おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

神戸の小学校教師による同僚いじめ…いじめ側教師2名はいじめ対策の担当だった!( ゚Д゚)

2019.10.09

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

おしょぶ~のコラム55でお送りします。

 

このニュース気になって仕方ないのです。もう2記事書いたか…

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

まぁ内容が酷いと言うのもありますが、ホントに地元なんですよ。山陽電鉄「東須磨駅」と言うのがありますが、そこから徒歩5分のところに16歳~21歳まで住んでいたんですね。

 

まぁ、遠い遠い昔ですが(遠い目)…一度根を降ろした場所の事は気になるでしょ?

本日(2019.10.09)、舞台になった神戸市立東須磨小学校の校長先生と市教委幹部2人による会見が行われました。

 

www.kobe-np.co.jp

スポンサーリンク

 

 

う~ん…汗 酷い内容でしたね。まぁ、これが正式な会見と言う事でそこで示されたハラスメントの表現は…

 

  • 体をたたく
  • 足を踏む
  • 性的な内容を含む人格を否定するような言動
  • 所有物の器物損壊

で、これが「学校内やプライベートの場で長期にわたっていた」と説明されました。

 

あと責任の擦り付け合い?…と思われる説明の不一致…

  • 市教委側➡校長から「指導で解決した」との報告があったと説明
  • 校長側➡指導したことは報告したが『解決した』とは言っていない

(*'ω'*)いったいどこを向いて仕事しているんですか?

 

校長は2018年度に東須磨小に教頭として赴任して来ていますが、当時からハラスメントがある事を、薄々感づいていた事を吐露しています。

 

いじめと限定しなければ、どこの職場にも多かれ少なかれ問題はありますよね…俺も会社員時代に経験があるから偉そうには言えないけど…「問題の先送り」「臭いものに蓋をして過ごす」的な事なのかな?

 

校長先生は隠ぺいの意図は否定しましたが、対応が不十分であった事は認めており、被害者教員が心を病んだ責任は自分にもあるとしています。

まぁ、一番悪いのは加害者4名ですがね…

 

加害者の一人は「自分がおもしろければよかった。被害者がそんなに嫌がっているようには思えなかった。悪ふざけがすぎていた」と言っています。

 

気になる子供たちの様子なのですが…

児童たちの様子については「大きく傷ついたことは同じだった。その日は一つ部屋を設け『苦しくなったり、泣きたくなったりしたら来てもいいよ』と言った。その部屋の中で1日、ワンワン泣いた子もいた」と話した。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012774681.shtml

 

この罪は重いですね。最後に「いじめ側教師2名」2018年度と2019年度の「いじめ対策の担当」と言う笑えないオチまでついています。

 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

では、またお会いしましょう^^チャオ!

スポンサーリンク