おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

書店の無い自治体と言う記事を読みました…「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第119夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170812101758j:plain

2017.08.29

 

どうも、おしょぶ~^^/です。
真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第119夜」^^です。

 

おしょぶ~は神戸市垂水区と言うところに住んでいます。

今日の垂水駅前の写真です。

f:id:masaru-masaru-3889:20170828202150p:plain

この映っている本屋さん閉店です。寂しいな~なんて思ったけど、冷静に自分がいつから行っていないか考えたら、記憶が正しければ30年は行っていないのです。

 

駅前度真ん前です。徒歩20秒ぐらい…神戸市はざっくり130万人都市で、その半分は垂水区に住んでいます。その中心的な駅前…でも閉店です。

先日、書店の無い自治体と言う記事を読みました。

 

書店が一店舗もない自治体が、実に日本全国の自治体で20%以上あるのだそうです( ゚Д゚)

f:id:masaru-masaru-3889:20170813082156p:plain

スポンサーリンク

 

 

トーハン(東京)の7月現在のまとめによりますと、ゼロ自治体が多いのは北海道(58)・長野(41)・福島(28)・沖縄(20)・奈良(19)・熊本(18)の順です。まぁ、ほとんどは町村ですが北海道赤平市、同歌志内(うたしない)市、茨城県つくばみらい市、徳島県三好市、熊本県合志(こうし)市、宮崎県串間市、鹿児島県垂水(たるみず)市など7市や、堺市美原区、広島市の東・安芸両区の3行政区もゼロです。

 

出版不況も理解していましたし、書店が苦戦しているのも認識していましたが、自分の予想をはるかに超えていました^^;

う~ん汗、辛いけどリアル店舗で小さければ在庫が置けないですよね。買いに行って、お目当ての本が無ければ「お取り寄せ」ですが…

 

アマゾンで早ければ当日来ますからね…かないませんね。コンビニで会社の帰りに、受け取れますし、郵便ならポストにほり込んでくれてますよね^^

逆にリアル店舗でも、大型店は増えているそうです。

 

確かに、大型書店周りは趣味としても楽しいですからね。

今日は目の前で、時代を感じたと言うお話でした。

「おやすみなさい。良い夢を」