おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

あおり運転とは…「煽り(あおり)運転をするロード・レージ」の正体

2018.10.12

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

実は密かに、「あおり運転撲滅」に力を入れております(笑)。この記事では「煽り(あおり)運転」とは、どう言う運転の事か?と言う事と、それをするロード・レージについて書いて行きたいと思います。

 

◆煽り(あおり)運転とは

まぁ昔からあったのですが、2017年6月に東名高速であおり運転絡みで、夫婦が死亡した事故で、一気に世間の注目をあびる言葉となりました。事故と書きましたが、わたしは殺人事件と捉えています。

 

この事故の事は、また改めて別記事でまとめますので、あおり運転の事に戻りましょう。あおり運転とは、ターゲットの車に対して強引な幅寄せ・後方から極端に車間距離をつめる・執拗なパッシング・強引に前に回って急停止させたり、「常識を大きく逸脱した、運転を妨害する迷惑行為」です。

 

おしょぶ~も、された経験がありますが多くの方が、程度の差はあれど、やられた経験があるんじゃないですかね?

  • 強引な幅寄せ
  • 極端に車間距離をつめる
  • 蛇行運転
  • 必要のないクラクションの連打
  • 執拗なパッシング
  • 必要のないハイビーム
  • 強引に車の前に回り込み停車

まだまだ、色々あると思いますが…

f:id:masaru-masaru-3889:20181012102431j:plain

スポンサーリンク

 

◆あおり運転…相手が出て来ても自分は出ない

まだあおり運転に遭遇していない幸運な人もいると思いますが、これは誰でも遭遇する可能性があります。本当に怖くて・迷惑で…何よりお互い危ない!

 

軽いあおり運転なら、自分の車を安全な場所に停車させて、相手を行かせるのが一番良いと思います。多くはこれで解決します。ただ、非常に粘着質な奴もいます…

 

今後もいろいろ記事で対処法を書いて行く予定ですが、これだけは守って欲しいのは、相手が出て来て貴方の車の横に来たとしても、ロックをかけて絶対出ないで下さいね。すぐの110番しましょう!

 

現在、警察も「あおり運転」取り締まりに力を入れてくれていますので、対応も早いと思います。直接、話し合いやケンカをすると、どんな拍子で大けがする・させると言う事にもなりかねませんし、あおり運転をされた側なのに逮捕される可能性もあります。

f:id:masaru-masaru-3889:20181012102452j:plain

◆あおり運転をする奴の心理(ロード・レージの正体)

あおり運転をする人間(ロード・レージ)は何者でしょうか?ヤクザや政治結社が多いのでしょうか…

残念ながら…と言う表現が正確かどうかわかりませんが、ほとんどは普通に生活している一般人です。

 

まぁ、こんな事をする奴らですから、一般常識的感覚には少し難はあるでしょうが…

では、少し道徳観に問題はあるとしても、なぜ一般人がこんな事をするのでしょうか?

 

その裏には「ある心理」があると言われています。「ハンドルを握ると人が変わる…」あなたの知り合いでこんな人はいませんか?^^;人は車を運転している時は、気が大きくなる心理傾向があるそうです。

 

大きな車に乗ると、余計に感じますが自分が運転する車が「動くプチ要塞」のような感覚です。ある意味守られている空間で、自由に行き来が出来る…なので、必要以上に気が大きくなる(苦笑)。

 

こうなると自分の思い通りにならない状況を作った他のドライバーへの怒り…些細な事でも腹が立ちキレる。これがロード・レージの正体です。特に目線の高い車・高級車に乗ると、人間は錯覚しやすいので頭に入れて置いて下さい。

 

さて、今回の記事では「あおり運転」の意味合いや、それをやる人の心理に触れました。とにかく、しょうもない事で命を落とすとか、大ケガするとか、ごめんですよね!

みんなで気をつけて、自分と家族(大切な人)を守りましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク