おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【神戸市バス暴走】運転手は過去に21回事故を起こしていた…( ゚Д゚)多いよね!

2019.06.30

 

おしょぶ~のコラム㊲でお送りします。

読者のみなさんの記憶に濃い最近の交通事故は、おそらく「池袋暴走事故」「大津園児死傷事故」だと思います。

 

事故の全体像から見たら、その事故が記憶に濃い事は十分理解できます。おしょぶ~は自分が神戸在住と言う事もあり、もう一つ記憶に濃い事故があります。

 

「神戸市バス暴走事故」です。簡単に振り返っておきます。

2019年4月21日、神戸市中央区のJR三ノ宮駅近くの横断歩道を渡っていた、歩行者に神戸市営バスが突っ込み男女2人が死亡、6人が重軽傷を負ったと言う、大変悲惨な事故です。

 

もちろん、歩行者側の信号が青で多数の人が横断中でした。そこへ、大きなバスが突っ込んだわけで、ひとたまりもありませんね。

この横断歩道は、神戸人なら誰でもよく利用するし、歩行者数もトップレベルに多い場所です。

 

どうやら、原因はアクセルとブレーキの踏み間違い(確定ではない)が濃厚と言う事らしいです。この事故で亡くなったのは、20代の若者でした。ご家族の方はどんなに悔しいだろうか…他人には、はかれないと思います。

バスのイラスト

MさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク

 

さて、今回のコラムの焦点ですが、事故を起こした市交通局のバス運転手、大野二巳雄(ふみお)被告(64)の過去の事故歴がマスコミに流れました。

 

報道によりますとこの被告が市バス運転手に採用されて以降の33年間で、5件の人身事故を含め計21件の事故を起こしていたことを、6月25日に神戸市交通局が、市会常任委員会で明らかにしたとの事です。

 

これは、同被告に瑕疵のないケースも一部含まれていると言うことですが、それにしても…多くないですか?

 

もちろん、運転機会が一般人よりははるかに多い仕事ですが、ただその分プロとしての資格があるし経験値が多いハズです。この容疑者は、2015年の定年退職後、再任用職員として週4日勤務していたのですが…

 

定年退職まではまだわかりますが、過去の事故歴からして「再任用」はするべきではなかった人物ではないでしょうか?

 

それと怖いのは、今回の被告の事故件数はワースト1ではないのです事故を受け、同局が市バスの運転士全267人の事故歴を調べたところ、最多は計36件で、この被告は今回の事故を含め6番目に多かった。

 

だとすると、この被告より事故歴が多い5人はまだ運転をしていると言う事ですね。直ぐに首にしろ!とかは思いませんが、ちゃんとした第三者機関で、人を乗せて走って良い人か?…「適正検査」を臨時にするぐらいの対応は考えた方が良くないですか?

 

そう思った次第です。

by おしょぶ~

スポンサーリンク