おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

【新幹線3人殺傷事件】また起こってしまった「誰でもよかった」殺人!新幹線に手荷物検査がいる時代に…

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180610110113j:plain

2018.06.10

 

どうも、おしょぶ~です。

昨夜起こった「新幹線3人殺傷事件」の報はすでにみなさんご存じでしょう。

 

 

◆【新幹線3人殺傷事件】また起こってしまった「誰でもよかった」殺人

●「誰でも良かった」

「誰でもよかった」「むしゃくしゃしてやった」…逮捕された自称22歳無職の男は、こう供述したと伝えられています。まだ情報が錯綜しており事実かどうかわかりませんが…

 

これ、最近どこかで聞いたな…と思いました。

つい最近です。名古屋で5月17日にマンガ喫茶でたまたま一緒に入店していただけの、35歳の男性が刺殺されました。

 

この事件の容疑者として逮捕された男も偶然なのか、自称22歳の無職の男でした。早い段階の報道では、これも「誰でもよかった」「イライラしていた」と供述したと伝わりました。現在は、この男が20歳の頃に統合失調症と診断されたと言う事実を配慮しているのか?報道は下火になっています。

●殺人事件は減少傾向だが…

意外と思う方がいるかも知れませんが、各年多少の動きの違いはありますが、長いレンジでみると殺人事件は減っています。

f:id:masaru-masaru-3889:20180610095007p:plain

https://www.npa.go.jp/toukei/seianki/h26-27hanzaizyousei.pdf

これは、警察庁がまとめた「平成26・27年の犯罪情勢」と言う資料からの引用です。

各年、多少の増減を繰り返しながら殺人事件が減っているのが確認出来ると思います。

 

最近なんですが、うちの相方と殺人事件の話題になり、相方は「殺人事件はてっきり増えているもんだと思っていた」と言っていました。これは、センセーショナルな殺人事件報道が多いためかな?と筆者は思っています。

スポンサーリンク

 

●でも、変な殺人が増えていないか?

これね、参考になる信頼できる数字はないか?探してみましたが、いまのところ探し切れていませんので、今から書く事はわたしの推量も入っていますので、ご承知下さい。

 

殺人事件の加害者と被害者の関係性の多くは、顔見知り以上の人間関係がある事が多いのです。家族・会社、学校関係・地域(近所)など…

ですので、全く面識がない人が殺される事案は、無い事はないですが少ないのです。

少なかった…と言うべき時代に来たのかも知れません。

 

上記で挙げた二つの事件や、知らない人を駅のホームから突き落とすなどの事件報道に触れると、自分が知らない人に殺される可能性を考える時代…

 

●殺人事件数がリバウンドする可能性

殺人事件が減る傾向はしばらく続くと思いますが、そう遠くない未来にリバウンドするのではないかと、筆者は個人的に思っています。いま減っているのは、治安関係者の努力もありますが、他方の理由として人間関係がうすくなって来たからでは?と思っています。

 

核家族化が進み、単身世帯も増え、親戚付き合い・近所付き合いもなくなり…関係性が薄れた分「殺してやりたい!」と思うほどの揉め事にならなくなったから殺人事件が減っているのでしょう。(あくまで私の考えです)

 

現状、殺人事件の加害者と被害者の関係は、顔見知り以上の関係性が多い事は先ほど触れましたが、この分母が減っているので分子である「殺人事件」も減ると捉えていますが、問題はこの先です。

 

いま少数派である「加害者と被害者の関係性の無い殺人事件」が、増える恐怖ですね。自分の置かれている境遇に不満だから、親でもなく・友人でもなく・知人すらでもない、人を殺す…この考えが増えて来ると殺人事件数はまた増加するかも知れません。

スポンサーリンク

 

●社会のセキュリティ仕様は対処出来ていない

先に触れました、マンガ喫茶の殺人ですが風営法の関係で、マンガ喫茶の個室に鍵を設置すると24時間営業が出来なくなるらしいです。これは、悪い業者の方を取り締まる観点の法律だからでしょうね。

 

現状、新幹線の搭乗に手荷物検査はありません。でも考えてみれば、新幹線は駅から駅の間隔が広いので、途中で今回のような犯罪が起きると逃げ場のない密室に近い感じで、その場におられた方の心境を想像すると、かなりの恐怖ですよね。

 

わたしの知人で、「ホームの列の先頭には立たないと決めている」と言う人もいます。

新幹線と言えば、車内で焼身自殺をはかり、たまたまの同乗者を巻き込んだ人も記憶に新しいところです…

●出入り口の狭い場所にいる時は注意!

今回の事件は、新幹線の12号車で起こりました。となると、11号車や13号車に乗客が逃げると言う事になりますが、連結部分の通行口で20人ほどが将棋倒しになったと言う報道があります。

 

マンガ喫茶も非常口のあり様は心もとないですね。2000年のテレクラ放火事件・2008年の大阪個室ビデオ放火事件…どちらも逃げ道が狭く、多数の犠牲者を出しています。

出入り口が狭い建物内に居る時は、防犯意識のアンテナを高くあげる感じの生活が必要になってきているのかも知れません。

 

事件の真相解明はこれからですが、考えられない動機で全く関係ない人を殺そうと思う人が増えている(増えているかどうかはわかりませんが…)と、言う感覚で生活しないといけないですね。

 

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

では、またお会いしましょう。

スポンサーリンク