おしょぶ~の~と

食レポを中心に、いろんな事を書いている雑記ブログです。

MENU

【東京オリンピック2020】の33競技の種類をご紹介します。

2019.10.11

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

今回の記事では、「東京オリンピック2020」全33競技…何があるのか?をご案内しますね^^

 

と言うのも、オリンピックで行われる競技は毎回同じではありません。自分が興味のある「競技」がラインナップされているか?は大切ですね。

 

【東京オリンピック2020の33競技】

  • 水泳
  • バトミントン
  • ボクシング
  • 馬術
  • ゴルフ
  • ホッケー
  • 近代5種
  • セーリング
  • スポーツクライミング
  • テコンドー
  • バレーボール
  • アーチェリー
  • 野球
  • ソフトボール
  • カヌー
  • フェンシング
  • 体操
  • 柔道
  • ボート
  • 射撃
  • サーフィン
  • テニス
  • ウエイトリフティング
  • 陸上競技
  • バスケットボール
  • 自転車競技
  • サッカー
  • ハンドボール
  • 空手
  • ラグビー
  • スケートボード
  • 卓球
  • トライアスロン
  • レスリング
  • 体操

(*'ω'*) うん、なかなか多彩なラインナップですね。キチっとした人なら、上記を数えて34競技あるよ!とご指摘されるかも知れませんが、実は「公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」の競技分けでは、野球とソフトボールは同じ括りにされています。

 

ですので、公式サイトでは「野球・ソフトボール」と表記されているんです。ちょっと、おしょぶ~的には違和感があるのですが…おそらく大人の事情でしょう^^;

 

確かわたしの記憶では、前回の2016年リオデジャネイロオリンピックでは、「野球」も「ソフトボール」もラインナップされていなかったと思うので、個人的にはルールも馴染みがあるので、見やすい為楽しみにしています。

 

あと、日本開催だからでしょうけど…「空手」楽しみですね^^

では、今回は東京オリンピック2020での、33競技の種類のご紹介でした。

 

では、またお会いしましょう^^/チャオ!

スポンサーリンク