おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

調理師専門学校と独学受験の費用の違いについて!

2019.07.09 再編集・更新 

 

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

美味しい料理やドリンクを提供して、みんなを笑顔にする仕事、「調理師」って素敵な仕事だなぁと思います。

 

 

◆あまりに差がある費用

この調理師免許は2つの取り方があります。

  • 年に一回の都道府県の試験を受ける
  • 厚生労働大臣の指定する調理師養成施設に1年以上、通って取る方法です。卒業すれば申請だけで資格が取ることが出来ます。(試験免除)

※この記事は厚生労働大臣の指定する調理師養成施設を否定するものではありません。もちろん、それにはそれの良さがあるでしょう。

 

ただ、わたしの見解では費用の差がありすぎる。調理師資格はおそらく国家資格ではトップレベルで簡単な資格だと思います。

 

その資格を取る目的にしては高すぎる!が、わたしの個人的見解です。

※有名な2校を見てみましょう。

◆服部栄養専門学校

調理師本科(昼1年)/1年間の学費

                       入学時    後期

入学金    220,000

授業料    390,000   390,000

施設費    130,000   130,000

実習費    220,000   220,000

教育振興費  30,000    30,000

合計       1,760,000

 

※でね、他にもこんな文章が書いてあります。

1.学費以外に、調理師本科(昼1年)は、制服・教科書等・白衣・包丁セット・健康診断費用・災害補償保険料・服友会(服部学園OBの会)会費・卒業記念パーティー費等として約31万円が必要です。

服部栄養専門学校HPより

また、研修旅行費があるそうです。

 

…なら合計206万円+研修旅行費

◆辻調理師専門学校

調理師本科 (調理クラス・キャリアクラス)1年

入学時     250,000

教育充実金   70,000

授業料    1,090,000

実習費     730,000

 

で、合計214万円!

 

※この数字は2校とも、2016年9月に公式HPを参考に書いたものです。

f:id:masaru-masaru-3889:20160910142248j:plain

http://www.ac-illust.com/

 

スポンサーリンク

 

◆筆者が資格を取るのに要した費用

  • 郵送費(書留×2回) 840
  • 受験代       6,100
  • 書類(住民票)      300
  • 写真代                            700
  • 資格申請費     5,600
  • 診断書                         3,240

で、合計1万6,780円

※後は交通費ぐらいだけど、交通費は学校に1年通ったらもっといるよね。

 

◆この差、すごくない?

2校と対比すると、俺の費用はなんと1%以下!

まぁ、この2校は有名校だから無名校ならもう少しましだろうけど…

 

その学校に行ったと言うステイタスとか、あるんだろうけどこの差はな~^^;

◆まとめ

まぁ、考え方は色々だからこの記事を見ても学校に行くのなら、それはそれでひとつの立派な見識ですから…

 

わたしは、飲食業の経験を生かしNO勉強で受験したけど、まぁ参考書1冊・過去問集1冊も買ってしっかり勉強すれば、受かる可能性高いと思うよ!(責任はもちません笑)

 

じゃ、またね^^/

 

 ※やっぱりユーキャンと言う方は↓

◆下記の記事をお読み頂ければ、調理師免許の取り方(独学)が全てわかる様に書いております↓

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp