おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

王将一人飲み、〆は期間限定「マーラー湯麵」で決めたった!^^

2018.06.06

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

大手飲食チェーン店ちょい飲み歩きシリーズ第117弾!でお送りします。

「王将一人飲み」の王将は、餃子の王将(京都王将)と大阪王将と2ブランドあります。別々の会社です。今日は大阪王将にお邪魔しました。

 

時間軸は今日の仕事上がりでございます。何やら梅雨入りの便りが届いた神戸でございますが、このじめっとした気分を吹き飛ばす晩酌にしたいものです^^。

 

 

◆王将一人飲みスタート!

会社の人と飲むのももちろん良いのですが、基本仕事上がりは一人飲みが好きなおしょぶ~なのです(笑)。


f:id:masaru-masaru-3889:20180606190220j:image

 

基本的には瓶ビール派でございまして、ハッピーアワーで生が安いとか何か理由が無い限りが瓶スタートですね^^(ハイ!)

 

最近の大阪王将は、呑み助用のメニューを置いてくれています。
f:id:masaru-masaru-3889:20180606190308j:image

 

●枝豆の山椒風味

名前からすぐ分かると思いますが、業務用の枝豆に山椒をかけただけでしょう。でも、ちょっと目先が変わって良いかも知れませんWW


f:id:masaru-masaru-3889:20180606190241j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606190256j:image

(*‘ω‘ *)一言で言うと、「想像通りの味」(笑)(笑)

でも、わたしは意外と気にいりました。普通の枝豆でも食べているうちに、指が塩にまみれて「ちゅぱっ!」みたいなWW

 

これは、指が山椒にまみれて「ちゅぱっ!」WW

 

何となく山椒があとをひいて、ゆっくりと中華の世界へ誘ってくれます。これは、家の晩酌でも採用決定!(爆)

スポンサーリンク

 

●餃子

「また餃子か!」と言われても、これは王将に来たら頼まないわけにはいきません。餃子の無い王将なんて、クリープを入れないコーヒーみたいだ←古いね^^;


f:id:masaru-masaru-3889:20180606191553j:image

餃子のタレに味噌を入れています。
f:id:masaru-masaru-3889:20180606191606j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606191620j:image

大阪王将では、餃子の食べ方を色々提案してくれています。

  • そのまま食べる
  • 普通の餃子のタレで食べる
  • トウバンソースで食べる
  • 餃子専用の味噌で食べる

わたしは前回の下記の記事で結論を出しております。普通の餃子のタレに、餃子専用の味噌をたらして、それをつけて食べます!すごく美味しいので、試してくださいね^^

尚、この味噌は「大阪王将」にしかありません。「餃子の王将(京都王将)」には置かれていませんので、お間違いなく。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

 

(*‘ω‘ *)どうも、枝豆の山椒の感覚が口から離れません!なんだか、口自体が「マー」を求めております。

 
f:id:masaru-masaru-3889:20180606193334j:image

 

(ー_ー)!!これか!晩酌の神が、これに導いてくれていたんだ!(スピリチュアル)

期間限定「マーラー湯麵」…湯麵=タンメンと読みます(念のため)。

 

(*‘ω‘ *)すいませ~ん!マーラー湯麵を辛めで下さい!

あ!言っちゃった。辛いのが苦手なくせに辛いのが好きなんです(笑)。オバケが怖いくせにオバケが見たいみたいな…(ちょっとちがう?)

スポンサーリンク

 

●王将一人飲み、〆は期間限定「マーラー湯麵」で決めたった!

どや!( `ー´)ノ
f:id:masaru-masaru-3889:20180606193405j:image

う~ん!良いお姿ですね。マーの香りが鼻をくすぐりますね。

まずはスープからずず!と行きましょう^^
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202222j:image

 

(*´▽`*)頭の毛穴が開く美味さ~

なかなか辛くしてくれましたね~鼻の奥がすーと通って、頭の毛穴が開いたのが分かりました(笑)。
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202252j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202330j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202344j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202358j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202409j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180606202421j:image

f:id:masaru-masaru-3889:20180606202439j:image

麺はストレート細麺で、スープは麻婆麺のとろみを抑えたような感じですが、それでも麺を上げると、わずかなとろみから解放された湯気が上がってきます。マーが鼻をついて、食べているうちに鼻水が…ミンチの量は多くはありませんが、ときおり舌にあたり旨さを演出してくれますね。

 

麺を半分ほど食べた辺りで、冷静な目でみるとまるでラー油の中を泳いでいるようです。もうこの辺りになると、汗がじとーと出て来ていますが、汗をふくのも忘れて、マーの世界に入り込んでいますので、「辛い」「辛い」と言いながら、レンゲが止まりません。完食したころには汗が噴き出していて、もういっそ!気持ちがいいわ!!みたいな~♬
f:id:masaru-masaru-3889:20180606203220j:image

あ~早く帰って、シャワーで汗を流して晩酌第2ラウンド!ですね^^

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク