おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【消費税増税】飲食料品の軽減税率がややこしい&新聞が軽減税率なのがいまだに解らない話。

2019.09.03

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

おしょぶ~のコラム46でお送りします。

 

いよいよ消費税10%が近づいて来ましたね^^;

消費税は逆進性…って言われるけど、ホント収入が低いのにキツいよね。

 

まぁ、専門家でもないですが、自分の介護家庭を守る為にも、ザっとぐらい知っておこうと思って調べたら…ややこしいね。

 

【軽減税率】←特にこれが!(笑)

この「軽減税率」は日本では初めて導入するから…乱れると思う^^;

軽減税率の対象は…

  • 酒類や外食サービスを除く飲食料品の譲渡
  • 定期購読契約が凍結された週2回以上発行される新聞

 

(*'ω'*)こう言う事らしいけど、なんで「譲渡」なんて言葉なんだろうね?

まぁ、ちゃんと調べると、無償でも有償でもゆずりわたすこと「譲渡」と言うから、お店でお金を払って物を買うのも譲渡…うん。合ってる…

 

(*'ω'*) でも、わかりにくいよね。

 

この話は後に回すけど…新聞が軽減税率なのがいまだに解らない。

まぁ、先に飲食料品の話に行きましょう。

 

神戸新聞(2019.09.03)

神戸新聞(2019.09.03)

(*'ω'*) 間違えたらイケないから、新聞読みながら書いてます(笑)。


まぁ与太話ですが、「酒類」が外されていますね。当然、酒類を規定する法律もあるので…

  • みりんは消費税10% ※法律的に酒類
  • みりん風調味料は消費税8%

ふふ。笑っちゃうね。みんな味付けはみりん風調味料だな(笑)。

 

もっと摩訶不思議なのが…

  • ミネラルウォーターは消費税8%
  • 水道水は消費税10%

 ?だな~それでも、グロスで考えると水道水の方が絶対安い。おれは、水割りは「水道水」で飲むぞ!(笑)

スポンサーリンク

 

 

あと、外食・コンビニのテイクアウトかイートインか?ってやつね^^;

 

神戸新聞(2019.09.01)

神戸新聞(2019.09.01)

神戸新聞(2019.09.01)

神戸新聞(2019.09.01)

基本は、店舗内(外食・コンビニ)で食べたら消費税10%で、持ち帰りだと8%なんですが…

 

上の新聞読んでもらったら分かるけど、例えば飲食店でお持ち帰りで注文したら8%だけど、店内で食べていて食べきれないから、お持ち帰りように包んでもらったら10%です。

 

(*'ω'*) これ、うるさい客と揉めるパターンだな…苦笑

 

映画館のポップコーン・ホテルの部屋にある飲食料品は8%だそうです(笑)。

 

あと気を付けて頂きたいのが…通販。

基本は9月発注でも、出荷・納品が10月になれば10%になるケースがあります。

 

※この読んでね↓

神戸新聞(2019.09.01)

神戸新聞(2019.09.01)

いつもなら十分月内に「間に合う」タイミングで発注しても、駆け込み需要で発送が遅れるケースも有りそうですね。その場合10%になるケースもある…

 

何でさっきから「ケースもある」と言う表現になるかと言うと、きわどいタイミングの場合、業者がその2%を被る…サービスしてくれると言う場合もあるからです。

ですので、発注の時「説明」をよく確認して買って下さいね。

 

ただし、テーマパークの入場券・航空券・定期などは10月使う分でも、9月購入だと8%ですので、大きいよね。ここは要チェックですね。

 

※一応間違いなく書いたつもりですが、最終確認は自己責任でお願いしますね。

 

さて、新聞が軽減税率って話です。しかも、コンビニで買うと10%…

調べてみると、ヨーロッパの例を参考にしているみたいで、「新聞は思索の食料や栄養源」といった考え方があるようです。

 

うん?なら…コンビニで持ち帰りなら8%だよね(笑)。

それに、思索の食料や栄養源と言うなら、本やDVDなんかでも良いわけで…

 

過去には、日本新聞協会が「軽減税率を求める声明」と言うのを出しています。

なんか…政治的な臭いしませんか?苦笑

 

う~ん、仮に政府と新聞協会が通通だと、ペンの力が衰退しませんかね?

まぁ、おしょぶ~は生活が苦しいので、そんな事より軽減措置の勉強ですね(笑)。

 

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク