おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

【富山交番襲撃殺人事件】誰でも良かった殺人の可能性高まる!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180628103811j:plain

2018.06.28

 

どうも、おしょぶ~です。

「富山交番襲撃殺人事件」の報にはみなさん触れておられると思いますが、少しずつですが角度の高いだろうと思われる情報が報道がされ始めました。

 

◆【富山交番襲撃殺人事件】誰でも良かった殺人の可能性高まる!

●誰でも良かった殺人はかなり厄介

わたしのブログは食レポ中心の雑記ブログですが、「時事・世相」のカテゴリーで記事を少し書かせて頂いています。 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

まだみなさんの記憶にも新しいでしょう。「新幹線3人殺傷事件」です。この記事の中でわたしは、今までは殺人と言うものは一部の例外を除いて、ほとんどが知人以上の人間関係の中で起きて来ましたと書きました。

 

ただ最近、「誰でも良かった殺人」が増えているのではないかと心配しています。人間関係の中で、大きな揉め事になる前に「芽」の段階で摘んでおけば殺人にまでは至らないものです。また、そう言う取り組みが出来るのですが、自分の置かれた境遇などで「誰でも良いから殺そう」などと思われたら、かなり厄介ですよね。

 

●【富山交番襲撃殺人事件】経緯の確認 

さて、話を「富山交番襲撃殺人事件」に戻しましょう。事件は県警の発表によると、6月26日午後2時ごろ発生しています。

 

富山中央署奥田交番の裏口からノックするような音がしたため、交番所長の警部補(46)がドアを開けたところ、突然両手に刃物を持った容疑者の男に襲いかかられ、拳銃を奪われています。

 

この拳銃なんですが、みなさんも交番のお巡りさんの姿をご覧になった事があると思います。ひもで腰ベルトと結びつけられていますよね。で、そのひもは実は中心に金属質な芯が通っており、簡単には切れないです。

 

まぁ何らかの原因で、警官と揉めた人が拳銃を見て「よし!盗ってやれ」と思ってもほぼ上手く行かないものらしいです。この容疑者は報道によると、斧をを含め4本の刃物を携帯していました。もう、初めから銃のひもを切って奪う計画で交番に向かったと推測されます。

 

次に容疑者の男は、市立奥田小学校に向かいます。この時に警備員の68歳の男性が撃たれています。最初に報道を聞いた時は、てっきり小学校の警備員の方が襲われたのか…と思いましたが、この方は小学校の正門付近で工事車両の交通整理をしていた警備員の方のようですね。残念ですが、警察官も警備員の方も亡くなりました。

スポンサーリンク

 

●池田小学校乱入殺傷事件の様になった可能性が怖い 

さて奪われた拳銃の弾ですが、交番で一発発砲され5発が残っていました。つまり、斧を含めた3本の刃物(4本うち1本は交番近くで発見)と弾の5発入った拳銃を持った、どう考えてもマトモでない男が小学校に向かったと言う事で、恐怖そのものですね。

 

ある程度の年齢の方は、「池田小学校乱入殺傷事件」を思い浮かべたのではないでしょうか?

※池田小学校乱入殺傷事件

2001年6月8日に、宅間守と言う男が起こした大阪教育大付属池田小学校での、無差別殺傷事件です。凶器は包丁で、死亡者8名・負傷者15名のとても恐ろしい事件でした。犯人は死刑になっています。

 

また、容疑者の男は元自衛隊員で自衛隊では射撃訓練があり、小銃と機関銃の訓練をするらしいので、一般人よりは心得がある人間でより恐ろしいですね。結局、拳銃の弾は全て発砲されています。本当に子供たちが無事で良かったと思います。

●事件の引き金になった!?アルバイト先のトラブル 

時間軸を少し戻します。容疑者の男は事件の直前、アルバイト先でトラブルを起こしています。4月から働きだしたファーストフード店で、店長が仕事の指示を出しましたが、従わなかったようで「やって下さい」と言う店長を無言でにらんでいたとか…

 

この人間関係の前後のやり取りが分からないので、何とも言えませんが協調して生きるのは苦手かも知れませんね。その後突然、店長の顔や体を複数回殴り私服に着替えて、店を辞めると告げて出て行ったのが、午後1時ごろと報道されています。交番での犯行が午後2時ぐらいですから、すぐ直前ですよね。

スポンサーリンク

 

●むしゃくしゃして?小学校での無差別殺人を…

犯行の背景にある動機はわかりませんが、このトラブルが直前の犯行に至る引き金になったと考えられますよね。確定報道ではないですが、亡くなられたお二人と容疑者の男には人間関係は無かったようです。

 

となると、容疑者に社会を恨む何かがあり、アルバイト先のトラブルが引き金になり、短時間で思いついたのか?「いつかはやってやろう」と思っていたのか?分かりませんが、交番で拳銃を奪い小学校での無差別大量殺人をやろうと行動したと、今の段階の情報ではわたしはそう推測しています。

 

最後に容疑者が逮捕された時の様子ですが、学校敷地内で警察官2人に向かって両手に刃物を持って走り寄ってきたため、2人が1発ずつ発砲し、左脇腹に命中させ確保されています。島津容疑者は重体だが、意識はあるという事で、被害に遭われたご家族心情を考えると書きにくいけど、容疑者が生きていて良かったです。

 

容疑者が死亡していれば、犯行の背景などが全て闇の中と言うか、推測に推測を重ねたような事しか語られない結果となり、再発防止策の考える上でも問題です。

もちろん、二人の命を奪っているので、事が明らかななった後で責任をとってもらうのは言うまでもありませんが…

 

書いていて、本当に「新幹線3人殺傷事件」と似たようなものを感じます。自暴自棄になって「誰でも良いから殺そう」と思う人を、事前に見つけるなんて…出来そうもありませんから、本当に怖いですね。それでも社会で知恵を絞って行くしかないですけどね。(とにかく犯罪から子供達を守らないとね!)

 

また、かなり時期を置いて、新たに判明するだろう事実と合わせてまとめ直せたらと思っています。

末筆になりましたが、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク