おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

亀田製菓の「柿の種」って宇宙食なんだって( ゚Д゚)…「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第221夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171203211141j:plain

2017.12.11

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第221夜」^^です。

 

さて、「なんのこっちゃ?」と記事タイトルをお読みいただいた読者様もいることでしょう^^「宇宙航空研究機構」(JAXA)がこのほど、キッコーマンの醤油「いつでも新鮮塩分ひかえめ丸大豆しょうゆ」を「宇宙日本食」として認定したとプレスリリースしました。

 

この宇宙日本食なんですが、日本の家庭で普通に食べられている食品を想定していまして、この今回の醤油も市販製品で無重力の宇宙空間でも1滴単位で出すことができる。

うん、これ使った事あるんですが(減塩じゃないやつだけど)特殊な注ぎ口で、本体をちょいと押すと出てくるんです。

 

まぁ知っている方も多いと思います。確かにあの構造なら、宇宙空間で1滴単位で出せて便利かも…^^そんな観点で見た事ないわWW

f:id:masaru-masaru-3889:20171203212637p:plain

スポンサーリンク 

 

 

さて「宇宙食」と「宇宙日本食」の定義にも触れておきましょう。

【宇宙食】

JAXAの説明を要約します。宇宙食は、宇宙での長期滞在で宇宙飛行士に供される食品です。宇宙飛行士の健康を維持するための栄養が確保されている・高度な衛生性・調理設備が限られた状態でもおいしく食べられる、など宇宙の微小重力環境で飛び散ったりしない食品や容器の工夫、長期保存に耐えることなど、厳しい条件が求められます。

【宇宙日本食】

宇宙日本食は、食品メーカが提案する食品をJAXAが評価し、宇宙食としての基準を満足している場合に宇宙日本食として認証するものです。宇宙飛行士に、日本食の味を楽しんでもらい、長期滞在の際の精神的なストレスを和らげ、ひいては仕事の効率の維持・向上につながることを目的として開発したものです。

 

でね、今まで31品(2017.12.11現在)が宇宙日本食に認められています。この中になんと亀田製菓の「柿の種」が入っています。おしょぶ~も知らなくて、今回の醤油の件を勉強していて知りました。で、笑えるのが亀田製菓のはしゃぎぶりWW

 

ホームページに遊びに言ったら、こんな感じで…^^

f:id:masaru-masaru-3889:20171210184653p:plain

宇宙日本食「柿の種」WW

たぶんね、亀田製菓って「人の良い」会社だわ^^

「おやすみなさい。良い夢を」