マンション管理人.com

管理人をやりながら、世の中の色々を見ていきたい。

セルフネグレクトは若者の問題でもある。あなたの部屋はゴミ屋敷化していないか?

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170312094819j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.03.12

 

どうも、おしょぶ~^^/です。

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

上記の記事はわたしのもう一つの介護ブログで2/17に書いた記事です。これが多くの読者様に読んで頂いているようで、一ヶ月近く経ちますがサイト内1位のままです。

記事の内容は千葉県北西部で昨年5月、一軒家のごみがたまった一室から、足が壊死(えし)した状態の高齢女性が救出されたと言う大変ショッキングなものです。

 

で、その方がセルフネグレクトではないか?と言う事なんです。一応高齢者問題の視点で書いたのですが、長く読まれているので気になって調べたら、これ若者にも広がっているんですね。

 

 

■ネグレクトとは?

言葉自体は、「無視する」「怠る」事をさしますが、今社会問題になっているのはこれによる、幼児虐待・身体障害者虐待・高齢者虐待・ペット虐待です。

自分で身の回りの事が上手く出来ない立場の人・ペットに対して、家族や関係者が手を差し伸べるのを意図的にやめてしまう事と捉えていいと思います。

 

わかりやすいのは、食事を与えない・着替えをさせず不潔なまま・病気になっても医者にも連れて行かず看病もしないなどですね。多くの事件が既に起こっています。

f:id:masaru-masaru-3889:20170312102208j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

 

■セルフネグレクトとは?

では、セルフネグレクトとは何でしょう。

セルフ‐ネグレクト(self neglect)
成人が通常の生活を維持するために必要な行為を行う意欲・能力を喪失し、自己の健康・安全を損なうこと。必要な食事をとらず、医療を拒否し、不衛生な環境で生活を続け、家族や周囲から孤立し、孤独死に至る場合がある。防止するためには、地域社会による見守りなどの取り組みが必要とされる。自己放任。

引用/コトバンク

つまり、ネグレクトを他人やペットではなく自分に向けてしまう、だからセルフネグレクトなんですね。

 

これきっかけがあるんですね。高齢者とかおしょぶ~のような中高年は、これから先への不安・人生が見えてしまった虚しさ^^;

あとはやっぱり病気でしょうね。長く続く持病…

■セルフネグレクトの心理

心理的には、「人の世話になりたくない」「家族に迷惑を掛けたくない」「お上の手を煩わせたくない」などの考え方から陥る場合が多いそうです。これ、筆者「わかるな~」…筆者も親がW介護になって介護離職した時、これらの想いがよぎりましたね。今は、勉強して違う考え方です。

 

努力して抜け出せる人は努力するとして(わたしはたまたま抜け出せた)、厳しい人はぜひ社会(行政)を頼りにして頂きたい。で、その後一山超えれば普通に生活して、税金を納める事で社会に貢献すれば何の問題もありません!

 

もちろん、誰が見ても厳しい状況で抜け出せないのなら、社会が助け続けるのが当たり前だと思っています。

 

■セルフネグレクト事件例

筆者が介護ブログで書いた事例を、さっとまとめますね。

女性は60代後半、ご主人は70代で30代の娘との三人暮らしです。ご主人が癌を罹患しており往診に来た医師により、2階に不自然なゴミ部屋がある事を発見し行政に報告しています。ご主人はすぐ亡くなりました。

 

女性は葬式にも参加しなかった為、安否確認のため会いたいと娘さんに申し出ましたが拒否されています。この後行政の調べで、女性がかかりつけ医に1年半通っていない事実を掴みます。行政は警察に相談、警察は身辺を聞き込み最近は外出歴すらない事を確認、「命の危機の可能性」を鑑み警察官数人+保健師で家に踏み込みました。

f:id:masaru-masaru-3889:20170312104618j:plain

https://www.ac-illust.com/

スポンサーリンク

 

 

この女性ね、大量のごみに埋もれてあおむけに顔だけを出していました。警察官が声を掛けると「大丈夫です」と返事をしたものの、自ら動けないので病院に救急搬送しましたが、女性の両足の先端部は真っ黒な状態で壊死していました。

■相談出来なかった娘さん

娘「相談できず」

女性の食事は娘が運び、トイレはおむつで済ませていたという。救出時、娘は「母のことを誰に相談すればいいのか分からなかった」と涙したといいます。

 

う~ん。そうでしょうね。人に迷惑をかけたくないからとセルフネグレクトになってしまう母が育てた娘さん。同じ価値観の持ち主だから他人に相談はしにくかったのでしょう。可愛そうに苦しんでいたと思います。

■周りが大事

今回の事案は医師➡行政➡警察とよく動いてくれた方ではないでしょうか?

特にこのお医者様は素敵ですね。通常、ご主人の診察で来ていて他の家族に目を向けない人がほとんどじゃないでしょうか?

 

読者様の周りに心配な友達とかいないですか?やっぱり怠惰になるとまず部屋が汚くなってきますよね。まぁただの汚ギャルってオチもあるかも^^;しれないけど、あと食べないから痩せて来るよね。

ちょっと心配そうな人がいたら、声かけてあげてね。自分では荷が重そうなぐらい進んでいたら市役所に相談してあげてね。

これ、「余計な事」じゃないからね!

 

じゃ、またね^^/ 

 

セルフ・ネグレクトの人への支援

セルフ・ネグレクトの人への支援

 
ルポ ゴミ屋敷に棲む人々 (幻冬舎新書)

ルポ ゴミ屋敷に棲む人々 (幻冬舎新書)