おしょぶ~の~と

旧ブログ名「マンション管理人.com」2017.08改名

30万円のイヤホンが人気なんだそうです( ゚Д゚)…「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第159夜」^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171006162741j:plain

2017.10.08

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「おしょぶ~presents真夜中の雑談室第159夜」^^です。

30万円って…けっこうなお金ですよね。

この表題のイヤホンなんですが、手がけているのはあのソニーで、お客様を技術者が一人ひとり接客して、その人の耳に合わせてつくる異例の手法を取り入れています。

 

これが音楽愛好家の心を鷲掴み(笑)、高音質や聞き心地にこだわるニッチなニーズを取り込んでいます。

おしょぶ~は自分が事業センスがあるって分けでは当然ないですが、かなり前から商売はニーズをつくる時代に入っていると思っています。

 

代表はAiphoneですね^^実はこのイヤホンは下馬評では、失敗すると言われていたらしいですが、下馬評を覆した形になりました。ソニー魂はまだ活きていると言う事で、嬉しく思います。

f:id:masaru-masaru-3889:20171006164512j:plain

スポンサーリンク

 

 

このイヤホン「ジャストイヤー」と言う商品(いやにストレート笑)で、音響設計が専門の松尾伴大さんの考案です。

 

このお客様とのやり取りは、白衣姿の技術者が「好きな歌手は?よく聞く端末は?」などと問いかけ、最も心地よい音の調和を見つける心理カウンセラーの様なんだそうです^^

 

一例ですが宇多田ヒカルさんのファンなら、「高音域」を重視する提案になるそうです。音質の調整はパソコンで模擬的に行い、最終的に部品の配置を微妙に変える設計の技を駆使するそうで、この辺りが腕の見せ所でしょうね。

 

イヤホンの形は耳の形から作ります。補聴器の技術が活かされているそうで…納得ですね。

音楽愛好家にとってはタマラナイ提案ですし、これから事業を考えている人は、ニーズをつくる一つの良い手本ですね。

「おやすみなさい。良い夢を」