おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

キリンビール「本麒麟(ほんきりん)」が売れています!確かに美味しい^^

2018.10.22

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

ビールは飲みたいけど、お小遣いが少ないみなさん、こんにちは(あ!おれ?^^)

 

◆お小遣いが無いなら第3のビール!(笑)

と言う事で、時には純正ビールをあきらめて第3のビールでお茶を濁す…なんて思っていると、最近は新ジャンルもバカに出来ない旨さなのです。

 

おしょぶ~は今まで、第3のビールならサッポロの「麦とホップ」をブログでもおすすめしておりました。しかし、おしょぶ~的に互角の商品が登場しております。

 

出会ったのはだいぶ前ですが、今回改めてレビューさせて頂きます。発売以来3か月で1億本を突破して、絶好調と言う噂のキリンビールの新ジャンル「本麒麟(ほんきりん)」です!

◆キリンビール 「本麒麟(ほんきりん)」

キリンビール「本麒麟」の基本データです。

  • 発売地域    全国
  • 容量・容器   350ml缶・500ml缶
  • 価格      オープン価格 ※今回、わたしが神戸のセブンイレブンで買った価格は500ml缶で税込201円でした。
  • アルコール   6%

キリンビールさんは「本麒麟」の好調な販売をこう分析しています。

当社調査※2によると、「本麒麟」を飲用したお客様の93%から「うまさに驚いた!」と好意的に評価いただいています。
「本麒麟」は新ジャンルの商品でありながら、ビールに期待される“力強いコクと飲みごたえ”を実現した商品です。ドイツ産ヘルスブルッカーホップを一部採用することで上質な苦みを実現し、当社主要新ジャンル商品より1.5倍の時間をかける長期低温熟成※3により、雑味を低減し、よりコクが感じられる味わいに仕上げました。
アルコール度数も6%と少し高めに設定することで、飲みごたえも実現しています。

  • ※2 キリン調べ(ビール類1カ月飲用者) 調査時期:2018年5月 N数:1,597名
  • ※3 キリンビール伝統の低温熟成期間を1.5倍にした製法/当社主要新ジャンル比

https://www.kirin.co.jp/company/news/2018/0601_01.html

 

なるほど、なるほど…あとCMがウケているらしいですね。CM総合研究所による調査では、3・4月度のCM好感度「アルコール」銘柄で、2カ月連続1位に選ばれたとか…


本麒麟 「ロコ・ソラーレ」篇 30秒

うん。楽しいCMですね^^

スポンサーリンク

 

◆キリンビール「本麒麟(ほんきりん)」飲んでみました!


f:id:masaru-masaru-3889:20180822111037j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180822111051j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180822111100j:image

あ~これは…美味しい^^今流行りのフルーティーなビール系ではなくて、昔からあるビールの味がします。まぁおじさんビール味?ふふ。

わたしが新ジャンル(第3のビール)で純正ビールに一番近いのは、サッポロ「麦とホップ」だと思っています(個人の味覚での話です)。

 

それにかなり近いですし、アルコールが6%のガッツリさが足されているので、ほぼ互角評価ですね^^これは、新ジャンルを飲む時のローテーション入りですね(笑)。

ガツッと来ますが、後味スッキリでお料理とも相性いいですよ。

◆コンビニ晩酌の記事を書いております

メインブログ「おしょぶ~の~と」では、楽しいコンビニ晩酌の記事を沢山書いていますので、ぜひお時間のある時遊びに来て下さいね。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

では、また次回です^^/チャオ!

スポンサーリンク