おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【セブン銘店紀行】龍上海本店 赤湯からみそラーメンをおやつに頂きました!^^

2019.03.16

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

読者様にハッキリお伝えしておきます!おやつにカップ麺を食べると太ります(笑)。

情報ソースはおしょぶ~自身ですww

 

この記事では、【セブン銘店紀行】龍上海本店 赤湯からみそラーメンを、イケない・イケない(笑)…と思いながら、おやつに頂きましたのでレビューをお伝えします。

 

◆龍上海本店 赤湯からみそラーメン

f:id:masaru-masaru-3889:20190316141209p:plain

食べログより

 

www.ryushanhai.com

 

龍上海本店さんは、公式HPをお持ちでしたので貼っておきますね。

龍上海本店は昭和33年創業の、老舗ラーメン店で現在3代目がお店を継いでいます。山形なのですが、この山形県は「ラーメン消費量」全国第1位の「麺好きの県」として知られているとか…(*‘ω‘ *)へ~

 

大変人気のあるラーメン店で、現在FCを含めて9店舗あるのが公式ホームページで確認出来ました。

※このお店で一番人気なのが、「赤湯からみそラーメン」です。

f:id:masaru-masaru-3889:20190316142002p:plain

食べログより

赤湯産の唐辛子を使った「辛みそ」を、濃厚で深い旨みのあるスープにとかすことによって、旨味を更に引き出します。麺との相性も抜群で、他の店では絶対に味わえない味です。
一度食べたらクセになる、当店一番人気のラーメンです!

http://www.ryushanhai.com/

( ゚Д゚)うまそ~

山形まで行って食べたいところですが、そうも行きませんのでセブンイレブンで買いましょう(笑)。

スポンサーリンク

 

◆【セブン銘店紀行】龍上海本店 赤湯からみそラーメン

f:id:masaru-masaru-3889:20190316142403p:plain

公式サイトより

お馴染みのセブンイレブン「銘店紀行」シリーズの商品で、龍上海本店・セブン&アイ・明星食品の共同開発商品になります。

 

(*‘ω‘ *)セブン&アイさんの説明です。

昭和三十三年に創業の、今もなお行列の絶えない山形・赤湯の銘店「龍上海」の味を再現!煮干しだしを利かせた濃厚な味噌スープに、唐辛子の辛みとにんにくの旨みたっぷりの「特製からみそ」を合わせました。弾力のあるノンフライ太ちぢれ麺と、チャーシュー、メンマ、ナルト、ねぎの具材がスープに絡んだ伝統の味を手軽にお楽しみいただけます。 

【成分など(一食分)】

カロリー377㎉・たん白質12.2g・脂質8.1g・炭水化物65.2g・食塩相当量6.8g

【価格】

213円(税込み)

◆【セブン銘店紀行】龍上海本店 赤湯からみそラーメン・レビュー

(*‘ω‘ *)ある日、わたしの職場は午後3時前後にお茶休憩があるのですが、おやつに食べてしまいました(笑)。
f:id:masaru-masaru-3889:20190317144936j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317145039j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317144955j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317145015j:image
うん。いつもの「銘店紀行」シリーズのお姿ですね。今回の別添付はオイルではなく「特製からみそ」ですね。

スポンサーリンク

 

 

ちょっと前情報でお伝えしておくと、龍上海本店がとても美味しいのでしょうね…ファンから「あのラーメンはこんなレベルじゃない!」なんて声も挙がっているようです。

 

おしょぶ~は龍上海本店さんで食べた事がないので、「再現性」についてのレビューは出来ませんので、213円(税込み)のカップ麵として美味しいのか?…これでレポートさせて頂きます^^


f:id:masaru-masaru-3889:20190317150026j:image

中身はこんな感じですが、何やら肉めいたものがいっぱい入っており、にぎやかな感じですね。


f:id:masaru-masaru-3889:20190317150050j:image

お湯を入れてのメーカー指定時間は5分です。おしょぶ~は硬麺派なので4分半で仕上げました。さぁ、別添付のからみそを入れてみましょう^^


f:id:masaru-masaru-3889:20190317150109j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317150127j:image
(*‘ω‘ *)けっこう、赤い。からみそを混ぜたら、いい匂いが上がってきます。

f:id:masaru-masaru-3889:20190317151116j:image

うん。まずにんにくの香りが上がってきます。デート・商談前には食べない方がいいですねww

麺はノンフライで、太くてもちもち。写真でも確認出来ると思いますが、角張った感じの平面ですね。スープの運びも文句ないですね。

 

個人的に、味噌のラーメンは久しぶりで舌が喜んでいます。

(*´▽`*)ジャンク美味しい!ww

スポンサーリンク

 

 

普通に200円ほどの「からみそカップ麺」と考えれば、十分な味です。ちょっと深堀して調べると、龍上海本店のファンが怒っているのは(怒ってはいないか…(笑))、この前商品に丼タイプの商品が有ったようです。

 

わりと、そちらの方が足りないまでも再現性が高かったようで、このカップ麺での再発売で期待が裏切られた感じになっているようです。つまり、龍上海本店の名前で売ってこの味はないだろう!と^^;

 

確かに、その名前を冠にしているので味を近づける努力はいるでしょうが、上の本物の写真をみるだけで、あの美味しそうなラーメンの再現は難しそう…^^;

それと、セブン&アイをかばうわけではないですが、共同開発となっている限り、この味での販売を、龍上海本店さんもOK!していると思います。


f:id:masaru-masaru-3889:20190317151218j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190317151239j:image

にんにくとからみそと基本スープのバランスも悪くないですし、すこーし気持ちトロっとしたスープ、寒いと余計に美味しいですね。あと、具沢山^^


f:id:masaru-masaru-3889:20190317151255j:image
(*´▽`*)かんまく~♬

 

(*‘ω‘ *)おしょぶ~の結論。龍上海本店の再現性はおいて置いて、カップ麵として十分ジャンク美味しいです。その観点で一度お試しください。

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク