゃべってしまいます。

 

ある日、コープの団体販売の日でロビーに商品がいっぱい並べられ、奥様方が4人ほど下りてきていて、世間話をしながら商品を見ていました。

その時はいつも管理人室のドアを開放して、奥様方が何か管理人に話したい気になる事があれば、話しやすいように演出しています。

 

そこにその女の子が帰っ来ました。たぶん、学校でクラスメートに何か言われて悔しかったのかな?

「管理人さ~ん」

(*‘ω‘ *)お帰り^^学校どうだった?

大きくて元気な声で「うちのパパとママは離婚って言うのをやったの!だから別々に住んでるんだけど…」( ゚Д゚)何を言い出す…

 

この後も何か言っていたけど、何を言ったか忘れた^^;だって後ろには、その子のお母さんがいて、(; ・`д・´)こんな顔してるし…世間話をしていた奥様方は固まってるし…

 

まぁ口から出ちゃったものは仕方無いけどね(-。-)y-゜゜゜

ではまた^^/