おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

命をかけてオーストラリアに亡命希望の男は言った。中国のスパイ活動を甘く見ない方が良い…「おしょぶ~present真夜中の雑談室326夜」

月見のイメージ

すー。さんによるイラストACからのイラスト

2019.11.25

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第326夜」^^です。

  

今宵の話題は「スパイ」です。

 


007 : James Bond : Theme

 

まぁね、日本は平和ボケなんて言われたり、「スパイ天国」なんてバカにされている昨今でございますが、そう言う日本だからこんな小さな囲み記事にしかならないのでしょうか?

 

神戸新聞(2019.11.25)

神戸新聞(2019.11.25)


それとも、事実関係的にさして騒ぐほどの事はない!と言う判断でしょうか。確かに、我々一般人には、この様な世界が本当にあるのか?この話自体が本当なのか…確認のしようが無いのも事実です。 

 

秋のイメージ

りこりこさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク

 

 


Mission Impossible Theme(full theme)

 

007とかミッションインポッシブルとかの曲を聴くと、血がたぎるのは男の子だからでしょうか?^^ふふ。

 

さて、この男は香港・台湾でスパイ活動に従事。中国による他国への政治干渉に関する詳細な情報を持ち込んで、オーストラリアに亡命を希望しているそうです。

 

仮にオーストラリア に断られても、中国には帰れません。処刑が待っているだけなので、世界のどこかで地下生活となるでしょう。

 

しかし、日本に居ると本当にこんな人居るの?って思いますよね。子供の頃観た、仮面ライダーのショッカーぐらいの感覚です(笑)。

 

でも、居るんでしょうな~ww 男によれば上場企業を隠れ蓑に活動していたとか…つまり、日本で言うと普段はトヨタとかソニーの社員に成りすましている…と言う事でしょうか?まぁでも、平ではないわな。活動出来ないもんね(笑)。

 

台湾には偽の韓国のパスポートで侵入…そう言えば、ジェイソン・ボーンも何冊もパスポートを持っていましたねww

 

その男が中国共産党についてこう言っています。

「目標を達成するために軍事・ビジネス・文化などの分野で全ての国に浸透している。過小評価するべきでない」と…

 

そこの貴方!あなたの横にいる同僚…実はスパイかも知れませんよ。

 

(*'ω'*)え!大事な国会で桜を見る会の前夜立食パーティーの5000円が高いか安いか言っている国の何を調べるんだって?…そりゃそうですね。

 

さて、良い時間になって来ましたね。

では… 「おやすみなさい。良い夢を」

スポンサーリンク