おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

三宮、桃源「空芯菜炒め」The shutter is released48

f:id:masaru-masaru-3889:20180803183016j:image
2018.08.03

 

今日は行きつけの、中華・台湾料理の「桃源」さんにお邪魔しました。

写真は「空芯菜炒め」です。空芯菜…^^ご存じでしょうか。

 

茎が空洞になっている珍しい葉野菜で、この名前がついています。この茎が最大の特徴ですが、葉に注目すると「ぬめり」がある「モロヘイヤ」を思い起こさせる野菜です。

 

難しい話しはおいて置いて、ぬめりのある野菜は夏を乗り切るのに最適と言われています。中華で言うところの「青菜炒め」…チンゲン菜などでやる事が多いですが、それを空芯菜でやってもらいました。

 

塩とにんにくが味のベースで、そこにお店の出汁を利かせ、面白いのは炒めながらキッチンハサミで茎を切るのです。猛暑に負けるな!幸。

 

スポンサーリンク