おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【マージャン】Mリーグとは?果たして麻雀はメジャーになれるか!

2018.10.05

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

もうこのブログを書き始めて、もうすぐ2年4か月ですが初めて麻雀の話題に触れます。

書き始めようかな~?なんて思ったきっかけは、「Mリーグ」の発足ですね。Mリーグは競技麻雀のチーム対抗戦のプロリーグです。

 

(*‘ω‘ *)え!今までもプロ団体もリーグ戦も有ったでしょ!って…

 

◆協議麻雀プロリーグ「Mリーグ」

f:id:masaru-masaru-3889:20181005095834p:plain

Mリーグ公式サイトから引用(ロゴマーク)

確かに今までも、麻雀のプロはいました。ただ詳しい方はご存じでしょうが、野球とかサッカーのように、所属チームと契約してお金を稼ぐと言うプロの形ではありません。

 

いくつか団体がありまして、多くは試験を受けて合格すれば「その団体のプロ」として名乗れますが、ギャラは発生しません。それどころか、登録料など名目は色々ですがプロの方がお金を払うシステムなんですね。

 

じゃプロは何で稼いでいるか?トーナメント大会の賞金と言っても優勝で100万円がいいところですし、滅多に優勝出来ません。通常は、雀荘のメンバー(勤め人)・麻雀教室の講師・雀荘のイベントのゲスト料…そして大きな声では言えませんが、ふつーに街のフリー麻雀で賭けて稼いでいるのが現状です。

 

そこから、麻雀のイメージは「違法賭博」「酒」「たばこ」「汚い」などがずーと付きまとって来たのを変えようと言う流れが「Mリーグ」と言う事です。

公式のMリーグの説明はこうなっています。

麻雀プロリーグ戦、Mリーグ開幕。数多の麻雀プレイヤー達の中から、ほんの一握りのトッププロだけが出場できるナショナルリーグが始まる。知性に裏打ちされた采配。洗練されたリーグ空間。企業とプロ契約を結び、ユニフォームを纏ったMリーガー達がチームの威信をかけて知を競い合う。さぁ、麻雀をあたらしい時代へ。

https://m-league.jp/about

 

 よく、将棋・囲碁・チェスなどが知的スポーツに例えられますね。Mリーグも麻雀をスポーツみたいな位置づけにしたいと考えています。ですから、試合を見る時は「スポーツ観戦」のようにファンに観てもらいたいわけです。

 

ですから、規模は及びませんが各プロスポーツの様に、企業とプロ契約を結びギャランティーが発生します。この試みが成功すれば将来、麻雀のファンのすそ野が広がり、リーグが大きくなると、多くの広告料などが動き高い年棒の選手が生まれるかも知れませんね^^

f:id:masaru-masaru-3889:20181005111354j:plain

スポンサーリンク

 

◆Mリーグの仕掛け人

●藤田普さん

Mリーグを運営するのは、「一般社団法人Mリーグ機構」なのです。初代チェアマンは、サイバーエージェント社長の藤田普さんです。

 

サイバーエージェントの説明は要らないでしょうが、一応軽く触れるとインターネット広告・アメーバブログなどのアメーバー事業を営む東証一部上場企業です。2017年9月期連結売上3713億円のオバケ企業ですね。

 

この藤田さんは、フォーブス誌によると2018年3月時点の総資産は1390億円で、日本長者番付36位のお金持ちで、日本での経済的成功者の代表格のお一人です。その顔とは又違う一面をお持ちで、それがハンパでない「麻雀好き」なんですね^^

 

うそか本当か知りませんが、「ビジネスで大事なことの非常に多くのことを麻雀を通じて学んだ」と言われているとかww

 

でね、ただの好きではないんです。麻雀の世界に「麻雀最強戦」と言う、プロもアマの参加できるトーナメント戦があるのですが、2014年に優勝している腕前なんです。

 

●川淵三郎さん

川淵三郎さん…みなさん、どこかで聞いた事ある名前ではないですか?そう!あの初代Jリーグのチェアマンの川淵さんです。この方が、「一般社団法人Mリーグ機構」の最高顧問をされています。

 

アマだったサッカーを、今日のプロ機構まで育て上げた一人ですから、色々と知恵を借りれるでしょう。

f:id:masaru-masaru-3889:20181005111438j:plain

スポンサーリンク

 

◆Mリーグは2018年10月1日開幕

この記事をUPする10月5日には、既にMリーグ初めてのリーグ戦が開幕しています。その観戦記を書きたくて、このブログに「マージャン」のカテゴリーを新たにつくり、今書いているわけです。

 

ただ、その観戦記に入る前にMリーグの「クラブオーナー企業」「リーグ戦のスポンサー」「Mリーグの初回ドラフト会議」「Mリーグの競技ルール」「Mリーグのプロは果たして食えるのか?」などお伝えしたい事が山盛りです。

 

これらの事も交えながら、Mリーグ観戦記と並行して色々書いて行こうと思っておりますので、興味のある方は遊びに来て下さいね。

 

では、「マージャンカテゴリー」の記念すべき第一回記事を〆たいと思います。

では、また^^/チャオ!

スポンサーリンク