おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

一風堂×セブンのカップ麺「トムヤムクン豚骨」は異国感たっぷり!

スポンサーリンク

2018.10.01

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

我社は、ゆるゆる3時のおやつ習慣がありまして、マンション管理人は適当に時間をつくってティータイムを楽しんでおります(笑)。

 

少し前の話しになりますが、その日もセブンイレブンにおやつを買いに行ったのに、なんとカップ麵を買ってしまうと言う暴挙!(笑)。おやつにカップ麺…太るよね^^;

 

◆IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨

f:id:masaru-masaru-3889:20180930182032p:plain

公式サイトより

これ、今年の7月に新発売されていたようです。こんなの見たらすぐ買うから(笑)、たまたま縁がなかったんだね~^^

これはあの、7&iホールディングスと有名らーめん店のコラボで、製造を日清食品が引き受けると言う、カップ麺にしてはこれ以上ない条件で作っているシリーズの商品です。

 

その中でも最近海外進出ものがありまして、「IPPUDO NY クラムチャウダーヌードル」「 山頭火 ハワイ サイミン」「 IPPUDO 香港スパイシー海老豚骨」と、もう出ているんですよね。

 

さて、この商品についてセブンさんの説明です。

一風堂バンコク店で提供された、人気のオリジナルメニューを店主監修の元、カップ麺で再現しました。エスニックで人気の「トムヤムクン」と一風堂こだわりの「豚骨スープ」を絶妙なバランスで組み合わせることでクリーミーながらもエスニック風味を楽しめる商品に仕上げました。別添のトムヤムクンペーストを使用することでより本場の味わいを感じられます。具材には、えび、ミンチ肉、卵、ねぎ、パクチーを使用しました。 

 公式サイトより

(*‘ω‘ *)うん。説明を読んでるだけでよだれが出ますね(じゅる)。トムヤムクンと言えば、あの「酸っぱ辛い」スープで独特の味ですよね。これに、「とんこつスープ」ですか…合うのかな~?(笑)。

 

確かに一風堂のとんこつスープはクリーミーで有名ですから、色んなベースに合わせやすいと言う事でしょうが、トムヤムクンを受け入れる事が出来るのか!?と、ちゃちゃを調理師としては入れたいところですが、これ一風堂のタイのお店で大人気の商品をベースにしているし、日清食品が仕上げるのである程度作りあげて来るでしょうね^^

スポンサーリンク

 

◆IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨を作りました


f:id:masaru-masaru-3889:20180930184648j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180930184703j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180930184716j:image


中身のお湯を入れる前のお姿は、エスニックな感じがプンプンしますね^^この、別添付のトムヤムクンペーストが鍵を握りそうですね。


f:id:masaru-masaru-3889:20180930185513j:image

まず、この商品は熱湯を入れ3分ではなく5分です!上の写真はその5分が経った瞬間の写真ですが、麺がスープを吸っていません。中の線に合わせて入れたスープがそのままの位置にあり、スープがすごく多い感じさへ受けます。

 

そして、別添付のトムヤムクンペーストを入れます!


f:id:masaru-masaru-3889:20180930185525j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20180930185537j:image
( ゚Д゚)おお!ドス赤黒い… 

そして、この香りは今までのカップ麺には無い匂いですね~

スポンサーリンク

 

IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨を食べたおー!


f:id:masaru-masaru-3889:20181001103509j:image

ちょっと写真が下手くそで申し訳ないのですが、スープの感じを読者様に伝えたくて、スプーンですくってみた1ショットです。うん、言うなれば「アジアの赤さ」ですね。

ペーストを入れる前はそれほどでもなかったですが、今はアジアの街を歩いているような感じの匂いがします。さぁ、食べてみましょう!


f:id:masaru-masaru-3889:20181001103525j:image

(*´▽`*)異国感たっぷり!

( *´艸`)酸っぱクリーミ~

(; ・`д・´)パクチーの嵐が吹き荒れるー!!
f:id:masaru-masaru-3889:20181001103540j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20181001103551j:image

(#^.^#)おしょぶ~は大好きな味ですが、これは意見が分かれるな~ふふ。

まず、スープにけっこうドライパクチー(コリアンダー)が浮かんでいて、ドライの割にはけっこう存在を主張してくるので、パクチーが苦手な方は無理でしょうね。

 

辛さはさほどありませんが、じわ~と酸っぱい!(笑)。トムヤムクンに生クリームを混ぜてソフトな味にした感じですね。実際は、その生クリームの役目が一風堂のクリーミー豚骨スープと言う事でしょう。

 

麺はスープを吸って膨らむタイプではなく、ちょっとゴムを思わせる(もしくは韓国冷麺)麺で、5分でも少し硬め仕上がりですね。ノンフライ麺だからでしょうか?おしょは硬い麺が好きなので、嬉しいですね。少し縮れていて、上手くスープを運ぶ辺りは「さすがの日清食品」ですね。

 

一風堂のバンコク店には行った事がないので、現地の商品をどれだけカップ麵で再現出来ているかは評価出来ませんが、「トムヤムクン+豚骨スープ」と言うあまり無いコンセプトのカップ麵としては、かなりの仕上がりでおしょぶ~の味覚では、高得点です。

( `ー´)ノ…リピート決定!
f:id:masaru-masaru-3889:20181001103606j:image
f:id:masaru-masaru-3889:20181001103617j:image

  • 商品名    IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨 
  • 価格     213円(税込み)
  • カロリーなど 407kcal・たん白質9.4g・脂質11.0g・炭水化物67.6g・食塩相当量7.0g
まぁとりあえず、一回食べてみて!そして合わなかったらごめんねm(__)m
でも、ハマる人には超美味しいお!^^/チャオ

スポンサーリンク