おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

大塚家具の身の削り様が痛々しい。しかし高くついた親子喧嘩だね^^;…「おしょぶ~present真夜中の雑談室278夜」年末年始限定増刊号^^(12/1~1/3)

f:id:masaru-masaru-3889:20181208201934j:plain
2018.12.11

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第278夜」^^です。年末年始限定増刊号でっす! 

 

この大塚家具なんですが、ちょっとした縁と言うほどでもないですが、わたしが管理するマンションに納品に来た時に、スタッフさんが管理室にトイレを借りに来た事があったんですね。それ以来興味を持って追いかけている話題なんです(笑)。

※その時の記事です↓ 

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

この記事依頼、「大塚家具ウオッチw」していますが、前向きで良い情報は一つもないですね。

 

まぁ久しぶりに対前年同月の売り上げを超えたと言うのが一回ありましたが、これは在庫一掃セール・最高80%引きをした結果で、儲けは出ていないのではないかな?

 

古い在庫が片付くのは良いけど、新しい在庫を大量に入れる現金は無い模様…

 まぁ展示品を一つだけ置いて、注文があれば仕入れるやり方もあるが、家具の場合2週間待ちとかなるしね。それで、お客様が逃げないか?心配ですね。

f:id:masaru-masaru-3889:20181209140951j:plain

スポンサーリンク 

 

 

そんな中、会社の象徴的な土地を売ったと言うニュースが流れました。

報道によりますと大塚家具は12月6日、埼玉県春日部市に所有する土地(約662平方メートル)と建物をインターネット通販会社に売却すると発表しました。

f:id:masaru-masaru-3889:20181209143249p:plain

https://www.idc-otsuka.jp/company/ir/tanshin/h-30/h30-12-06.pdf

実はこの地は、創業者の大塚勝久さんが1969年に第1号店を建てた「創業の地」で、いくらその人がいなくなったとは言え、会社にとっても象徴的な地だと思うんですが…

 

まぁドライに考えれば、象徴とかは関係なく適正な利益が土地売買によって得られればOK!と言うのもあるでしょうが、なんかおしょぶ~には「大塚家具の断末摩」のように映ります。

 

これにより譲渡益は2億1800万円ですが、使える現金はもっと増えたわけで、資金繰り的にはひと落ち着きでしょうか。ただ根本的に「売れない」と言う事を解決しないと、いずれ終わりは来ます。

 

しかし…高くついた親子喧嘩でしたね^^;

さて、良い時間になって来ましたね。では…

「おやすみなさい。良い夢を」

スポンサーリンク