おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

N国党の動きに対する新聞の扱いが小さすぎる…気が付いたら後ろにいるよ既成野党さん!

2019.10.09

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

おしょぶ~のコラム54でお送りします。

 

昔から飲み屋で、政治・宗教・プロスポーツの話はするなよ…なんて言われています。ブログもそうかな?(笑)

 

おしょぶ~自身は、N国党の支持者ではありませんが、いい意味でも悪い意味でも注目しています。

いろんな方が居て、いろんな意見があり合法な表現方法なら…それでこそ正常の世だと思っています。

 

さて、今朝新聞でニュースチェックをしておりましたら…

 

f:id:masaru-masaru-3889:20191009152702j:plain

神戸新聞(2019.10.09)

N国党の立花党首が「参院埼玉補選」に立候補の意向で、自動失職すると言う記事です。

(*'ω'*) 扱いが小さい…

昨日、この事についてホリエモンさんが解説をしてくれています。

 


立花党首の議員辞職について解説します

スポンサーリンク

 

 

ホリエモンさんの解説で、おしょぶ~がポイントと思う事…

  • N国党支持者は立花党首のやり方を理解している

一部に軽く今の議席を投げ出す事に、投票してくれた人に失礼と言うのがありますが、ホリエモンさんは支持者は理解するだろう…と。

 

一般論で言えば、支持する=公約を実行して欲しいと言う事なので、N国党の議席が減るのならまだしも、減らないで増えるかも知れない行動なので、言われる通り理解する支持者は多いとわたしも思います。

 

立花党首は、自動失職しますが「繰り上がり」で名簿2位の人が議席を取るので、N国党の議席は失敗しても減りません。

 

  • 今回の参院埼玉補選は無風の予想だった

立花党首の出馬で「無風」とは言えなくなりましたね。今現在の有力立候補者は、前埼玉県知事の上田さんなんですが、71歳なので「高齢批判票」はけっこう拾えるかも知れません。因みに、立花党首は52歳です。

 

  • 立花党首は参院議員で居たいわけではなく、公約を実現したいだけ

今回もし立花党首が当選しても任期は3年です。立花さんは前回の選挙で当選したばかりで、何もしなければ、まだほぼ6年の任期があります。

 

つまり「6年の任期」を捨てて「3年の任期」を取りに行く戦いで、今までの政治家では絶対無い発想です。

 

それは、議員の立場にしがみつくのではなく、公約(NHKをぶっ壊す!)を真にやりたいから…とホリエモンさんは解説されています。

 

  • 成功すれば「憲法改正」でキャスティングボートを握るかも?

自民党の安倍総裁はどうしても「憲法改正」をやりたいようです。そうなると、まず大前提の参院3分の2が与党では足りません。

 

もし、あとN国党が賛成してくれたら…なんてところまで状況が進むと、安倍総裁は「NHKをぶっ壊す!」と「改憲」をバーター取引するかも?

 

f:id:masaru-masaru-3889:20191009160659p:plain 

第25回参議院議員通常選挙 - Wikipedia

 

今の勢力図です。今回成功すれば、既成野党の「社会民主党」と並びます。

それと、N国党はちょっとふらふら(失礼)している議員さんの1本釣りもしているんですよね。

 

地方でも、当選必要票数を見極めて立候補者を立てて、2019年10月6日現在で30人の議員さんがいるそうです。

 

これは個人的に感じているだけかも知れませんが、マスコミとか頭の硬い系世間は立花党首を「ドン・キホーテ」的に扱っている気がしてなりません。

 

気が付いたら、良い位置に居るかも知れません。

 

支持・不支持は関係なく、注目しておいた方が良いと思います。

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク