おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

三宮「天一軒」台湾料理でちょい飲みして来ましたー!!^^

スポンサーリンク

2018.04.21

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

神戸ちょい飲み放浪記㉔でお送りします。

 

時間軸は昨日4月20日、おしょぶ~の…

(*´▽`*)給料日~♬

 

もうね、19歳から36年通っている大好な台湾料理「天一軒」さんに久しぶりに行って来ました^^給料日ですから、ででーん!と予算3000円で臨みますよ!(笑)

神戸ちょい飲み放浪記
この企画は、大手飲食チェーン店ではなく神戸の個人や中小企業飲食店のちょい飲みレポートです。地元の方はもちろんですが、観光や仕事で神戸に来る方にも読んで頂けたら嬉しいです。※今までの記事もぜひどうぞ↓

グルメ-神戸ちょい飲み放浪記 カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

また情報が共有しやすい、大手飲食チェーン店のレポートも多く書いておりますので、お時間があればぜひお読みください。

【大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ↓】

グルメ-大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

 ◆神戸三宮「天一軒」

f:id:masaru-masaru-3889:20180421111425j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421111443j:plain

如何でしょう?このノスタルジックなお姿(笑)^^

行き方なんですが、JR三宮駅東口を北側に出ます。そのまま高架沿を東にに進んで、信号をひとつ渡るとすぐです。徒歩2~3分です。

スポンサーリンク

 

◆ちょい飲みスタート!

f:id:masaru-masaru-3889:20180421112016j:plain

生ビールは扱っておりません。大瓶ビールか小瓶ビールかになります。おしょぶ~は、当然大瓶スタート(笑)です。あとお酒は、日本酒と紹興酒があります。

 

醸造酒ばかりなので、ダイエットなどで蒸留酒しか飲まない!と言う人には不向きなお店になりますね^^;

●豚のたんと心臓

実はそれぞれ単品なのですが、ママさんに「半々でお願い」と言えば半分ずつ盛ってくれるので、それがおすすめです。オイスターソースににんにくを効かせたオリジナルのタレで食べます。それぞれの食感の違いを楽しんでください^^

f:id:masaru-masaru-3889:20180421112933j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421112948j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421113001j:plain

( *´艸`)台湾ブラボー!

オイスターって何でこんなに美味しいのでしょう。お箸でつまんでいる方が「たん」です。硬めの食感がお好きな方は、たんの単品もおすすめです^^

また、このキュウリの酢漬けが美味しいですね。甘みもあるので日本の三杯酢に近い感じですかね。

●かたい鶏

読者の方に分かりやすく表現すると、「鶏のもも焼き」ですね。

商品として「かたい鶏」と「やわらかい鶏」があります。まぁ好みなのですが、やわらかいのは、どこでも食べられるただの若鳥のもも焼なので、ぜひ「かたい鶏」を食べてください。

 

材料に若鶏ではなく、大人の「ひね鶏」のしかも雄を使いますので、肉が硬いです。ただ食べてみると、うま味はしっかりあるので、噛めば噛むほど美味しい!ハマる人は「ど!ハマり」します(笑)

f:id:masaru-masaru-3889:20180421114342j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421114357j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421114409j:plain

( *´艸`)硬うま!

皮がパリパリに焼けていて美味しいです。骨付きでかかぶりつくのもOKですし、写真の様に骨を外してもらって、スライスしてもらっても良いです。その場合は「硬い鶏、バラして」と注文してくださいね。

 

天一軒特製?の辛くない(笑)ラー油をかけて食べても、風味が変わりこれはこれでアリ!です^^

スポンサーリンク

 

●ぎょうざ

f:id:masaru-masaru-3889:20180421125306j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421125320j:plain

うん。良い焼き加減ですね。最近の神戸では珍しい「にら」の効いた餃子になります。皮は薄目で、底はしっかり焼きでもっちりと言うより「しゃくっ」と言う食感ですかね。神戸餃子のような「味噌」はありません。

●たまご焼き

この料理はわたしの観測範囲ではここしか出していません。

f:id:masaru-masaru-3889:20180421130421j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421130435j:plain

こんな感じ!(笑)。簡単に言うとたっぷりのもやしナムルに味付きたまご焼きを、オムレツ風にかぶせてあります。これが酒の肴に非常に良いのですが、「うま味調味料」をたっぷり使った味つけになっているので、うま味調味料否定派?(笑)の方はやめておいた方がいいでしょう。

f:id:masaru-masaru-3889:20180421130450j:plain

常温か冷か悩みましたが、「冷」の紹興酒にしました^^

スポンサーリンク

 

◆〆は「元気がないと食べられない焼きめし」(笑)

このお店はたまに相方とも行きますが、ふたりでここの焼きめしを「元気がないと食べられなう焼きめし」と呼んでいます(笑)。

 

理由はわりとこってり油を使っていて、味が濃い目ですので元気じゃないと食べられない感じだからです!確かに濃い目の味ですが、美味しいのは保障します^^

どや!( `ー´)ノ

f:id:masaru-masaru-3889:20180421132304j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421132321j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421132333j:plain

f:id:masaru-masaru-3889:20180421132349j:plain

不思議な事に油がたっぷりなのに「べちゃ!」とはしていません。かと言って、良い焼きめしの代名詞に使われる「パラッパら」でもありません。

 

でも写真を確認頂くと、米が一粒一粒ちゃんと独立しているのが分かるとおもいます。

言わば「しとっパラ」(笑)

 

パラパラの焼きめしは多いですが、これ中々無いです^^もやしスープがつきます。

ふたりぐらいで行って、分けて食べるとちょうど良いかも知れません。おしょぶ~は一人でガツガツ食べますけどね(笑)

 

ふ~大満足の晩酌となりました(喜)ママさん!お勘定してください。

3900円です!

( ゚Д゚)予算オーバー!

スポンサーリンク