おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

誰かが大きなミスをした時の連帯責任と当人の「針の筵感」…「おしょぶ~present真夜中の雑談室328夜」

月見のイメージ

すー。さんによるイラストACからのイラスト

2019.11.27

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第328夜」^^です。

  

今宵の話題は「連帯責任」です。

雑談で取り上げる話か迷いましたが、どうしても気になる記事でしたので、お付き合い下さい。

 

オピニオンで、おしょぶ~に明確な意見があるわけではありません。記事内の登場人物にドラマを観てる時の様に、感情移入してしまい心がざわついたので…

 

神戸新聞(2019.11.27)

神戸新聞(2019.11.27)

ちょっと、カンタンに説明しますね。

 

兵庫県川西市のお話です。国保の財源の一部となる、交付金を事務上のミスで未交付となる問題が起きました。金額にして、5800万円です。

 

川西市は、そんなに大きな市ではないので予定された入金から5800万円が消えるのは、一大事だったと思います。実際に、この事実をプレスリリースして関わった2名の職員を懲戒処分にしました。※懲戒内容は知りません。

 

俗に言う、ヒューマンエラーですね。100%無くす事は無理と言われています。

ワザとでもないし・犯罪でもありません。が…大人の世界は「結果責任」がありますから 、この処分も致し方ありません。

 

秋のイメージ

りこりこさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク

 

 

さて、ここからが本題です。

もちろん、市の事務的なミスで市民が払う保険料を値上げするワケには行きませんよね。

 

市の考えている対処(責任の取り方)は、特別職を含む課長補佐級以上の職員について、本年度から4年間ボーナスから一人平均11万円の支給を凍結します。

 

また、主査級以下の人は本年度のみボーナスから一人平均1万5000円の支給を凍結します。

 

川西市は、明日市議会に「条例改正案」を出します。もし、可決されれば自治体の法律として定められると言う事になり、対象者は文句を言おうが実行されます。

 

(*'ω'*)11万円を4年間=44万円…大きい収入減ですね。

先ほど書きましたが、可決されれば法律ですので全員に実行されます。日本の社会ですから、口に出して文句を言う人は一部にとどまるでしょうが…

 

で、先ほどの感情移入に話が戻るのですが、このミスをした2名の「針の筵感」を思うと心がざわつきます。もちろん、この二人に5800万円払わせるのは現実味がないですし、市の偉いさんが考えてこの方法しか無かったのでしょうが…

 

さて、良い時間になって来ましたね。

では… 「おやすみなさい。良い夢を」

スポンサーリンク