おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

【池袋楊(ヤン)】ドラマ孤独のグルメ、シーズン1-3豊島区 池袋の汁なし坦々麺

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180304214750p:plain

公式サイトより

2018.03.07

2018.09.28再編集・更新

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

 

このシリーズについて
みなさまよくご存じの、「孤独のグルメ」ですが、主人公の井之頭五郎はお酒が飲めない「下戸」です。でもね、出てくるお料理は意外とお酒の相棒にもバッチリのものが多いんですね(笑)。そこでゴローに代わりまして、酒飲みと調理師の立ち位置(視線)でお送りしております、レビュー第3弾!ですね^^

※このシリーズの他の記事はこちらから↓

グルメ-孤独のグルメ カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

 

 

◆今回の舞台は池袋

おしょぶ~は実は池袋は行った事があるんです。もうかなり前の印象なので、東京の方は怒らないで下さいね。イメージは雑多な感じで外国人が多く、ちょい街が汚い(ごめんなさい)あと、サウナが多い(笑)

 

多分今は再開発も何回か行われて、違うとは思うんですが…ただわたし的には昔の池袋好きでした^^さて、ゴローも今回仕事で池袋に来ています。

 

何でもマンションギャラリーのモデルルームを単身女性に向けてアレンジしたいと…

そこはどうやら女性3人で運営しているようで、お・ん・な、の人間関係の難しさを感じずには入れないゴローだった(詳しくは観てね^^)

 

一仕事を終え、時計を確認するとまだ午前11時…池袋にはゴローがいつも行くお店があった。詳しい説明はなかったけど「陽光城」と言う店名で、察するところ韓国系の食品雑貨のお店のようだ。ゴローはいっぱい買いこんだ。

 

この後、ひとエピソードありますが…まぁ井之頭五郎が妄想魔と言う事がわかります。お楽しみに(笑)

スポンサーリンク

 

◆池袋、楊(ヤン)家庭料理

池袋は中華のお店が多いそうですね。井之頭五郎も昼は中華と決めていました。

あるタイミングで、自分がお腹が空いている事を確認すると、すべての事が吹っ飛ぶのがゴローの特徴です^^

 

「頭の中が完全に中国だ!広東・上海・北京…おれの腹は中国のどこに行きたいんだ!」画面いっぱいに動き回りお店をさがします。

そしてゴローが目に留めたお店が「楊(ヤン)」…正直、そんなにきれいな感じではないこじんまりした中華のお店です。

f:id:masaru-masaru-3889:20180928152447p:plain

食べログより(池袋 ヤン)

しかし、ここでゴローは…

「めしやとの出会いも一期一会、これも宿命かもしれん」

と心でつぶやき入っていきます。

 

先客がおり、汁なし坦々麺を注文すると従業員が「辛いよ~」と言います。

それを横目で見ていますが、ゴローも汁なし担々麺を注文します。もちろん、従業員は「辛いよ~」と言いました(笑)

 

※ゴローの注文

  • 汁なし担々麺
  • 焼き餃子
  • 拌三絲(ばんさんすう)

●焼き餃子

まず出て来たのが、焼き餃子なんですが羽が円形で、すべてを覆い隠し餃子自体が何個あるか分からないみたいな…WW 

f:id:masaru-masaru-3889:20180305192737p:plain

食べログより

さて、餃子の羽を割って食べるのですが、マイクが良い音を拾うんですね!ばり!ぱり!ばり!って…この音だけでも値打ちアリ!お楽しみに^^

 

ゴローが餃子をかぶります!この表現がぴったりの食い方WW(観ればわかる)食べる音も良いのですが、口にほり込むと心の中で大きな一言!

「おお!うまい」

そうそう!本当に美味い時は、舌の上で何が何してどうなった…なんて無い!うまい…だけだよねWW

「うん。いけるぞ!黒酢とラー油」…

ここでタレの秘密って言うか、黒酢とラー油で食べている事が判明…

 

黒酢とラー油で餃子食べた事ないな~^^試してみないとね。

拌三絲(ばんさんすう)

お次がこれです。これも食べログで発見!ちょっとドラマで出てきたのと感じが違うのだが、撮り方やお皿なんかで違うからね。(本編で確認ね)

f:id:masaru-masaru-3889:20180306230509p:plain

食べログより

普通は春雨でつくるけどね…ここのは木綿豆腐の表面を麺みたいに使っているらしい…ちょいカルチャーショック。

又出ました!能書きなし「うまい!」

 

どうやら、豆腐とは思えない麺そのものみたいな食感に、汁なし担々麺とかぶってしまった~と、ゴローは反省しますが…(そこ?)

 

このタイミングで、隣で汁なし坦々麺を食べている客から…「辛~」の声が聞こえてきますWW

スポンサーリンク

 

◆汁なし坦々麺

来ました~^^汁なし担々麵

f:id:masaru-masaru-3889:20180306232218p:plain

食べログより

第一印象…そんなに辛そうに見えないね。でも、ここでドラマはテロップを入れて来ます!

「食べたら最後!!一気に四川の『麻』が全身を駆け巡る」WWW

店員が言います。「よくかき混ぜて食べてください」

これね、よくかき混ぜた写真も食べログにありました^^

f:id:masaru-masaru-3889:20180306233002p:plain

食べログより

あ…これは辛いかも(笑)

 

さぁいよいよゴローが食べます。

よく混ぜて、食べる前に一言…

「まぁ、死にはしないだろう」

 

一口入れるとゴローの頬がほころびます。

「美味いじゃないか」

それに合わせて優しいバックミュージックが流れるのですが…3口ほど運ぶと

 

「うわわぁ~」

どうやら辛さは時間差で来るようです^^

バックミュージックはいつの間にか、激しい太鼓の音に変わっていました(笑)。

 

ゴローは心の中で、あまりに辛いのでご飯を頼んで、中和するか?なんて考えるのですが、何故か箸が止まりません。

わかるわ~^^辛い料理って、辛い!ひ~なんて言ってるけど、美味しくてやめられないよね(ふふ)気が付けば完食WW

 

ゴローは「あ~辛かった。でもまた食べたくなる予感がビンビンだ!」と台詞を残し、店を後にしました。

◆おまけ

さて、原作者の久住先生が舞台になったお店に行く、おまけのコーナーです。

先生も汁なし担々麵を頼みますが、ここからは想像ですが…おそらく完食していません。いつものように箸が進んでいないWW辛くて…

 

つくり方のVが出て、調理師のわたしとしては興味深かったですね。

まずお皿にたっぷりの山椒を置いて、そこに唐辛子ソース・ごまソース、そして秘伝のソースを混ぜて、そこに茹でた麺とひき肉・ナッツ・青菜を乗せます。

 

まぁ、この秘伝のソースが真似できないんだろうね。あと、久住先生も言っていますが、麺がスパゲティを思わせるような麺と言うのも面白いです。あ~おれも東京に住んでいたら、ぜったい行くんだけどね^^

 

では、またの機会に^^/チャオ!

スポンサーリンク

  

このドラマ「孤独のグルメ」はAmazonプライムビデオで見る事が出来ます。 アマゾンプライムビデオは、Amazonプライム会員になると、ついてくる「対象の映画・TV番組が見放題」のサービスです。

 

※Amazonプライムビデオ無料お試しはこちらから↓

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

※このドラマの原作はこちらから↓

 

スポンサーリンク