おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【新幹線殺傷】小島一郎被告は「有期刑なら必ずまた殺します!」と言った…どうするの?「おしょぶ~present真夜中の雑談室341夜」

冬のイメージ

図案屋さんさんによるイラストACからのイラスト


2019.12.10

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第341夜」^^です。

 

今宵の話題は「新幹線殺傷事件」です。

いつもの、寝る前にお気軽に読んで頂く「雑談」とはハズレてしまいますが、お付き合い下さい。

 

おしょぶ~はすごい衝撃を受けましたね。報道されている内容から、一部取り出して書かせて頂きますね。

 

みなさんもご記憶にはあると思います、「新幹線殺傷事件」は小島被告が、走行中の東海道新幹線内で、乗客の女性2人に「なた」で切りつけケガを負わし、止めに入った男性を1人殺害した事件です。

 

犯行動機がまたふざけていまして「刑務所に一生入りたい」と言うものでした。

昨日(2019.12.09)、裁判がありました。検察側は「無期懲役」を求刑しました。

 

弁護側は「長期の服役で内心反省する事は十分期待できる。過剰に重い刑を科す事は適切でない」としました…と言う事ですから、意味的には有期刑でなるべく短くしてやってくれ…と言う事でしょうね。

 

まぁ、弁護士さんは「弁護」するのが仕事ですから…

 

冬のイメージ

図案屋さんさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク

 

 

さて、本題はここからです。

裁判長に何か言いたい事はありますか?と聞かれた小島被告は…

 

「有期刑になれば出所して必ずまた人を殺します。死刑になったら潔く諦めます」

 

まぁ、弁護士さんの顔丸つぶれですね。

被害者の家族が聞いたらどう感じるか…想像しただけでお気の毒を通り越しています。

 

これを聞いて、おしょぶ~が思い浮かべた言葉は単純で申し訳ないですが、こんな人「どうするの?」です。

 

求刑が「無期懲役」ですから、一般的に考えて「死刑」判決は出ませんね。

刑法上や学問的には「無期刑」と「終身刑」は同意らしいですが、日本の無期刑はわりと仮出所があるんですよね。

 

出すんですかね?

出て来たら、また殺すと言うし…マジで一生刑務所でもこいつの目的通りだし、何か腹が立って腹が立って仕方がありません。

 

わたしにいい知恵があるわけではないので、感情をぶつけただけの記事になり申し訳ないのですが、最後まで読んで頂いたなら感謝です。

 

さて、良い時間になって来ましたね。

 

では… 「おやすみなさい。良い夢を」

スポンサーリンク