おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

エースコック「濃いつゆ 肉そば」そばつゆにラー油!無理があるわ~

2019.06.02

 

どうも、おしょぶ~^^/です。
ある日の昼下がり…

 

(*'ω'*)なんか、小腹が空いたな~セブンでも行くか!

(*'ω'*)とことこ(*'ω'*)トコトコ…

 

セブンイレブンの商品棚の写真

 

( ゚Д゚)おお!えらい推した棚作りですね~

  • エースコック「濃いつゆ 肉そば」
  • マルちゃん「鶏白湯1位 麺や福一」

う~ん…推してくれるのは良いのだけど、1つにしてほしい。迷うわ!

(*'ω'*)これとこれ下さい(2つ買うのね(笑))。

 

◆エースコック「濃いつゆ 肉そば」

エースコック「濃いつゆ 肉そば」を上から撮ったところ

どうやら、5月6日発売のまだ新商品の部類のようです。

パッケージからほぼコンセプトがわかる…良いパッケージですね。

  • 麺がかなりの厚切り
  • 濃い目の和風出汁つゆ
  • ラー油を入れている

確かに、麺にラー油やごま油を絡める手法は多く採用されています。ただ、純和風のお店では、おしょぶ~の観測範囲にはありません。

 

(*'ω'*)うん。お料理と言うものは、決まりは無いし一見合わなさそうな組み合わせから、美味しいものが生まれて来ました。だから…冒険的味付けは歓迎ですが、お客様に食べて頂く前に、味見するよね?(意味深(笑))

 

先ずはエースコックさんの説明です。

しっかりとした噛みごたえのある角刃の太めんです。そばの香り豊かで食べごたえのあるめんに仕上げました。
鶏や豚の旨みを醤油に加え、カツオや昆布を利かせた和風つゆです。ラー油とごま油をバランスよく加え、アクセントにガーリックの風味を利かせることで、濃厚で最後まで飽きのこない味に仕上げています。
程良く味付けした豚肉、風味の良い揚げ玉とにんにく、色調の良いねぎと辛みの強い唐辛子を加えて仕上げました。

https://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=957

 

文章が良くできているので、すーと読めてしまいますが、かなり「思い切った!」味付けですね(苦笑)。

これだけの個性を「和風そば」として、まとめ上げているなら、さすがエースコック!と言えますね。

スポンサーリンク

 

◆エースコック「濃いつゆ 肉そば」の原材料・カロリー・価格など…


f:id:masaru-masaru-3889:20190602121025j:image

 

【原材料】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、砂糖、ヤマイモパウダー)、スープ(食塩、動物油脂、砂糖、植物油脂、しょうゆ、たん白加水分解物、でん粉、発酵調味料、粉末しょうゆ、魚介パウダー、香辛料、チキンエキス、ポークエキス、カツオブシエキス、コンブエキス、香味油、魚介風味調味料、ポーク調味料)、かやく(味付豚肉、揚げ玉、にんにく、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、重曹、香料、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、甘味料(カンゾウ、アドバンテーム)、微粒二酸化ケイ素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいも・ごまを含む)


f:id:masaru-masaru-3889:20190602121040j:image

【カロリー】

エネルギー 385㎉

【栄養成分】

たんぱく質10.3g・脂質14.0g・炭水化物54.5g・食塩相当量7.3g

【アレルギー】

アレルギー表示

【価格】

メーカー希望小売価格 220円+税

スポンサーリンク

 

◆エースコック「濃いつゆ 肉そば」レビュー


f:id:masaru-masaru-3889:20190602123225j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190602123248j:image

ちょっと写真では伝わりにくいかも知れませんが、お湯を入れる前から麺が太いのが分かりますね。


f:id:masaru-masaru-3889:20190602123303j:image

 

添付の液体スープありです。

最近、このタイプが増えましたね。確かに、このやり方が開発されてから、カップ麺がグッとリアル麺に近づきましたね^^


f:id:masaru-masaru-3889:20190602123322j:image

熱闘を入れて5分経過した写真です。見た感じで「揚げ玉」が美味しそうですし、和風つゆの香り(確かに濃い目)が上がって来て、食欲をそそります。

これは、おしょぶ~が心配し過ぎただけで、けっこうイケるかも?知れません。


f:id:masaru-masaru-3889:20190602124014j:image

 

では、添付の液体スープを入れてみましょう!


f:id:masaru-masaru-3889:20190602124026j:image

(;゚Д゚)グロい!

スポンサーリンク

 


f:id:masaru-masaru-3889:20190602124044j:image

和風のか…か…香りがぶっ飛びました!…苦笑。

 

読者様に分かって頂きやすいように、白い蓮華でスープをすくってみますね。さぁ、スープはどんな味でしょうか…


f:id:masaru-masaru-3889:20190602124743j:image

 

(; ・`д・´)無理!リピなし~

ダメだ、結論が早すぎて記事にならないが(笑)、おしょぶ~の味覚的には無理ですね。

 

エースコックさんの説明でも、「和風のそばをアレンジ」との立ち位置と読み取りましたが、ラー油・ごま油のコンビが和風そばの良いところを全部潰していますね。(ハッキリ言い過ぎてごめんなさい)


f:id:masaru-masaru-3889:20190602124803j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20190602124812j:image

 

うん。シリーズになるぐらいですから、この麺は良いですね。ぜひ、普通の和風つゆで食べたいですね。よく「多国籍料理」って言いますが、味はまとまっているでしょ?

 

多国籍スープで味がまとまっていないのです(残念)。


f:id:masaru-masaru-3889:20190602124821j:image

(>_<)あ~「かんまく」ならず!おしょぶ~がスープ麺系統で、かんまくしなかったのは、中食・外食合わせて、おそらく10数年ぶりだと思います。

ただ、味覚の世界は広いので、わたしのブログをよく読んで頂いている方で、「どうも、おしょぶ~とは味覚が合わないんだよね」と言う方は、当然多くいるので、その方はチャレンジありですね^^

 

味覚がおしょぶ~と近い方は、スルーしましょう!(笑)

では、またお会いしましょう^^チャオ!

 スポンサーリンク