おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

チュートリアル徳井さんの余りのルーズさは…ちょっとサイコパスぎみだと思う。

2019.10.27

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

おしょぶ~のコラム60でお送りします。

 

う~ん汗、徳井さんと言うかチュートリアルのお二人が割と好きな方の芸人さんなので、今回の件は残念です。

 

連日大きく報道されているので、チュートリアル徳井さんの申告漏れ・無申告問題は殆どの読者様は知っていると思います。

 

わたしもこの一報を目にした時、あ~あ徳井さん…何かバカな手順でやっちゃったのかな~?と言う感じで、イケないはイケないけど「極悪人」的なイメージは湧きませんでした。

 

ちょっと詳しく報道が流れて来ると…うん?って感じになって来ました^^;

税金の問題で、稼いでいる人が指摘を受ける報道を見る時のわたしの注目点は2つ…

 

  • 見解の相違・過失の場合…修正申告をしてくれたら良い
  • 故意の場合…厳しい処分を求めたい

おしょぶ~は人生の殆どが勤め人でしたので、誤魔化しようがないので考えた事もないですが、すごく稼いだら「節税」したくなるのは人情かな~と思います。

 

今回の件もそうですよね。吉本から貰うギャラを、徳井さんが直接貰うんじゃなくて、徳井さんの会社が貰う。そして、役員報酬の形で一部を貰う。

 

個人の利益と会社の利益で分けて、税率が違う分が節税になる…

その会計処理の中で、自分の都合の良い様に解釈してしまう(見解の相違)・あるいは間違えた理解で進める(過失)…これですね。

 

これはあると思います。なので、イケない事だけど、修正申告して納めてくれたら、そこまで腹は立ちませんね。

 

でも、故意の場合…納税者の一人として許せませんね。

スポンサーリンク

 

 

じゃ、チュートリアル徳井さんは…これがね、今わたしが知っている情報だと「どっちでもない」です!( ゚Д゚)

 

「見解の相違・過失」組でも「故意に脱税」組でもない…おしょぶ~はこの分け方しかないと思っていたのですが…

 

news.livedoor.com

 

上の記事で、なぜ「申告漏れ」であって「脱税」ではないか?解説してくれています。

ざっくり言うと、ポイントは2つで「額」と「意図」だそうで、税金1億円をごまかしたら脱税になるけど、徳井さんの場合収入1億を漏らした…ここが1点

 

次に、『意図』について、徳井が所得税、法人税について無申告を繰り返し、税務署から再三、指摘を受けながら、税金を納付していなかったという事実から、「税務署から目をつけられてた人が、無申告なんてこと、無理なんです。病的にちゃらんぽらんなのか、国家に対する反逆精神なのか…」と理解に苦しむ様子で「病的にだらしなかった」と分析。「とにかく、『脱税』ってのは、隠すとか、『意図』とか悪質性で認定するんですが、徳井さん、隠すも何も、本当に無申告でバレるの分かっていながらやってるんですよ」と『意図』的ではなかったと判断されたのでは、と推察した。

https://news.livedoor.com/article/detail/17289639/

 

まぁバレる・指摘を受ける…と分かっていながら、結果的に無申告を続けたのだから「意図的に誤魔化したのではない」と言う事ですね。

 

topics.smt.docomo.ne.jp

 

上の記事は、吉本が10月26日に追加で事実関係を発表した記事です。

ほんまかいな!とびっくりする内容です。

スポンサーリンク

 

 

この徳井さんが節税用に作った会社は…

  • 2009年に設立・決算期は3月。2010年3月期~2012年3月期分を各年の申告期限内に申告をしておらず、税務署からの指摘を受け、3年分を併せて2012年6月25日に申告。
  • 2013年3月期~2015年3月期分についても、各年の申告期限内に申告をしておらず、同様に税務署からの指摘を受け、3年分を併せて2015年7月23日に申告。
  • その遅れて申告した2013年3月期~2015年3月期分の納税は、再三にわたる税務署からの督促にもかかわらず、手続き怠慢により納付をしておらず、その結果2016年5月銀行預金を差し押さえに至る。

ここまでは会社の事ね^^:では、個人は…

  • 2012年~2014年の3年分について無申告であるため申告するように指摘され、2015年7月23日に3年分申告。
  • 2015年~2017年の3年分についても同様に無申告であるため申告するように指摘を受け、2018年11月頃に申告。
  • 2009年の法人設立時に社会保険の加入手続きをしていない状況が続いている。

むちゃくちゃや!( ゚Д゚)

 

(*'ω'*) 確かに、誤魔化す意図もない・過失でもない・見解の相違でもないですね。

それで、おしょぶ~の頭に浮かんだ言葉が…

 

サイコパスなんです。

もちろん、わたしは医者ではないのでサイコパスと言い切る、資格もまた権利もありませんので…個人の感想として「ちょっとサイコパスぎみ」だと思うと言う事です。

 

サイコパスは別に映画に出て来るような、猟奇的な犯罪者は稀で一般社会で普通に生活しているんですよね。

 

かなりパーソナリティは変わっているけど、ちゃんと合法の範囲内で生活している人は沢山います。

 

コトバンクの解説ですと…

反社会的人格の持ち主を表す言葉。日本語訳は「精神病質者」。サイコパスは「精神保健及び精神障碍者福祉に関する法律」で精神障害者と定義されており、病名としては反社会性パーソナリティ障害に該当するとされている。サイコパスの特徴的性格は、冷酷・無慈悲・尊大・良心の欠如・罪悪感の薄さなど。診断は「HARE PCL-R第2版テクニカルマニュアル」に定められた20項目を用いて専門家により行われる。フィクションの世界では異常犯罪者として扱われることがあるが、実際に犯罪を犯す者は稀。確立された治療法はない。

サイコパスとは - コトバンク

 

ここで説明されている「サイコパスの特徴的性格」のうち、あくまで納税や社会制度についてですが…「良心の欠如・罪悪感の薄さ」を顕著に持っているのではないかと。

 

で、なければこのルーズ差は、ただ「ルーズ」では説明出来ないと思うんです。

ただ、謹慎もしてキッチリ納税もしてくれる様なので、ある程度反省期間をおけば、復帰はアリかなと個人的には思います。

 

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク