おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

ドライカレー レシピと言っても昭和の喫茶店バージョン(笑)…カレー粉と隠し味にしょう油!^^※動画あり

ドライカレーの外見
2020.02.13

 

どうも、呑み助調理師おしょぶ~^^/です。

「おしょぶ~のレシピ(料理)」のカテゴリーでお送りします。

 

「ドライカレー」と言う料理名…日本発のお料理ですが現在ですと、キーマカレーっぽいのを思い浮かべる方が多いでしょう。

 

あと、ちょっと凝る方なら、お鍋や炊飯器でつくる「ピラフ」の派生系とかね…でも今回つくるのは、今は絶滅危惧種?(笑)として一部に残る「昭和の喫茶店」のドライカレー

 

身もふたの無い言い方をすると「カレーチャーハン」ですね(爆)。

昭和時代の喫茶店メニューでドライカレーと言うと、カレー味の焼き飯が出て来ていました。なつかし~^^

 

今回の記事ではドライカレー(昭和の喫茶店バージョン)のレシピと実食レビューをお送りします。今回、目指すのは…

  • カレー粉使用
  • 隠し味はしょう油
  • でも、ウスターソースをかけて食べる(笑)

上の3つは、おしょぶ~の独断と偏見で決めた「昭和時代の喫茶店ドライカレー像」です^^ふふ。

 

◆「ドライカレー レシピと言っても昭和の喫茶店バージョン(笑)…カレー粉と隠し味にしょう油」の材料

ドライカレーの材料

【材料】

  • 白ごはん 200g
  • ベーコン 50g(ダイスカット)
  • 玉子 1個
  • 玉ねぎ 30g(粗みじん切り)
  • ピーマン 20g(粗みじん切り)
  • にんじん 20g (粗みじん切り)

 

  • バター 10g
  • 塩コショウ 適量
  • カレー粉 小さじ1
  • しょう油 5ml
  • パセリ 適量(刻み)

パセリについては最悪無くてもOKですし、パセリ粉・打ちネギなどの代用でも問題ありません。

スポンサーリンク

 

 

◆「ドライカレー レシピと言っても昭和の喫茶店バージョン(笑)…カレー粉と隠し味にしょう油」のつくり方

ドライカレーをつくるところ

ドライカレーをつくるところ

熱したフライパンに、バターを入れ各野菜とベーコンを炒めます。目安は、玉ねぎが半透明になるぐらいです。※その時、軽くで良いので塩コショウをふって下さい(下味)。

 

ドライカレーをつくるところ

ドライカレーをつくるところ

溶き卵・白ごはんと入れて、具と炒め合わせて行きます。

 

ごはんは「へら」で切るような感じで、全体は和え炒めな感じでやると上手く行くと思います。

 

ドライカレーをつくるところ

ドライカレーをつくるところ

ごはんがほぐれて、具が全体均等に混ざったらカレー粉を入れます。よく混ぜ炒めします。

 

ドライカレーをつくるところ

ドライカレーをつくるところ

隠し味のしょう油を回しかけ、しばらく炒めたら「味見」…塩コショウで調えて完成です^^ふふ。

 

( `ー´)ノ どや!

 

ドライカレーをつくるところ

なぜか?ビールが…(笑)

スポンサーリンク

 

 

◆「ドライカレー レシピと言っても昭和の喫茶店バージョン(笑)…カレー粉と隠し味にしょう油」実食レビュー

 バカな事ばかり呟いていますが、よろしければフォローして下さいね^^ふふ

 

もうね、カレー粉の香りが食欲をそそり過ぎですわ!

 

でね、このドライカレーはビールと合うの~ww 読者様に幸あれ!^^

 

ドライカレーをたべるところ

(*´▽`*) ぷはー!バブルよもう一度~ww

 

では、頂きます。うほ!

 

カレーチャーハンをたべるところ

( *´艸`) うんんんんんんまい!

 

そりゃそうだよね。鉄板のバターしょう油にカレー粉だもん!不味くする方が難しいわ(笑)。これに、ウスターソースかけて食べるとより旨いです^^

 

※この記事の内容をYouTube動画にまとめましたので、ぜひご覧ください。よろしければチャンネル登録お願いします↓


ドライカレー レシピと言っても昭和の喫茶店バージョン(笑)…カレー粉と隠し味にしょう油!

 

※こちらから「おしょぶ~のレシピ(料理)」の記事を全て読んで頂けます↓

グルメ-おしょぶ~のレシピ(料理) カテゴリーの記事一覧 - おしょぶ~の~と

 

そこのお父さん!懐かしい味がしますので、ぜひお試し下さい。

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク