おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

2歳児を救出して飴玉をあげた事がクレームになり、クレームになった事がまたクレームになっている…「おしょぶ~present真夜中の雑談室256夜」8月限定増刊号^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180726191912j:plain

2018.08.20

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第256夜」^^です。8月限定増刊号でっす!

 

まずね、全国のみんなが安堵したと思うんです。2歳児が行方不明になったのは8月12日午前10時半ごろです。祖父と兄と3人で海に向かう途中、曽祖父宅から100メートルほど歩いたところで1人で家に引き返してしまいました。

 

何か気に入らなかったのかな?ぐずった感じでしょうか?^^;まぁ2歳児なんで、深い理由はないでしょう。家から20メートルほどのところまで行ったのを祖父が確認したのを最後に、行方がわからなくなったと言うことなんですが…

 

まぁ田舎で、幼児を狙うような趣向の人が起こした事件なども無いのでしょうね。帰る最後まで見届けない感じなんですね。聞いた話ですが、アメリカでは幼児をひとりにするだけで、保護者が罪になるとか。まぁ違う国の法律の話しをしても仕方ないですが…

 

さて、その2歳児をスーパーボランティア「尾畠春夫」さんが発見した事は、説明が要らないほどのニュースになっていますが、発見時に尾畠春夫さんが飴玉をあげた事が、ネットで多くの人に批判されています。

 

  • 2歳児に飴玉あげないで窒息したらどうすんねん
  • もっと他の方法があるだろう
  • 2歳児に飴玉は自殺行為

まぁこんな感じです。^^;下記はお医者さんのツイートです。

  f:id:masaru-masaru-3889:20180802131323j:plain

スポンサーリンク

 

で、今度はこのクレームが「うるさ過ぎる」とクレームになっています。

「不寛容社会」と言われだしてから、どれぐらい経つでしょうか?

 

実際、あげた飴玉は2歳児が「ボリボリ」噛み砕いたそうで、問題はありませんでしたが、結果論と言えば結果論です。

この件で思い出したのが、1歳児以下に「蜂蜜」をあげてはいけない事を知らないで、親があげてしまい、悲劇になった事故の事です。

 

あれは、2017年3月でしたね。蜂蜜を食べたことが原因とみられる乳児ボツリヌス症で、生後6カ月の男の子が亡くなりました。この件でも、ネットでは「蜂蜜の容器にも書いてあるだろう!」と攻める言葉があがりました。

そう、無知は罪って事は現実に起こります。ですから、飴玉を幼児にあげるのは危険と言う広報は必要なのですが…

調べてみると、節分に消費者庁が「3歳ごろまでは乾いた豆やナッツ類は食べさせないでほしい」と注意を呼びかけている、プレスリリースがありました。

 

こう書いていて、じゃどうしたら良いのか?と言うのは、もう言い方(表現の仕方)に配慮して…ぐらいしか思いつきません。

 

スーパーボランティア「尾畠春夫」さんの、あの行動がなかったら2歳児はどうなっていたか?分からないのは事実…でも、その場であげた飴玉でもし命を落とすよな事があれば、やり切れな事故になってしまうのも事実です。

 

雑談を「逃げ」に、自分の意見としてまとめていません。また、オピニオンで書くほど自分の考えがまとまっていないのも事実で、失礼しております。

 

さて、良い時間になって来ましたね。では…

「おやすみなさい。良い夢を」

スポンサーリンク