おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

ヤミ民泊が犯罪の温床化…チェックはマンション管理人の仕事に思えてきた!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171117110259j:plain

イメージイラスト

2018.03.08

 

どうも、現役マンション管理人おしょぶ~^^/です。

さて今年の6月から民泊が全国的に解禁となりますが、マンション管理組合が正式な手続きを経て、「民泊禁止」を決めればそのマンションでは民泊事業は出来ません。

でも、する奴いると思いませんか?

 

◆ヤミ民泊

現状(2018.03.08)は、民泊は国が定めている「特区」で行われています。ですから、この特区以外で人を泊めたりする事業は、旅館業法などの許可が必要です。

 

また特区でも、国家戦略特区を活用した民泊制度の認定がいります。民泊解禁後でも旅館業法ほど厳しい法律ではありませんが、「住宅宿泊事業法」に基づいた届け出は必要です。これらの正規な手続きを行わないで、民泊事業を行うのがヤミ民泊です。

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 このブログでも、記事に書かせて頂いた兵庫県三田市の女性が行方不明になった事件は、最悪の結果となっています。この記事を書いた時点では、遺体は誰か特定出来ていませんでしたが、今はこの女性と特定され遺体の他の部分も発見されています。

 

容疑者は外国人なんですが、民泊を転々と移動しながら、多くの女性と接点をもっていたことも分かっています。その事件の舞台となった、大阪西成区の民泊施設は「ヤミ民泊」でした。

f:id:masaru-masaru-3889:20171117135319j:plain

イメージイラスト

スポンサーリンク

 

◆タワーマンションを心配している

現役マンション管理人として、タワーマンションを心配しています。

当社も多くのタワーマンションを管理物件として、もっていますが1フロアの全ての部屋を投資目的で購入しているオーナーもいます。

 

仮にその方が何年か前から、日本の民泊解禁をにらみ…購入していたら、管理組合で民泊禁止になったからと言って素直に諦めるでしょうか?

 

一部の方でしょうが、お構いなくやるオーナーは出ると思います。管理人として考えただけで恐ろしい!そのフロアは人が住んでいないので、そこに行く人間は管理人・警備担当の定期巡回だけです。

 

またタワーマンションの怖いのは「内廊下」なんです。内廊下…?なんて方のために書くと、言わばシティホテルみたいな造りなんです。

※一例

f:id:masaru-masaru-3889:20180308120710p:plain

http://ct-toyosu.com

これね、タワーマンションを買う方には人気なんです。天候に影響されないし、外からの視線がないのでプライベートが守られると…

 

それにカッコいいですよね。ただ、民泊犯罪を考えた場合…この人の目が届かないと言うのは恐ろしいですね。仮にその無人フロアで、不自然な幼女を連れていても…まだ24時間フロントがある物件なら良いですけど、そんな物件ばかりではないのが現状です。

スポンサーリンク

 

◆民泊新法も、条例もヤミ民泊には意味なし

民泊新法(住宅宿泊事業法)では、マンションで民泊を開設する際は、「管理組合が禁止の意志がない事を確認する文書」の提出しなければいけません。また、わたしの住む兵庫県を例にあげますと、理事会・総会の議事録提出・周辺への事前説明会も義務化する条例案が出ています。

 

うん、これはこれでどんどん厳しくやって欲しいけど、はなからヤミ民泊する奴には関係ないからね。聞くところによると、又貸しもあるらしいし宿泊者名簿もいい加減とくると、誰が誰に貸したかを行政が把握できない…なんて状態

 

ここで恐ろしい数字を書いておきましょう。2016年、厚生労働省が行った調査では、「民泊仲裁サイト」に登録する約1万5000件のうち、許可を得ていたのは16.5%しかありませんでした。東京23区・政令指定都市に限ると1.8%なんです。

 

またね、上記の悲惨な事件まで行かなくても、東京ではATMを使った不正出金事件を繰り返していた台湾人のグループはヤミ民泊施設がアジトでした。福岡ではヤミ民泊に泊まっていた韓国人女性に、性的暴行を加えようとして貸主の男が起訴されています。

今回の記事タイトルにつけた「ヤミ民泊が犯罪の温床化」は大げさではありません。

 

やっぱり最後は現場だね!今後の民泊業界正常化は、偉い方々に考えて頂くとして、マンション管理人は巡回の数を増やしたり、見かけない人(特に外国人)には声をかけたりして、女性や子供が犯罪に遭わないようにしたいもんですね。

 

わたしはマンション管理人仕事の、ノウハウ的記事に、定期巡回のことをこう書いています。「マンションの定期巡回は99.99%何もない、平和な仕事ですが100%でない事を忘れないで下さい」と…

 

では、^^/チャオ!

スポンサーリンク