おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

「今回は調理師免許は独学で取れるの?」と言うお話を書きたいと思います。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180601083248j:plain

2018.06.01

 

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

「今回は調理師免許は独学で取れるの?」と言うお話を書きたいと思います。

 

調理師免許取得情報このシリーズは、筆者が調理師免許を独学から一発合格した経験から、調理師免許試験についてお役に立つ情報を書かせて頂いています。              ※この下のリンクから全ての記事を読んで頂けます↓

調理師免許取得情報 カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

◆2年間の実務経験はお持ちでしょうか?

この内容に入る前に、読んで頂くには絶対条件があります。

それは2年間の実務経験があるか?」です。

 

調理師免許を取得するには、二つのコースがあります。

  • ●専門の養成学校に行く(最短1年)
  • ●独学で調理師免許試験を受ける

この二つですが、調理師免許試験を受けるのに、いくつか受験資格規定がありますが、実質壁になるのは「2年間の実務経験があるか?」この規定だけです。

※規定の説明 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

上記の記事に詳しくまとめておりますが、実務経験の部分のみ抜粋しますね。

試験を受ける資格として、飲食業界での経験2年以上を求められるのですが、これアルバイトでも問題ないですが、勤めた形態が平均週4日以上かつ1日6時間以上勤務が必要な目安になりますので気をつけてください。

 

次に実務経験として認められる業態ですが、飲食業・中食業・魚介類販売業・施設給食業です。

 ●飲食業

これは分かりやすいですね。外食業全般で規模は関係ありません。

●中食業

「中食」と言う言葉を知らない人がいるかもしれませんね。これは惣菜屋さんです。

デパ地下とかショッピングモールなどに出店している、おかずやサラダを販売する業態の事です。持ち帰りのお弁当屋さんも入ります。

●魚介類販売業

まぁ、魚屋さんですけど、スーパーの鮮魚コーナーの裏方で魚をさばく仕事もOKです。

●施設給食業

これは、病院・福祉施設・寮・企業の社員食堂などに給食をつくる仕事ですね。

※継続して一回20食以上または一日50食以上をつくる勤め先である事が、条件ですのであまりに小規模なところは対象外となります。

 

※あと実務経験期間は最近でなくてもOKですし、複数の勤め先の合計でもOKですので、覚えておいて下さい。もちろん調理実務経験ですよ、ホールしかした事がないとか事務方の人は対象外です。

さて、実務経験がある方は先に進みましょう。

 

※いま2年の実務経験がなくても、試験の申込時にあれば良いので、もう直ぐと言う方は先に勉強を始めちゃいましょう!

f:id:masaru-masaru-3889:20180601102252j:plain

スポンサーリンク

 

◆調理師免許は独学でとれるか?

ハッキリ申し上げます、十分可能です!ぶっちゃけ言うと割と簡単です()本当よ!

 

調理師免許試験の合格率は全国平均で64.4%です。(平成28年実績)つまり10人受ければ6~7人合格する試験です。

 

問題も4択ですから、山勘でやっても正解率25%()…ただね裏返せば、10人中3~4人は落ちているので、油断は駄目ですよ!

◆調理師免許「独学」のメリット

●圧倒的に費用が安い!(これが最大にメリット!)

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

これが一番の独学のメリットだと、おしょぶ~は思っています。

ちょっと有名な学校なら100万円単位でお金が飛びます!独学なら、本を1~2冊買って、後は受験料・診断書(合格後必要)・申請料・交通費・雑費…高い学校と比べたら大袈裟ではなく100分の1ぐらいの費用で済みます。

※もちろん専門学校のメリットもあるので、専門学校での取得を否定するものではありません。 

●お金を稼ぎながらやれる

いま、飲食業に勤めているなら十分仕事を続けながらやれます。計画して、一日1時間ぐらいの勉強を個人差はあるでしょうが、数か月やれば十分でしょう^^

●拘束時間が短い

上記で一日1時間ぐらい…と書きましたが、学校ならそうは行きませんよね。経済的な理由で働きながら専門学校に通っている方もいますが、もうそうなるとほとんどプライベートが無くなりますよね。それは、つらいでしょ^^:

 

あと、中間と言っては何ですが「通信講座」と言う手はあります。しかし、見たところ4万円~10万円ほどの費用でしたので、試験を受けた経験者として1500円~3000円(本1~2冊)で本を買ってちゃんと勉強すれば、試験に必要な知識は十分習得できると思います。

スポンサーリンク 

 

◆独学のデメリット

  • ●合格が100%ではない
  • ●実務経験がない場合、今から最短で2年以上時間がかかる

デメリットは正直思いつかなかったのですが、敢てあげればこの二つです。

専門学校を1~3年かけて卒業すれば、試験免除ですので実質、申請するだけですから100%合格です。独学で試験を受ければ、合格率は全国平均で64.4%(平成28年実績)ですので、35.6%の方は不合格と言う現実があります。

 

いま全く実務経験がなければ、2年の経験を積まなければいけません。専門学校の最短は1年のコースがあるので、そちらが早いと言う事になります。お金はかなり出て行きますが…

 

わたしは自分の経験上、独学での取得をおすすめしておりますが、ご自分の人生ですので、自分で総合判断してくださいね。 

◆独学本ラインナップ

※有名な調理師読本はこちら↓ 

※やっぱりユーキャンと言う方は↓

 

 

※マンガで理解を深める↓こちらからどうぞ。

 ※調理師問題重要項目2018は↓

 

※過去問に興味のある方は↓こちらからどうぞ。  

スポンサーリンク